2月28日 日曜日
エスフォルタアリーナ八王子にて開催する
予定の「第6回全極真関東空手道選手権大会」
ですが新型コロナウィルス感染拡大に伴い、
日本政府より発令された二度目の緊急事態宣言
を受けて関係各部署と協議した結果、残念なが
ら中止する決定を致しました。



The Kanto tournament scheduled to be held on February 28 has been cancelled.



9月から事業計画書を作り、
役所や教育委員会など後援申請や、
政治家の方々へ大会役員のお願い、
各団体へ大会申込書の郵送、審判依頼、
ポスター、チラシの作成などなど
準備をして来ました。

お正月も準備作業をして組み合わせ、コート割り
なども終わった頃に緊急事態宣言…

この時期に大会をやろうとするならば、当然
中止も視野に入れて準備をして来たとはいえ、

遺憾千万、残念でならない。

主催者の立場で言えば、本来この大会は8月に
開催される予定がこの2月に延期になった。
前回大会は2019年の2月。
足掛け2年ぶりの主催…それだけに規模を縮小
しても選抜大会だけはやりたかったのが本音。

しかし、感染者が1300人を超え、
2400人を超えて再び緊急事態宣言発令…
会場のアリーナは収容50%1300人までなら
OKだったのだが、そういう問題ではなく、
選手、来場者、保護者、審判、スタッフ
みんなの安全が第一。

家に帰れば高齢者の家族がいる人もいる…

そう考えたら「今やるべきではない」
という考えに至り、運営メンバーに話したら
みんな同じ気持ちだった。

正直言ってアリーナを借りるのは本当に
年々難しくなって来ており、延期しても
代わりの日を予約するのは1年先でも
難しい…

コロナが落ち着いたとしても必ず借りられる
保証がない。だからと言って強行は出来ない。

これから各団体、道場への連絡や返金作業に
追われることになるが、例えまた大会開催の
目処が立ち、また中止になったとしても、
選手たちが日頃の稽古の成果を存分に発揮
できる舞台を何とかして用意したいと思います。

選手の皆さん、大会役員、各団体の皆様、
この度の中止についてのご理解、
また次の大会開催の際は宜しく
お願い申し上げます。     押忍










1月7日木曜日
東京では過去最多となる2447人が感染と発表
された日…  

日本政府から 2度目の緊急事態宣言が発令。
どんな状況になっても置かれた状況の中で
頑張るのみ!

今日は2カ所の道場で初稽古
はるひ野の稽古は学校体育館なので寒かった。
初稽古なので軽めに行なった。

終わって町田小山道場に戻る。

今日の一般部


柿沼 航がついに茶帯に昇級❕
現在は中3で入門ちょうど10年。

受験生ながら勉強と空手を両立し、頑張って来た

秋の審査は残念ながら保留。
毎週課題を補習…

年末最後の稽古で、私も今日こそは
帯を渡したいと思っていたが、
本人の緊張とプレッシャーで
今までに無い崩れた動きに残念ながら年越し
保留を告げると涙ながらにガックリ肩を落とし
て帰って行った。

受験生、空手歴10年、地道にコツコツ
頑張って来た努力は誰よりも分かっている。

心情的には一発合格させてあげたかったが
取得するのは極真の一般部の茶帯である。
そこに恩情やオマケはない。

ダメ出しをしながらも、私自身の教え方、
伝え方なども反省しながら共に戦う気持ちで
補習に臨んだ。

そしてついに、今日茶帯を渡した。
きっと休み中も勉強しながら自主トレも
やって来たんだろうな、という進化した動き
と覇気。明らかに以前の航とは別人になった
と思う程、成長を感じた。

幼稚園の頃から不器用で覚えも悪く、歳下の
女子にやられてしまう気持ちの弱さで人より
昇級も遅れながらもコツコツ頑張って来た。

同期や先輩が辞めて行く中でも、
自分を身失わずに続けて来た。

今では町田小山道場で一番古い道場生になって
いる航だが「継続は力なり」という言葉を
体現して後輩達の道標になってくれている。

航が茶帯になったことは、
私が茶帯を取った時よりも何倍も嬉しい。

嬉しそうに茶帯を巻く本人を見てウルッと来た

コロナ禍で出来ずにいるが空手歴10周年の
お祝いも時期を見てやってあげたいと思う。


「王様抱っこ」のつもりが
救護されているような絵面に💦(^^;;

後輩たちも航を見習って頑張ろう!

今週の様子
12月22日火曜日はるひ野道場
昇級した子供達に帯を渡しました。


12月23日 水曜日 八王子道場


12月24日 木曜日 はるひ野栗木台


12月26日 土曜日
今年の稽古納めは3クラス
1部 幼年・初心者クラス



2部の少年クラス(写真撮り忘れ…)

3部 高学年一般クラス


今日も東京は感染者が過去最多の940人超え…
コロナに振り回された1年となりましたが
どんな状況に置かれても、コツコツ出来る
ことをやり続けること。

常に最善と思われる対策を講じ、みんなの
道標となるように考え、行動することを
念頭においてやって来ました。

来年もみんなで頑張りましょう!
1年間お疲れ様でした。