2018.8にフィリピンに渡った@爺の四苦八苦生活

2018.8にフィリピンに渡った@爺の四苦八苦生活

70歳に手が届く@爺が@妻子を日本に残し、単身@妻の実家に居候しながらフィリピンでの疑問やギャップ等の問題を抱え、楽しい生活を送れるか      綴っています

NEW !
テーマ:

     朝の散歩道の風景

  (今朝は朝霧がかかっていた)

 

 

 

 

 

 

     誕生月

 

日本にいると あまり意識しないが

 

 

今はフィリピン在住

 

 年金収入しかない@爺としては

 

 現況届を期日(誕生月の月末)

 

 までに提出しないと

 

 支給が遅れるとのこと

 

 

 

初めての海外での現況届に関し

 

    かなり前から気を遣っていた

 

 

誕生月の月末迄に返送する スケジュール

 

 

 

年金機構からの現況届いつ届くのか

 

 

海外在住者については

 

 誕生月の前月下旬に発送すると

 

 年金機構のHPに

 

 

 

フィリピンの郵便事情が

 

   あまりよくないとの情報を聞く

 

 

 

事前準備は早めにと 行動を起こす

 

 

 

まず準備する書類について確認

 

 

年金機構に提出する書類

 

①現況届(日本年金機構から送られてくる)

 

②滞在国の在留証明書

 

 

 

 

①現況届

 

これが心配 いつこちらに届くのか

 

  誕生月の前月下旬発送という事だが

 

 

誕生月の中旬(14日)まで待ったが届かず

 

 

年金機構のHPから年金受給権者現況届を

 

  ダウンロードして使用

 

 

 

 

②在留証明書(日本大使館発行)

 

在留証明書をもらうための申請書準備

 

・在留証明申請書(大使館備付け)

 

  日本大使館のHPからダウンロードして使用

 

・在留証明願(大使館備付け)

 

  日本大使館のHPからダウンロードして使用

 

 

・申請者の日本国籍及び本人確認ができる書類

 

  パスポート

 

・住所を立証できる書類

 

  バランガイ証明書

  (滞在開始時期が記載されているもの)

 

   誕生月の前月に入手 手数料 無料

 

 

 

 

 

誕生月の中旬(15日)

 

年金機構からの現況届を待たずに

 

 日本大使館に行く(マニラ)

 

・現況届

・在留証明申請書

・在留証明願

・パスポート

・バランガイ証明書

 

 

大使館から在留証明書をもらう

 

 

大使館、バランガイ共に 手数料 無料

 

 

 

大使館から戻り 書類を郵便局に持って行き

 

EMSで発送

 

 

その時

 

 日本から@爺宛てに郵便が来ていると

 

その郵便は

 

  年金機構からの現況届であった

 

  何日 郵便局で眠っていたのであろう

 

 

 

もう雨季に入っているのか涼しい日が続く

 

 

   現在 2019年05月27日(月)

        10時40分

         31.6°

 

     時計表示は日本時間


テーマ:

      朝の散歩道の風景

 

 

 

 

 

 

@爺 義父に対する

 

     モヤモヤ感を抱いたまま

 

 

 

ま いいか 車を運転して帰れば

 

        気も晴れるか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

??? 義父が 運転席に座っている

 

 

 

なに?? なに??

 

   何してる?????

 

 

 

「これは @爺の車

 

  @爺が運転するんでしょ」

 

 

 

すると 義父は

 

 〔左ハンドルにまだ@爺は慣れてないから

 

   まだダメ〕 だ と言う

 

 

またまた カチン

 

 

こちとら もう何十年も運転してるんだ

 

お前みたいなひよっこに言われてたまるか

 

  「心の声」

 

 

 

 

義父 15歳下  でも   義父

 

    微妙な関係

 

 

 

運転席から降りない

 

強引に降ろすわけにはいかない

 

義母 義妹 その彼氏 心配そう

 

@爺 助手席に

 

この憤り

@爺の車 しかも新車

最初の運転者 @爺ではなく 義父

この家族ともこれからずっと暮らす予定

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

サラリーマン時代に培った処世術

 

 

 

 

途中 昼食 ジョリビーに

 

やはり 気持ちは抑えきれえない

 

 

 

 

 

食後 駐車場で @爺

 

   義父に 「キーは」

 

   @爺が運転するからと

 

 

 義父 少しったような顔で渋々渡す

 

 

 

@爺 運転席へ

 

 まずい  間違えて 右側に

 

 義父が見ている

 

 何気なく左側の運転席に

 

 助手席には義父が

 

 

 

 

道が分からないので 義父がナビ

 

 

それがうるさい

 

 ほら もっと右よって

 

 とか 次 左だから 左よって

 

 スピード出して

 

 ウインカーもっと早く

 

 その他もろもろ

 

 もう うんざり

 

 

 

 

左折の時

 

   少しスピードが出たまま曲がったら

 

危ないって  もの凄い目を

 

もうこれ以上憎いものは無いって目をして

 

睨みつけてきた

 

 

 

何だこいつは  @爺

 

@爺 その目は 絶対忘れない

 

義父に対する モヤモヤ感 が

 

違った形に変わってきた

 

       【殺意ではない (笑)】

 

 

 

 

 

家に帰ってすぐ@妻に電話で愚痴った

 

キーを義妹と彼氏が持って撮影したこと

 

すると 

 

@妻は

 

 「それはフィリピンスタイル」

 

 「早く フィリピンに慣れなさい」

 

はぁー!!??

 

そうなの??!!

 

そうなんですか???

 

 

その日は あまりにも悔しくて

 

すぐに眠りにつくことは出来なかった

 

 

2019年 年初の出来事でした

 

 

 

今日も ちと涼しい

 

 

 

  現在 2019年05月26日(日)

       11時32分

        33.9°

 

     時計表示は日本時間

 

 


テーマ:

朝の散歩道の風景

 

 

 

義父に任せた車の購入

 

 

義父がトヨタのディーラーに行って

 

    交渉してた

 

もちろんローンでの支払い

 

 

敢えて月々の支払は聞かないことにした

 

 

 

 

車の引き取り日

 

トヨタのディーラーへ

 

家族総出+義妹の彼氏

 

 

 

ありました VIOS 赤(@妻の指定)

 

色の指定 @爺の希望は聞かれなかった

 

 

 

 

@爺が車の周りを見ていると

 

 

〔写真を撮りますよ〕  とスタッフ

 

 

トヨタのスタッフが大きなキー

 

 (呼び方が分からない)を持ってきた

 

 

そのキーを持って撮影するらしい

 

 

いいね!

 

 

フィリピン定番   写真撮影

 

 

 

 

すると義父は

 

   受け取った大きなキーを

 

   義妹とその彼氏に渡して

 

   スタンバイ

 

 

 

@爺もあわてて後ろに立つ

 

写真を撮影してしまった

 

 

 

 

終わると みんな帰り支度

 

 

「おーい ちょっと~~」

 

 

それは車のオーナーである@爺が

 

持って撮影するんじゃろが

 

なんで 関係ない恋人同士がメインなの

 

 

 

@爺 さすがにカチンときた

 

  が ここは年の功

 

  顔には出さず

 

 

 すぐさま

 

  「もう一枚お願いしま~す」

 

   とスタッフに

 

 

 

義妹から 大きなキーを奪い取って

 

 車の前に立つ

 

 

すると なんという事か

 

    義父がするするっと近づいて来て

 

    キーの端っこを持って

 

    ポージング  はぁ~

 

 

あんた関係ないだろ

 

でも写真にはしっかり写ってる

 

何 このオヤジ!!

 

(ごめんなさい 父親に向かって)

 

 

 

 

この件から @爺の心の中には

 

      義父に対するモヤモヤ感

 

 

 

2019年 年初の出来事でした

 

 

 

 

 

 

 

    今日はちと 涼しい

 

   現在 2019/05/25(土)

      10時47分

      33.5°

 

    時計表示は日本時間

Ameba人気のブログ