これは立派な本格スイーツ!りんご飴専門店『Candy apple』自由が丘に登場! | 自由が丘.netブログ ~自由が丘のイマがわかる。~

これは立派な本格スイーツ!りんご飴専門店『Candy apple』自由が丘に登場!

こんばんは!

週末の雨予報が一変、久しぶりに夏らしい日差しで、ようやく夏休みらしくなってきましたね。
そんな週末は各地で盆踊りが開催されています。
本日は奥沢、来週は自由が丘で開催されますね。
( くわしくはこちらをご覧ください→  )

さて、そんな夏祭りに食べたくなっちゃうスイーツの専門店がOPEN!
渋谷で行列のイタリアンのシェフが作る本格スイーツのりんご飴専門店
『Candy apple / キャンディアップル』 が自由が丘に登場!
 

 

お祭りの際に、食べ歩きたいのはやまやまなんですが、
こちらのお店、じつは毎月指定の1週間しか営業していない限定店舗なんです。



場所は、正面口ロータリーの「蜂の家」さんのお隣り。

 

 

自由が丘店は、テイクアウト販売のみとなっています。


メニューはこちらの3種類。

 

・プレーン 600円(税抜)
りんご飴といえば定番のコレ!厳選された上質な甘い林檎の風味をそのまま楽しめます。

 

・シナモン 600円(税抜)
表面のシナモンが林檎と合わさり、独特の風味と味わいに!シナモンとの相性抜群。
 


・ココア 600円(税抜)
ビターなココアが濃厚リッチな大人の味に変化。見た目と違って甘すぎないビターなココア。
 

 

イタリアで修業したシェフ監修の元、完成されたパリッパリの飴をコーティングしたりんご飴!
りんご飴というと、屋台のベタベタしたものを想像してしまいますが(←正直苦手…)、
こちらはのりんご飴はまったくの別物!!
これまでのりんご飴の概念が覆される立派なスイーツ!

林檎は産地や種類、季節によって味は全く異なるため、
リンゴの酸味や甘味に合わせ、調整された絶妙な温度でコーティングされたりんご飴は、

とってもジューシーで、食感から違うのです。


 

その時によって、ベストな状態のりんごを選び、提供しているそうで、
この日にいただいたリンゴは「有袋ふじりんご」。


職人シェフが作る、甘すぎない飴はパリッパリッ!
一口かじるとシャクシャクでとってもジューシーなりんご飴は、
お子様はもちろん、むしろ大人や男性が喜んで食べそうです。
なんといってもこのツヤっツヤにコーティングされたりんご飴のビジュアル。
スイーツの宝石や~~~って言いたくなる!
それにやっぱりなんだか懐かしい。

 

 

お持ち帰りの際は、冷蔵庫でキンキンに冷やしてから召し上がれ!
 

 

希望の方には、持ち歩き用に容器に入れてくれるそうなので、食べ歩きもOKです!
 

 

残念ながら7月の販売は終わってしまいましたが、
今後の販売予定日はこちら。

8月 7日(水)~8月13日(火)、
8月28日(水)~8月31日(土)
9月1日(日曜)~9月3日(火)

そして、りんご飴といったらやっぱりお祭り!
自由が丘のお祭りの日も営業しているそうですよ!

「熊野神社例大祭」
8月31日(土)、9月1日(日)
「自由が丘女神まつり」
10月13日(日)、14日(月)

くわしい店舗情報はこちら→ 『Candy apple / キャンディアップル』
 

 

ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ

 

本日の「自由が丘.net 特典」は、

加圧トレーニングとアロマエステができる、女性専用のアットホームな一軒家サロン

『Prier / プリエ自由が丘』


 


「自由が丘ネットを見た!」もしくは以下のリンク先掲示で、 
入会金 20,000円がなんと0円に!
さらに5,000円の体験料もキャッシュバック♪ 

 

詳しくは店舗情報をご覧ください↓

『Prier / プリエ自由が丘』