こんなの見たことない!衝撃的な厚みのキッシュのようなシカゴピザ『デビルクラフト』自由が丘に上陸! | 自由が丘.netブログ ~自由が丘のイマがわかる。~

こんなの見たことない!衝撃的な厚みのキッシュのようなシカゴピザ『デビルクラフト』自由が丘に上陸!

こんにちは!
7月に入ったというの肌寒い日が続きますね。

そんなあいにくの梅雨寒が続く自由が丘ですが、本日お届けするのはこちら。
このお店。いつか自由が丘に登場する日が来るのではないかと思っていたんです。

7月7日OPEN!シカゴピザの人気店 『DEVIL CRAFT / デビルクラフト』 が自由が丘に上陸!

キッシュのような分厚いシカゴピザと、自家製ビールを含む
16種類のクラフトビールが楽しめるレストランバーです。

 

 

場所は、ロータリーの「亀屋万年堂」脇を入った ヒロ・ストリートの
「成城石井」と「腰塚」の間の小道を入ったところ。
ちょっと奥まってて分かりづらいのですが、イタリアンの「ジョカトーレ」の跡地です。
 



居抜きのようで店内やインテリアは、以前とさほど変わりませんね。
神田店に行ったことがあるのですが、
あの狭くてわちゃっとしたパブっぽい雰囲気からすると、カフェダイナーっぽい。
自由が丘っぽいといえば、自由が丘っぽいファミリー層も入りやすい感じです。

 



『DEVIL CRAFT』 といえば、生地のクラストが高く、キッシュのような見た目の
ディープデディッシュピザがウリ!
シカゴピザは6種類のラインナップ。
ほかにパンピザというのがありましたが、ここはやっぱりシカゴピザでしょう!

メニューには野菜のみの「ベジ・ワークス」も用意されているので、ベジタリアンのかたもOKです。
注意すべきは、焼き時間!
そのケーキのような形状なため、焼き上がりに30分ほどかかるとのことなので、
とにかく入店したら即座にピザをオーダーすることをオススメします。
※混雑時はもう少し時間がかかるようです。

 



そして品川で自社醸造もしている職人によるフレッシュなクラフトビールが飲める!
この日は13種類のうち、8種類が自社醸造でした。

 



「レッド・リベンジ」 レッドIPA 7.2% (パイント¥1,000~/ハーフ¥650)

厳選されたボルトによる赤い色合い、アプリコットやプラムなどのフルーティな香り!
女性やクラフトビール初心者にもおすすめできる華やかな味わいです。


 

ピザを待つ間に「ワッフルフライドポテト」をオーダー。
このちょっと、形状が違うだけでサクサク感が全く違うポテト。
うっかり食べ過ぎてしまわないように要注意です!
 

 

「デビル・ワークス」 (Small \1,750 / Large \3,500)

 

ぺパロニ, サラミ, 自家製ソーセージ, マッシュルーム, 紫玉ねぎ, ピーマン, ホウレンソウ, フレッシュトマト, オリーヴが入った一番人気の全部入り。
 

 

今までのピザの概念が覆される、厚さは5cmはあるそびえたつクラスト!
深いお皿のようなクラストのおかげで、大量のソースにチーズ、盛りだくさんの具財!
自家製の生地ににスパイスの効いたトマトベースのマリナーラソースまですべてオリジナル。
ぎっしり詰まったお肉やお野菜。
少し固めのクラストはパンのように重いかと思いきや、意外にもサックリ。
パンチの効いたボリューム感!
初めて食べたときは衝撃的でした。
 



今回は、3人でLサイズでもかなりお腹いっぱいになりました!
心なしか以前食べたSサイズの方がサックリ感が強かったように感じます。
必然的に厚めの壁の分量が多いからかもしれません。

以前、神田店では3人でSサイズを2種類いただきましたが、
ビールにも合う濃い目の味付けなので、こっちのチョイスの方が飽きずに食べきれるので、
個人的には、こちらがオススメの食べ方のような気がします。
 



初日は大きく宣伝されていたわけではなかったので、すんなり入れましたが、
これから注目を集めそうです。

シカゴピザの認知度?なのか、外国の方が多かったですね。

営業時間は

水曜~金曜 17:00~22:30
土・日・祝 14:00~22:30

と、ランチ営業はなくバータイムとしても短め。
残念ながら個人的になかなか行きづらい時間帯なので、
もう少し長く営業してくれたら…と思うのですが、
自由が丘だとレストラン需要としてファミリー層にも受け入れられそうですね。


意外と日本だと知られていないシカゴピザ。
初体験の方は、ぜひ衝撃的なピザを体験してみて!

 

くわしい店舗情報はこちら→ 『DEVIL CRAFT 自由が丘店 / デビルクラフト』

 

 

ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ

 

自由が丘の奥に佇むビルの2階に、ひっそりと居を構える隠れ家的BAR。
少しだけ特別な時間を過ごす、外さないワイン&四季を彩るフルーツカクテルバー。

『Winebar A to Y / ワインバーエートゥワイ 』

 

 

デートにもおすすめの大人の上質空間が広がります。
いつ来ても何度でも楽しめる、旬の季節のフルーツをふんだんに使い
素材の魅力を最大限に引き出した『フレッシュフルーツカクテル』 がオススメ!
 

店舗情報はこちら→ 『Winebar A to Y / ワインバー エートゥーワイ』