自由が丘本日OPENのハーブティー・バー『&1F / アンドワンエフ 』でランチ | 自由が丘.netブログ ~自由が丘のイマがわかる。~

自由が丘本日OPENのハーブティー・バー『&1F / アンドワンエフ 』でランチ

こんにちは!

今日もNew Openのお店の紹介です。
自由が丘では、本日新店のオープンが2件。
1つは兼ねてから待望の声もあった『星乃珈琲』 さん。
こちらは南口のサイゼリアの1階にOPEN。
レポートは近日お届け予定ですが、
今日紹介するのがこちら。
しらかば通りマクドナルド脇の『&1F - TEA and BAR / アンドワンエフ 』 さん。


グリル料理やワインなどの 『off, cafe / オフカフェ』 さんの1階に新しくできた
ハーブティーを扱うティー&バー。
ティー&バーというジャンルは自由が丘ではほかに『TEA HOUSE hyphen / ハイフン』さんくらいでしたので、このジャンルでは2軒目になるでしょうか。
こちらもどうやら『off, cafe / オフカフェ』 系列のお店のようです。



グランドOPENは本日19日ということでしたが、
ずいぶん前からプレOPENで普通に営業していたので
一足早くランチをしてきました!



ランチメニューというか、バータイムまでの時間はティータイムとして
●ベーグルサンドプレート ¥775 (ドリンクに+¥570)
・サーモンとクリームチーズ
・BLT&C
●やわらかバケットサンドプレート \875  (ドリンクに+¥670)
・エビとアボカド
・パストラミビーフ
・生ハムとルッコラ
*全品ミニサラダ、スープつき
●サラダプレート ¥825 (ドリンクに+¥620)
・チキンの彩りサラダ、スープ
*ベーグルorやわらかバケット

プレートにプラス料金でドリンクがつくのではなく、
ドリンクにプラス料金で割引がされる形なので、
飲み物も頼むとサンド系の軽食的なプレートですが
¥1000は超えてしまうので、少々設定はお高めでしょうか。
プレート単品でも頼めるようなので、ささっとランチを済ませたい方なんかは
ドリンクなしで¥1000以内に済ませることはできますね。




サラダはレタスにフレンチドレッシングのミニサラダ。
スープもサラダカップとそんなに変わらないミニサイズで、
この日はオニオンスープでした。



オーダーしたのは
「やわらかバケットサンドプレート エビとアボカド」



レタスにエビとアボカド、オーロラソースで味付けされたシンプルなサンドでしたが、
何よりその大きさにビックリ!
サンド系では若干割高の価格設定と申しましたが、
20cmは軽くあるサンドはなかなかの食べ応えでした。
「やわらかバケット」だけあって、米粉を使用されたパンはもっちりふんわり系。
この大きさで通常のバケットだと歯茎は血だらけ、顎はガクガクになりそうですが、
ずいぶんと食べやすかったです!
あとはサラダもレタス系のみだったので、パプリカとかちょっとでも彩りを添えられていると
もっと美味しそうに見えるので若干もったいない気がしました。



ドリンクはコーヒーにジュースにコーラにウーロン茶なども用意されていますが、
メインのティーはやはり種類も豊富!
こちらは紅茶ではなく、ハーブの効能・効果によってミックスされたオリジナルブレントのハーブティーになっています。
ハーブティーは全て¥525。



…にも関わらず、いつもの勢いで普通に「カフェラテ ¥545」を頼んでしまったワタシ。
がーーーーーーん。
記者失格です。(泣)


駅前立地ながらじつはかなり寛げる穴場スポット。
バータイムは上記以外にもおつまみ系メニューもそろいます。
ワッフルやケーキ、アサイーボウルなんかのスイーツメニューもあるので、
がっつりご飯というより、ホッと一息ティーブレイクや、軽く一杯!
なんて使い方がぴったりのティーバーの登場です。

次回は一息つきにハーブティーを飲みに行きたいと思います。

終日喫煙可

詳しい店舗情報はこちら↓

『&1F - TEA and BAR / アンドワンエフ 』
『off, cafe / オフカフェ』 



ダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤ

本日の「自由が丘.net 特典」は、
厳選されたお酒と、奄美の家庭料理が自慢の 『味彩 /アジサイ』 


味彩


「自由が丘ネットを見た!」もしくは以下のリンク先掲示で、

“生ビール、サワー、ソフトドリンク”から一杯サービス!”
※他サービスとの併用不可

みなさん、ぜひご利用ください!
特典ページはこちらです→ 『味彩 /アジサイ』