【授業内容】

・ライツ事業部の仕事について、出版業界について

・質疑応答

・課題発表(1.出版業界を志望する理由 2.好きな本)それぞれの質問に対して各1分ずつ話をする

 

 今回の授業内容のメインは、あらかじめ知らされていた二つの質問に対して面接形式で話をすることでした。

話す内容を事前にしっかりと考えて臨んだものの、ほとんどの学生に共通する課題は「具体性に欠ける」点でした。概念的なことではなく自分の言葉で語ることで人となりや熱意が伝わるという学びを得ることができたと思います。

他の学生の話しているところを実際に聞いていると、1分以内に収めようとすると早口になって聞き取りづらくなるといったことも実感しました。特にオンラインでの面接だと、より早口が聞き取りづらくなることが予想されるため、今後面接練習を行う際にはオンラインでも聞き取りやすく話すことを意識する必要があると感じました。

 

【授業内容で良かった点】

 発表した直後に講師の方と学生からのフィードバックがすぐにあることで、自分の話の改善点やよかった点がはっきりとわかりました。

Zoomだと質問するタイミングが難しい場合もありますが、講師の方が「なにか質問や言いたいことはありませんか?」といった問いかけを頻繁にしてくださったおかげで、質疑応答の時間だけでなく気になったことがあればすぐに積極的に質問ができる雰囲気になっていた点もよかったです。