政治。自分なりの意見。 | 小遣いアプリを1ヶ月やってどのくらい稼げるのか!?

小遣いアプリを1ヶ月やってどのくらい稼げるのか!?

実は政治経済ブログがありますhttp://jishinsmtv.seesaa.net実はYouTubeチャンネルあります。小遣いアプリで本当に稼げるのか実験中です。


テーマ:
実際に書く暇がないが、色々と細かいグラフや統計を見る前に、俺の意見はこうだった!というのを明確にするため、ここに書かして頂くことにする。(外交についてはよくわかりませんので、そこらへんは宜しくお願いします)

あ、ちなみに、サイバーエージェントの株良いと思うぜ!さらに割安になるかもしれんが。


はい。では書きます。


安倍内閣が総理に就任する。勿論の事、僕は彼に期待していない。日本が良くなるためには、景気浮揚が必要であるというのが自分の考え。彼が掲げている政策として、「デフレ脱却」というものがある。まあ景気をよくするということだろう。彼は、景気回復のためには金融緩和をすると言う。それも自分の意見ではない。人に聞いたことを唯、信じきっている。自分の意見は無い。だって分からないんだもんね。それが今の日本のトップ。信じられん。まあそれは良しとして、金融緩和をするのに、公共事業を行うらしい。ちゃんとマニフェストを見てない(明日見ます)からよくわかりませんがね。
 
国債としてお金を発行しまくって、公共事業にお金を回して、景気を良くするという考えだろうが、これは、昔から日本がやって来た、バラマキ政治と全く同じではないか?そうとしか考えられない。

日本の国債は1000兆円を越えているらしい。借金しすぎでしょ?なのにさらに国債を200兆円発行するなんて、ね。考えられない。この金融緩和で失敗すれば、さらに日本の景気は悪くなる。というか、財政破綻するのではないかな。しかも公共投資ってのは昔から自民党が行ってきた政策。しかもいつも失敗している。成功なんてする訳が無い。

金融緩和が一時的なインフレを呼ぶとか、そういう意見はあるみたい。それはそうだろう。だって公共投資で建設会社が橋作って、その橋の料金で金は回るし、その企業に投資することによるお金の循環があるし、その会社の業績が橋を作ることによって上がって、給料が上がるし、橋を作るときの雇用がある。一時的には良くなるかも。だけどさ、この時代本当に業績が上がるか?建設国債だって返すんだよ?

金融緩和はそれ以外にもメリットがあるんだぞ!そんなことも知らないのか!と言うかもしれない。はい勿論しっております。

金融緩和で、物価は上昇、金利は下がる。金利が下がれば、今よりも多くの企業が銀行からお金を借りられる。そうしたら設備投資による景気の回復があるではないか!と言うかもしれない。そう考えたそこの君。残念。勉強が足りないよ。もっと勉強してから質問しなさい。(よく橋下徹氏が言う言葉)

すでに日本の金利は低い。金利が下がるといっても微々たるものだろう。そんなんだったら変わらないでしょ?もし多くの企業が銀行からお金を借りたとしても、中小企業はどうする?海外に進出はできないが、お金を借りました。ではどうする?となったらまずは設備投資だろう。しかし、まだ金が余る。そこまで設備投資をするのは怖いから、まあ不動産でも買うか!となるだろう。自分の考えだが。不動産。どんどん土地の値段下がってますよね!知りませんけど!不動産を今買ったって損するのは間違いない。5年後にはそれさえ買っていなければ!となる可能性が高い。

金利が下がるほかに、国債の値段も下がる。つまり価値が下がる。日本国債が下がるということは、日本の価値が下がる。価値が下がると円安になるね。さらに海外投資家は日本株を買わなくなる。だってハイリスクになるでしょ?国が破綻するかも?って不安になるから。そうなると、内需がさらに弱くなり、業績がさらに悪化。ボロボロだね。こんなことがあってはならない。



やっと来ました。僕の意見です。多くの日本の評論家は、批判するだけ。では何をするべきなのか?を書こうとしない。でも僕は書くよ。だって意見があるんだから。

リチャード・クーは財政出動をしろ!と言う。僕はそう思わない。


今日思ったこと(本に書いてあって、これだ!と思ったこと)は、金融緩和ではなくて、金融引き締め。まああとで詳しく書きます。


まず日本がするべきなことは、国債を減らすこと。財政破綻だけは絶対にあってはならない。それがあるだけで日本の価値がどれほど下がるだろうか。

では国債を減らすにはどうすればいいのだろうか?

まず社会保障の削減。生活保護は少しは減らしたいね。現役世代の人で生活保護を受ける人がいると思う。この人たちの雇用は保証するべき。僕は地方に行けばいいと思うよ。これからさらに高齢者の増加が考えられる。介護センターというか老人ホームでの雇用が必要になってくるだろうし、そこに穴埋めできるかもね。ちょっと適当だけど、眠いから許してほしい。

年金。これは70歳くらいからにするか。これによって何億円かは削減できそうね。生産年齢を65歳までにすればいい。65で定年。実際自分が考えるのは、年金制度の廃止。というか、年金制度の民間経営化。たとえば、僕がソニーで働いているとする。そしたら、給料の中の年金向けのお金をソニーが保有する。国が管理しないということ。そのお金は、自己責任で投資できる。会社が潰れるとか、非常事態の場合のみ、国が管理。という風にすれば、かなりの削減だろう。


さらに、自民党では絶対にできない、天下り企業を出来るものはすべて民間企業化する。そして、あらゆる補助金をすべて無くす。

さらには公務員の給料のボーナスの数年の凍結。しょうがない。

これくらいやっておけば、予算が20兆くらいは余裕で減るんじゃないかな。いやもっと減るかも。そしていつかやりたいのは、社会保障制度の廃止。そして参議院の廃止。

残念だけど消費税は10%くらいにはしておく必要があるよね。国債を減らすには、予算が税金で賄えるお金よりも少なくならないといけないわけだし。あと、必要なのは、キャピタルゲイン税と法人税の減税。。。。。。


ではこのくらいにしておきますか。コメントしてくれると嬉しいです。でははあああ。!!!
明日日本に帰ります!

こづかいアプリで稼ぐ男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス