こんにちは


印象スタイリスト  hakkaku  石松 利栄です



先週末から推しの主演ドラマが始まって



その番宣が

Twitter、Instagramにどんどん上がるから

追っかけるのに大忙しです笑



そんなとき、Twitterで見かけたもので

ひっかかったのが



目立つって決して悪いことじゃないし

目立つからこそ社会に貢献できることもある



って言葉



これをつぶやいた人と

立場はまったくちがうんだけど

先週も「目立つ」ってなんだろうって

考えてたから気になって



お客様のご相談でも

知り合いとのただの雑談でもよく

「目立ちたくない」

って話を聞くのよね



で、これを言う人のほとんどが

ウィンターかサマーの人(苦笑)



スプリングはそんなことで悩まないし

目立って困ってはいても

しかたないって笑えたりするだろうし



オータムはまずそれすら浮かんでこない



わからないこともないのよ

ウィンターの私もそんな時期があったから



なんならつい最近まで

自分を出して目立つことにためらいがあったし



そんな仕事してるのに?って言われるけど

そんな仕事ってどんな?笑



私は私を売りたいと思ってないのに?

って思ってたから

できるだけフツウに一般ウケするように

みんなが着るような服を

選んで着てるつもりでいたの



全然そんなことなかったらしいけど(爆笑)



でもそれもこれも

自分の心のあり方



「目立ちたくない」って心が

選ぶ服に表れてるんだよね



そんなとき選ぶ服の色は

そのタイプのベーシックカラー



ベーシックカラーって

地味な色ってことではない



ホントは色のパワーは強いからねぇ



フォーシーズン中で1番

自分に自信が持てないウィンターさん



上から下まで黒を着てる方が

実は目立ってるって気づいてますか?





その次に自信がないと思いがちなサマーさん



目立たないようにってグレーばかり選ぶほど

目立たないというより地味になってしまって

さらに自信がなくなっていくかも




目立つってことは

人が自分に魅力を感じてくれてること



もっと素直に

自分を受けとめて



心が変わりにくいなら

外から

何を着るかから

変えてあげるのもありだからね





オンラインレッスンサイト「さがする」で11月18日講座をします








****Instagram****
仕事も!遊びも!ぜんぶ!
ってカンジのインスタです(笑)
よかったら見てください
Instagram

 




website ⇒ www.hakkaku-styling.jp

mail ⇒ info@hakkaku-styling.jp

メニューはこちら ⇒ service

お申込みはこちら ⇒ contact