こんにちは

印象スタイリスト  hakkaku  石松 利栄です


最近ムスコは私と服の好みが似てきたようで


「それ、もうすぐボクも着れるよね?」と
私のメンズライクな服が狙われてる


ムスコくん、激しく自己主張はしないが
こだわりが強い人で


服に関しては
「着ていると気分よく過ごせる」
という理由で
気に入った数枚をローテーションで着てます
おかげで袖を通してないものがどれだけあるか


これが私から見て
見映えするものを選んでる


ってことで
私が出かけるときに家にいたら
その日のスタイルやメイクなど
最終チェックを彼にしてもらうようになりました


パッと決められる日もあれば
考えてどっちもいいから選びにくい
なんてときは
「他人の目」を通すのがいい


服は自己表現で
自分の気持ちで着ればいいけど
その表現が伝わることは外せない




「今日すごく似合ってるキラキラ
妻がそう言ってくれました


いつもと同じようなスーツスタイルなのに
シャツの色を似合う色に変えただけで
見慣れてるはずの妻がほめてくれた


似合う色で人の印象ってホントに変わるんですね


先日パーソナルカラー診断を受けてくださり
さっそく似合う色を取り入れてくださったお客様


嬉しい後日談をおしえてくださいました


シャツの色1枚
小さいポーションならネクタイ一つで
人に好印象を与えられる


ベーシックなスーツスタイルのビジネスマンには
似合う色を身につけることって
絶対いいことしかない、って思います


世の中がカッコいい男性でいっぱいになってほしい


自分の魅力に気づいて
外見からもアピールしてほしいな

こんなスタイルもオススメしたい


と、ここまで書いててふと横を見ると
髪が跳ねたまま登校しようとしているムスコが


うーん


では今日も楽しい一日を