こんにちは

印象スタイリスト  hakkaku  石松利栄です


今日、いくつかの雑誌で見かけた
「現在」「現在地」というコピーが気になりました


特にGQに載っていた
「いつも旬の人 伊達公子の現在」



私の中ではずっと「伊達ちゃん」


最初の現役時代、とても好きで
テレビでだけどよく観てました


今日見た写真の
「現在」の伊達ちゃん


大人のオンナの顔


自然で力みがない


いい年の重ね方をしてるんだろうな


若い頃にあったこだわりも
いい具合に抜けてきたと話しているように
赤リップもさわやかな女っぽさ


そして、ヘンな褒め方だけど
この目元に色気を感じるわ


シワが刻まれ
目尻が垂れる


誰もが避けられないもの


でもこれが
いい具合に優しさや柔らかさを醸し出すのね


キリッとした印象だった人ほど
こういう変化が好印象になると思う


この頃また人の顔が気になるようになりました


眉間のしわ
への字の口
目つき


造作の美醜以外のものが
顔にすべてあらわれる


過去もあらわれるし
今もあらわれる


『生きざまは顔にあらわれる』って
自分が歳を重ねたから
よけいに実感するんですね


肌のたるみを引っ張りあげるより
気持ちをグッと引っ張りあげよう


まだまだ人として美しくありたいですから


最近ムスコに言われてうれしかったこと


おかあさん
ほんとの歳はとったけど
ボクが小さいときとなんか変わらんよね
なんでなん?
いつも楽しいから?


うん!
年々楽しくなってるから、だと思う





 

website ⇒ www.hakkaku-styling.jp

mail ⇒ info@hakkaku-styling.jp

メニューはこちら ⇒ service

お申込みはこちら ⇒ contact