新宿区立落合中学校

 

「次世代の子供たちへの啓発活動」

 

会場 新宿区落合中学校

全校生徒 約242名

保護者 約40名

 

 

アイドッグ・レスキュー隊 

次世代チームは新宿区立落合中学校にて出張授業させて頂きました。

 

2度目の訪問となります。

同じ担当の先生がいらっしゃり大歓迎して頂き感謝しかありませんでした。

ありがとうございます。

また戻って来られて感激です。

 

◯ご用意いただいた控室

まるで美術館や研究所のような素敵な校舎です。

 

 

スタッフへのお心遣いに感謝

 

 約1時間かけて入念に授業の準備

 

プロジェクターやマイクの調整もします。

 

◯PCチーム

 

〇朗読チーム

今日は人数層厚め

 

〇保護犬担当チーム

 

控室で出番に向け脳内シュミレーション中の保護犬達

今日の3頭は現役保護犬です。

辛い経験を乗り越えつつあります。

早く本当の家族に会えますように。

 

皆で協力し授業に向けて準備しました。

 

生徒さん達が体育館に入場し、授業スタート。

全校生徒さん、保護者さんも大勢いらっしゃりました。

 

小さな命の学びの時間。

届けられるのは小さな種ですが、生徒さんたちの成長と共にいつか芽出て花が咲きますように。

 

この日の質問コーナーの様子。

中学生は本来なかなか手があがりませんが、この日は3名の生徒さんが積極的に手をあげてくれました。

 

何故保護猫の数が多いのか、

殺処分の方法、

悪徳ブリーダーは何故取り締まれないのか?

 

等についての質問がありました。

とても深い質問だと感じます。

興味を持って頂き嬉しかったです。

私共次世代チームへの生徒代表の方よりご挨拶も。

ありがとうございました。

授業を通して感じた事の感想を聞けてとても嬉しかったです。

 

 

参加保護犬

ケロさんお預かり中

タケ君

ケロさんブログ

 

 

 

 

ノノミさんお預かり中

ソルくん

ノノミさんブログ

 

 


 

 

 

ポマムさんお預かり中

カレンちゃん

ポマムさんブログ

 

 


 

 

授業の最後、サプライズ登場。

可愛らしい保護犬達の紹介。

同時にワンコ達が抱っこされて登場。

ステージの上で皆さんに見てもらいます。

悲惨な保護犬の生い立ちを読みながら、こうして健気に笑顔でステージに立つこのこ達をみるとついつい涙腺が緩みます。

 

そして最後お見送りの行列

 

サヨナラの触れ合いタイム。

撫でてもらいワンコ達も立派にお仕事してくれてました。

学校で犬の暖かさ、柔らかさに触れる事で少しでも学生さんたちの思い出の授業となればいいのですが。

 

可愛いカレンちゃん、タケくん、ソルくん、笑顔で頑張りました。

今日の授業は私共にとっても新たな試みです。

活動は日々経験を重ねますが、行く場所、生徒さんは毎回違うので毎回の授業が最初で最後の気持ちで挑んでおります。

 

落合中学の皆様、

本日は

ありがとうございました。

この授業で感じた事を

何でも良いので

ご家族に、

お友達に、

少しでも伝えて貰えたら

私共は大変嬉しいです。

抱っこできるくらい

小さな子たちですが、

小さな命の重さを

忘れないでくださいね。

真剣に授業に

取り組んで頂き

感謝します。

 

 

参加スタッフ 敬称略


ケイト(朗読、司会)

モカ母(朗読)

ピース母(PC)

ポマム(朗読、保護犬担当)

ダイナ(朗読)

ナオナオ(PC)

スッピー(保護犬担当)

みなと(朗読、保護犬紹介)

 

ヘルプSTAFFとして

ケロさん(保護犬担当)

ノノミさん(保護犬担当)

 ご参加ありがとうございます。

 

反省会

 『Vegeto Coffee 』

03-6205-9410
東京都新宿区西早稲田1-1-8
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13249145/

 

 

 

 

反省会は夏の企画についても相談。

 

本日のブログ担当 みなと

↓いよいよです。

皆さん宜しくお願いします。

 

 

 注目!

 夏休みの宿題心配ですね!もう安心ですよ。保護犬新聞作り 募集中です。

 

 

 

 

アイドッグ・レスキュー隊HP

 

次世代チーム訪問授業希望の方はこちらから

 

 


 

手作り新聞をつくろう!

  夏休み自由研究「保護犬」ってなあに?

        ~夏休みイベントのお知らせ~ 

 

 

 日時:8月3日(土)・8月10日(土)
    ※いずれかご希望の一日

   午後1時30分~3時30分 

会場:東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
   東京ボランティア・市民活動センター (JR飯田橋駅すぐ)

 対象:小学3年生以上(定員30名) 
   中高生の自由研究レポート作成も可(お手伝いします)
   
材料費:500円


持ち物:筆記用具、ハサミ、のり

 
●当日は、作業の前にパワーポイントを使って子供たちへの講座『犬を飼うって素敵ですか』を行います。
※講座は会場を暗くして行います。講座の間のみ、未就園児のつきそいはご遠慮お願いします。

●お申込み方法
こちらのフォームからお申し込みください。

パソコンからは    https://ws.formzu.net/fgen/S2128319/
スマホからは    https://ws.formzu.net/sfgen/S2128319/


℡ お問い合わせ 080-7898-7495
(お電話でのお申し込みは受け付けておりません)

 

過去の開催の様子はこちらと こちら こちらなど

 

 

 

主催:アイドッグ・レスキュー隊次世代チーム

2024年度のアイドッグ・レスキュー隊 次世代チームの活動準備は3月後半から始まりました。

今年の活動予定は、こうなっています。(すでに終わった行事は忘備録として)

今後も予定は入ってきますが、現段階で決まっている行事です。

 

PCマークが学校への出張授業、カキ氷は一般の小中学生対象に新聞づくりの前に同授業もあり。今のところ合計17つを予定し、すでに1/4程度は終了しています。

 

ふんわり風船星ふんわり風船星ふんわり風船星ふんわり風船星ふんわり風船星ふんわり風船星ふんわり風船星ふんわり風船星ふんわり風船星ふんわり風船星ふんわり風船星ふんわり風船星

 

 

 

3月23日(土)飯田橋ボラセンにて、学校に配布するお手紙の準備

3月30日(土)    〃 

 

4月27日(土)飯田橋南エレガンス飯田橋にて全体練習

5月12日(日)飯田橋ふれあい貸し会議室飯田橋Aにて練習

 

6月2日(日)PC船橋市坪井中学校グローナル部出張授業

6月3日(月)PC大田区池上第二小学校出張授業

6月8日(土)飯田橋ボラセンにてパワポ班中心に練習

6月12日(水)PC江戸川区南小岩第二小学校出張授業

6月15日(土)PC墨田区柳島小学校出張授業

6月24日(月)PC市川市塩浜学園中学校出張授業

 

7月5日(金)PC東京シューレ葛飾中学校動物プロジェクト出張授業

7月13日(土)PC新宿区落合中学校出張授業

7月27日(土)飯田橋ボラセンにて夏休みの準備

 

8月3日(土)カキ氷飯田橋ボラセンにて夏休み新聞づくり①

8月10日(土)カキ氷      〃          ②

 

9月5日(木)PC市川市中山小学校出張授業

9月28日(土)PC墨田区言問小学校出張授業 

 

10月5日(土)PC江戸川区中小岩小学校出張授業

10月12日(土)PC江戸川区小岩第一中学校出張授業

10月23日(水)PC荒川区第七中学校出張授業

 

11月9日(土)PC練馬区豊渓中学校出張授業

11月13日(水)PC船橋市道徳担当教師研修会出張授業

 

2025年

2月8日(土)PC中野区啓明小学校出張授業

 

以上決まっている予定でした。

 

 

船橋市坪井中学校グローナル部出張授業

 

 

大田区池上第二小学校出張授業

 

江戸川区南小岩第二小学校出張授業

 

 

墨田区柳島小学校出張授業

 

 

 

 

 

 

 

預かり犬、卒業犬の皆さん、ご協力ありがとうございました。

 

 

太陽お知らせ太陽

今年も夏休み新聞づくり『保護犬ってなあに?』企画を行います。

日程は決まりました。

8月3日(土)

8月10日(土)

詳細が決まりましたらお知らせします。

こちらのブログでも、できるだけこの活動をお伝えしていこうと思います。

応援よろしくお願いします。

 

 

次世代チームへの出張授業お申し込み、お問い合わせはこちらから。

またはお電話 080-7898-7495 まで。

手作り新聞をつくろう!

  夏休み自由研究「保護犬」ってなあに?

  ~夏休みイベントのお知らせ~ 

日時:7月30日(日)・8月12日(土)
    ※いずれかご希望の一日

   午後1時30分~3時30分 

   
会場:東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階
   東京ボランティア・市民活動センター (JR飯田橋駅すぐ)

 対象:小学3年生以上(定員30名) 
   中高生の自由研究レポート作成も可(お手伝いします)
   
材料費:500円


持ち物:筆記用具、ハサミ、のり

 
●当日は、作業の前にパワーポイントを使って子供たちへの講座『犬を飼うって素敵ですか』を行います。
※講座は会場を暗くして行います。講座の間のみ、未就園児のつきそいはご遠慮お願いします。

●お申込み方法
こちらのフォームからお申し込みください。

パソコンからは    https://ws.formzu.net/fgen/S2128319/
スマホからは    https://ws.formzu.net/sfgen/S2128319/


℡ 080-7898-7495
(お電話でのお申し込みは受け付けておりません)

 
主催:アイドッグ・レスキュー隊次世代チーム

 

 

追伸:

2019年まで行われていた恒例のイベントでしたが、2020年から3年間、コロナの為に中止していました。

その為、久しぶりの開催となります。

 

過去の同イベントの様子です。

 

コロナの期間、しばらく積極的な活動をお休みしていたアイドッグの『次世代チーム』。

この間、メンバーは復活できる日のための準備を水面下で静かに重ねて参りました。

 

それでも日本中をコロナで覆っていたこの3年間、再び学校を訪問して、体育館に生徒を何百人も集めるなんて夢のように思えていました。復活できる日はいつになるんだろうか。その時にコロナの感染なく済むのだろうか・・・

 

そんな不安な気持ちを持っていました。

しかしこの間、チームの思いと結束は決して萎むことはありませんでした。

 

時が過ぎ

今年やっと、本格的に活動再開の見通しが立ってきました。

 

 

『次世代の子供たちへの啓発活動』の再開2023年第一弾は、6月21日、市川市の中山小学校訪問からスタートしました。

 

以降、来年の2月まで毎月1~3回の学校訪問やイベントの予定が入っています。

 

***************************************

 

2023年6月21日

市川市立中山小学校 小学5年生110名対象 

道徳授業で講師として参加

 

 

記録として当日の参加スタッフ(次世代メンバーは敬称略)

 

モカ母、ぽまむ、ダイナ、ミナト、ケイト

(お手伝い)まゆつんさん、うめママさん

 

(お手伝い犬)シーズー♀あかりちゃん、ヨーキー♀あきちゃん

 

当日の様子。

 

「約14000頭。この数字は何だと思いますか?」の問いに「殺処分数」と答える子どもの数が最近増えてきました。

 

子ども達への啓発活動は、ボランティアである私たちの経験値が高くなればなるほど、私たち一個人の知識と感情だけでお話しするのは、偏った発信になってしまってはいけないと設立時から思っております。

 

私自身、子育て経験者で、ほんの一部ではありますが、教育という職業も行いながらの活動ということもあり、あくまでも大人の私たちの目線ではなく、子供たちの目線を意識しています。

 

例えば、ともすると私たち活動家が忘れがちなのが、当日、お話を聞いてくれる子供たちの半分以上は、この活動に興味がなかった子達であり、さらにその半分は、犬が苦手な子かもしれない。

 

だからこそ、お話の最初から現在起こっている動物愛護の問題点や、悲惨なレスキューの現実を伝えるのではなく、アイドッグでは、まずは東京都から出されている冊子をもとにした、「犬を飼うための意義と覚悟」についてのお話をします。

 

このお話の最後に、こう問いかけています。

「10年以上にも及ぶ犬との長い長い大変な暮らしの中で、貴方が得られるものは何でしょうか」

.............

 

ここからのお話はクライマックスで、毎回、どの学校に行っても、犬を飼っている子や、もしかしたら飼っている子が亡くなったという経験のある子など、今一度思い出してか、涙する子もいるのです。

 

 

こちらは2018年4月の写真を拝借


最後の結びはこう。

「犬を飼うって素敵です。

あなたが素敵な人なら・・ね」

 

ここのパートは、伝えたいという思いが強すぎて、私が参加するときはいつも私が、不動の担当(笑)

 

そしてここからは、ようやく、日本の動物愛護と動物先進国との比較を交えた現状の説明。

これはここ5年でも大きく変わってきていて、都度、次世代チームでは情報の見直しをしています。

 

 

そして、当会で保護した数えきれない子達の中で、皆さんにお伝えしたい子達の実例を紹介。

実態報告ばかりではいけないので、最後に、私たちがなぜこうやって学校を回って皆さんに伝えているか、次世代を担う皆さんへの思いやお願いのバトンをお願いして、パワポでのお話を終えます。

 

そして終わったら「質問タイム」

 

こんなに手を挙げてくれました。

もうどんな質問が出ても怖いものなしよ。

マイクの関係で聞き取りずらいものも大体わかってしまいます(笑)

 

 

そして最後は恒例の・・・

 

 

元保護犬、現保護犬の登場です。

 

盛大な歓迎を受けて、この日、協力してくれたのは

 

すでに里親様の子になった

シーズー♀灯(あかり)ちゃんと


 

 

うめママさん預かり中の

ヨークシャテリア♀あきちゃんです。

 

毎度毎度、この時間が、この授業の引き締めとなって、よいムードで終了します。

 

中山小学校の皆様、ありがとうございました。

 

 

灯ちゃんの里親様、ありがとうございました。

お手伝いをしてくださったまゆつんさん、うめママさん、ありがとうございました。

 

※次世代チームでは、ご自宅のお近くの学校訪問でお手伝いしてくださるアイドッグの里親様と卒業犬を募集しています。(子どもが大好きなワンちゃんに限ります)

 

次世代チームの訪問授業希望の学校、学校以外の子供たちの団体(10名以上でご相談に応じます)

 

いずれもこちらへお問い合わせください。

 

--------------------------------------------------

 

【緊急告知】

 

次世代チームで、夏休みのイベントを行います!

「夏休み・自由研究」

 

7月30日(日)第1回定員30名

8月12日(土)第2回定員30名

 

会場 東京ボランティア・市民活動センター

   JR飯田橋駅すぐ

 

次の記事で募集開始します。