【初めてご訪問の方】→ こちらをお読みください。

【学校訪問、イベントの様子】は、→カテゴリー『啓発活動』講義記録 をご覧ください。

------------------------------------

 

2018年8月1日(水)

夏休み自由研究『保護犬ってなあに?』イベントの様子!

 

当日は定員30名のところ31名参加とご家族、ごきょうだいの皆様が倍くらいで、熱気むんむんな会場となりました。

 

まずは任せて安心な、ちーさんの司会から。

 

そして私の挨拶。

 

「私たちは、目の前の捨てられた1匹を助けて里親さんを見つける活動と、小学校、中学校などを回って、皆さんに伝える活動をしています。実はこの伝える活動は、10年後、20年後の未来の1000匹、10000匹を救う活動なんです」

 

お話を聞いて、たくさん手を挙げてくださいました。

嬉しかったのは、この「伝えることが未来の1000匹、10000匹を救う」という言葉を新聞に書いてくださっていたお子さん、いましたね・・・。

前座で保護犬についてのお勉強。

これはいつも学校訪問でお話している、犬を飼うってそう簡単なことじゃないよ。責任が付いて回るんだよというお話と、現状の殺処分、繁殖犬のお話、実際に私たちが保護した犬の事例など。

 

この日参加スタッフは、minKOHAさん(パワポ)、羊さん、ちーさん、けー子さん、ぽまむさん、キトリさん(新人)、ダイナさん(新人)、私と、お手伝いにさくらママさんが駆けつけてくださいました。(預かりスタッフもお手伝いにきてくださると助かります)

 

後半、グループに分かれて、作業が始まります。

大体のお子さんが、ご家族の方のお手伝いのもとに作っていきますが、中には、さくさく新聞を自力で作っていくお嬢さんたちも。

 

昨年の作品の見本(写真)も公開しているので、参考にしているお子さんたちも。

 

最初に、それぞで何のテーマで新聞を作るか、お子さんたちに考えさせました。

そんな中で、私たちが提案した、8つのテーマの中から選ぶ子が半分、半分はすでに考えて独自のテーマを作ってきた子がいて、びっくり。

 

 

アドバイスに回る私たちも、よりお子さんたちが作成しやすいように、手が止まっているお子さんも何とか手を動かせるように、念入りに手作り資料を追加しています。

 

過去の保護犬の写真やグラフなども切り貼りできるようにたくさん用意しています。

 

今年もたくさんの力作ができ上がりました。

 

次は、

8月12日(日)

8月22日(水)を予定しています。

 

12日は定員まであと2人ぐらいですが、本日中の申し込みされた方は、全員、受け付けたいと思います。

 

8月22日はまだ空きがありますので、お早めにお申し込みください。

 

日時:8月12日(土)・8月22日(水)

      ※いずれかご希望の一日

    午後1時30分~3時30分 

 場所:東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階

    東京ボランティア・市民活動センター (飯田橋駅となり)

 

対象:小学3年生以上 (保護者同伴も可)

 

材料費:300円

 

 持ち物:筆記用具、ハサミ、のり

 

★中高生は、独自の自由研究レポート作成も可(お手伝いします)

 

★新聞づくりの前に、パワーポイントを利用して講座を行います。

※この時間のみ、未就園児以下のお子さんの付き添いができませんので、

1階の休憩場所などでお待ちください

(各種カフェやアイスクリーム屋さんなどあり)

 

 

●お申込み方法

 

こちらのフォームでお申し込みください。

https://ws.formzu.net/fgen/S2128319/

 

お問い合わせはこちら

 

 

 主催:アイドッグ・レスキュー隊 次世代チーム

 

 

たくさんの子供たちに参加していただき、犬を飼うこと、命に責任を持つことってどういうことか、5万5千頭もの尊い命が殺処分されている現実も子供に届くような語りかけで伝え、

 

どうしたらこの現状が変わっていけるかを皆で考えて、子供たち目線の『保護犬新聞』作りのお手伝いをしたいと思います。

 

 夏休みの宿題の1つとしての参加を大歓迎!

 

昨年の開催の様子はこちらと こちら こちらなど

 

 

《夏休みのイベント》

 

手作り新聞をつくろう!

   夏休み自由研究 

 「保護犬」ってなあに?

 

日時:8月1日(水)・8月12日(土)・8月22日(水)

※8/1、8/12は満員御礼で終了しました。

 

      ※いずれかご希望の一日

    午後1時30分~3時30分 

 場所:東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階

    東京ボランティア・市民活動センター (飯田橋駅となり)

 

対象:小学3年生以上 (保護者同伴も可)

 

材料費:300円

 

 持ち物:筆記用具、ハサミ、のり

 

★中高生は、独自の自由研究レポート作成も可(お手伝いします)

 

★新聞づくりの前に、パワーポイントを利用して講座を行います。

※この時間のみ、未就園児以下のお子さんの付き添いができませんので、

1階の休憩場所などでお待ちください

(各種カフェやアイスクリーム屋さんなどあり)

 

 

●お申込み方法

 

こちらのフォームでお申し込みください。

https://ws.formzu.net/fgen/S2128319/

 

 主催:アイドッグ・レスキュー隊 次世代チーム

 

 

 

【初めてご訪問の方】→ こちらをお読みください。

【学校訪問、イベントの様子】は、→カテゴリー『啓発活動』講義記録 をご覧ください。

------------------------------------

 

本日は7月7日訪問の江戸川区東葛西中学校の様子をお知らせします。

 

 

江戸川区立東葛西中学校訪問(7/7)

江戸川区は子供の数が増えてい地域です。

この日は3学年で800名+保護者という規模の道徳公開授業の講師としてのお招きをいただきました。

 

前の席が接近しているため、私たちは、舞台の上に机を置かせていただき、朗読しました。

凄いね。引き締まります。

 

今回の授業は約75分(いつもは、45分)

 

内容は

1、適正飼育についてのお話「犬を飼うって素敵ですか?」と日本の殺処分や繁殖屋の現状。

会の保護活動の紹介と、ひき取った保護犬のケース2つ(パワーポイント活用)

 

2、質疑応答

 

3、多頭飼育崩壊から引き取ったある保護犬の、引取りから里親さんが見つかるまでのお話(パワーポイント活用)

 

4、元保護犬、現保護犬4頭のご挨拶と紹介

 

 

今回は、この人数も過去最高だし、75分という時間も初のことでした。

しかも中学生。

 

マイクもってのお話担当メンバーは、中学生に別の意味で力がはいりまます。

 

けー子さんからは、あと3年で選挙権を持つ3年生へ、動物愛護法の改正への意識づけへのお話。

 

ちーさんからは、たまたま質問コーナーで「どうしてこの活動を始めたのか?」という質問に対して、自分の経験談を。

 

私は、いつか機会があったら話しておきたかったことを。

「高校生になった時に、もし保護犬のことを忘れないでいてくれて、この活動に興味を持ってくれる人がここの中に一人でもいてくれたらの話なんだけど・・・・」

 

「普通の部活動に入らずに、動物愛護の部かサークルを作って、皆さんの学校の文化祭でこのような活動をしませんか?」

「そのときはご相談ください」

 

中学生に少しずつ種まきしておこう

メンバーにも少しずつ、気持ちが芽生えてきました。

 

そして元保護犬4頭の登場(やっぱりここで会場が湧きます)

ワンコたちのお見送りの前に、代表生徒さんからのお礼の言葉をいただきました。

 

そしてワンコたちの生徒さんお見送り

その前に・・・・・

 

これは控室の様子。私の所に寄ってきて、じーっと見つめてくれた目がありました。

里親さんの所に巣立ち、この日のお手伝いに来てくれたフワフワの卒業犬チャロル君です。

 

 ケイトさん
俺だよ
俺 覚えてるよ
ありがとうな
いま幸せだよ

(けー子さんが読み取ったチャロル君の声?)

 

チャロル君のレスキュー時の記事はこちら

 

チャロル、覚えていてくれているんだね。ありがとうね

この後は、生徒さん達に「可愛い。可愛い」の嵐

写真はチャロル君

 

里親募集中のパンチ

 

里親募集中のニッキ

 

そして次世代チームメンバー?のごう

いつもながら大人気でした。

 

このあと、私たちは、夏休みのイベントへの準備に入ります。

 

(画像はクリックすると大きくなります)

 

詳しくはこちら

絶賛、参加者募集中!

 

-------------------------------------------

★★★  『次世代チーム』から  ★★★

 

いつも応援ありがとうございます。

 

●「次世代チーム」では、2018年もできるだけたくさんの小中学校、児童館他、子どもたちが集まれる場所に足を運んで啓発活動を行います。詳しい活動の様子はこちら

 

対象は高校生、少人数(10人以上)でも可能、大きな会場(舞台)でも可能です。対象に合わせて台本の内容を合わせています。

 

犬を連れていく、連れて行かないも自由、講義は文化祭でも可能です。

 

 

●皆様のお子様の小学校、中学校などに次世代チームの活動をご紹介ください。

必要なチラシをお送りします。チラシ送付の依頼はこちら

 

メンバーも引き続き募集しています。参加条件が少し緩くなりました。

 

ただいま、複数の学校からのお申し込みがあるため、その都度グループを分けて活動しています。

メンバーの条件は

1、3か月に1回以上のイベントに参加できること(平日のみ、土曜のみどちらでも可

2、2か月に1度以上の練習に参加できること(平日のみ、土曜日のみでも可

※勿論、毎月参加できる方はレギュラーとしてイベントで活躍していただきます。

 

里親さんで、ワンちゃんだけの参加をしませんか?

※控室で一緒に静かに待っていられる、お子さんが触れても動じないワンちゃんに限ります。

 

ご興味のある方は、お問い合わせはこちらから、お申込みはこちらからどうぞ。追ってご連絡をいたします。

 

 

 

昨年は満員御礼でした。今年も行います!

 

夏休み自由研究 『手作り新聞をつくろう!』

保護犬ってなあに?

 

 

日時:8月1日(水)・8月12日(土)・8月22日(水)

      ※いずれかご希望の一日

   午後1時30分~3時30分 

 

会場:東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階

   東京ボランティア・市民活動センター (飯田橋駅となり)

 

対象:小学3年生以上 (お子さん一人につき1名まで保護者同伴可)

   中高生の自由研究レポート作成も可(お手伝いします)

 

材料費:300円

持ち物:筆記用具、ハサミ、のり

 

●当日は、作業の前にパワーポイントを使って子供たちへの講座

『犬を飼うって素敵ですか』を行います。

※講座は会場を暗くして行います。講座の間のみ、未就園児のつきそいは

ご遠慮お願いします。

 

●お申込み方法

こちらのフォームからお申し込みください。

https://ws.formzu.net/fgen/S2128319/

 

℡ 080-7898-7495

(お電話でのお申し込みは受け付けておりません)

 

主催:アイドッグ・レスキュー隊次世代チーム

 

【初めてご訪問の方】→ こちらをお読みください。

【学校訪問、イベントの様子】は、→カテゴリー『啓発活動』講義記録 をご覧ください。

------------------------------------

 

すっかり次世代チームのご報告が遅れていますが、まず5月27日に大田区立南浦小学校に行ってまいりました。(順に記憶をたどってのご報告ですあせる

 

今回は4年生対象と保護者様、合計90名ぐらい。

学校公開授業での訪問でした。

遠征参加者は、今シーズン初の講座とあって、9割のメンバーが参加。

私、モカ母さん、ピース母さん、monKOHAさん、ちーさん、けー子さん、ぽまむさん。そして

この日の遠征ワンコは、卒業犬ワンコ2頭。来てくださいました。(後ほどご紹介)

 

いつものように、『犬を飼うって素敵ですか?』の朗読。

私たちのパワポによる朗読は、独自に画像を編集して、アニメが飛び出したり、大事なところ大きくしたりなど、既成のアニメに、より注目を集められるようにたくさんの工夫を入れています。

 

そしてアニメでの朗読のあとに、私たちの活動と、保護の現状についての説明が入っています。

 

最後に私たちの経験談。

今回は保護犬引き取りのケース1~ケース3まで紹介しました。

 

最後に、次世代をになう子供たちへのお願いを欠かしておりませんよ。

 

皆さんへのお願いです。

1、人も犬も安心して暮らせる世の中を作りましょう

2、犬を飼ったら必ず最後まで大切にしてください。

3、このお話を、周りの方にも伝えていただけますか?(拡散してください)

 

 

このあと、生徒さんの質疑応答です。

 

この授業はいつも生徒さん達が真剣に聞いてくださり、質問も活発です。

本当に今、次世代チームの訪問が多くなって、私が全部に参加できないときもあるため、メンバー皆がどんな質問に答えられるよう、お勉強をしようという気持ちも出てきましたよ。

 

最後のサプライズです!

 

実は今回初めて、次世代チーム紹介ワンコで欠かせない、チャロルくんが参加してくださいました。

 

そしてピース母元預かりのぴのちゃんもかけつけてくださいました。

 

両里親様、本当にありがとうございました。

 

 

このあとチームのメンバーは、新しい参加メンバーの面接とミーティングの為に、ボランティアセンターへ。長い1日が過ぎていきました。

 

 

★★★  『次世代チーム』から  ★★★

 

いつも応援ありがとうございます。

 

●「次世代チーム」では、2018年もできるだけたくさんの小中学校、児童館他、子どもたちが集まれる場所に足を運んで啓発活動を行います。詳しい活動の様子はこちら

 

対象は高校生、少人数(10人以上)でも可能、大きな会場(舞台)でも可能です。対象に合わせて台本の内容を合わせています。

 

犬を連れていく、連れて行かないも自由、講義は文化祭でも可能です。

 

 

●皆様のお子様の小学校、中学校などに次世代チームの活動をご紹介ください。

必要なチラシをお送りします。チラシ送付の依頼はこちら

 

メンバーも引き続き募集しています。参加条件が少し緩くなりました。

 

ただいま、複数の学校からのお申し込みがあるため、その都度グループを分けて活動しています。

メンバーの条件は

1、3か月に1回以上のイベントに参加できること(平日のみ、土曜のみどちらでも可

2、2か月に1度以上の練習に参加できること(平日のみ、土曜日のみでも可

※勿論、毎月参加できる方はレギュラーとしてイベントで活躍していただきます。

 

里親さんで、ワンちゃんだけの参加をしませんか?

※控室で一緒に静かに待っていられる、お子さんが触れても動じないワンちゃんに限ります。

 

ご興味のある方は、お問い合わせはこちらから、お申込みはこちらからどうぞ。追ってご連絡をいたします。