「次世代の子供たちへの啓発活動」

会場 船橋市高根小学校

参加生徒 小学3年、4年生60名+保護者

------------------------------

船橋市高根小学校は昨年訪問させていただき、好評を得たため、昨年に引き続き2度目のご招待になりました。

 

保護者の方も後ろで真剣に聞いてくださっています。

 

講義が終わり、質問コーナー。

時間が足りなくなるほど、生徒さんの手が挙がりました。

 

そしてお待ちかね。

「保護犬のスズナちゃんとマレフィちゃんが皆さんに会いに来ています」というご紹介に大喜びの皆さんの声。

 

そして2頭が壇上に登場。

2頭の保護するまでの生活や、保護してからの様子を皆さんに紹介します。

 

 

講演が終わり、生徒さんたちが整列して、ワンズに触れ合いながら教室に戻ります。

 

 

皆に可愛い可愛いといわれるスズナちゃんと

 

マレフィちゃん

 

人慣れしていないスズナちゃんですが、子供たちのご挨拶にはいつもリラックスして笑顔を振りまきます。

 

2年連続でお声をかけていただいたM先生ありがとうございました。

地道なこの活動が広がっていきますように。

次世代チームからの学校訪問を希望されるまたは、お問い合わせはこちらからお申し込みください。

 

アイドッグ活動日記はこちら

 

※次世代チームのメンバー募集。世代チームのページに目を通してからお申し込みください

 

-------------------------------

 「次世代の子供たちへの啓発活動」

会場 板橋区志村第五中学校

参加生徒 中学生300名+保護者

------------------------------

この日は公開授業の日で、しかも300名の中学生を前にしての講義。

光栄なお申し込みを受けないわけがありません。

 

当日の朝から控室で待っていた子達。

手前左から、妙にでかく映っているポメ♀スズナ、トイプードル♀ろは、

後ろ左、シーズー♀ナナちゃん(元保護犬)、ポメ♀タンタン

 

授業はいつものように体育館で。

 

今回の授業として依頼された時間は100分。

小学校いくときは大抵1時間(45分)授業なので、100分はいつものプログラムにプラスアルファが要求されます。

 

まずは、どこに行っても、犬に全く興味ない子、犬を飼っていない子もいるため、最初の知識として、東京都発行の『犬を飼うって素敵ですか』の冊子の朗読(実際には、次世代チームでわかりやすく、必要ない部分は省いて、独自のプログラムを作っている)15分 + アイドッグ・レスキュー隊の活動 + 現在の日本の保護犬の現状などの話を盛り込んでいる 15分

 

計30分の初心者でもわかりやすいプログラムを複数のメンバーによる朗読という形で紹介しています。

 

 

質問コーナーを入れて、今回の残りの時間をどうしようかと考えたところ、思いついたのは、初めての試み、この夏にアイドッグが経験した多頭飼育崩壊現場108頭の保護のお話を、即興ですることにしました。

 

前日に急に決めたので、パワポのダイナさんに3枚の写真を送っただけ。

 

ちゃんとした台本ありませんでしたが、皆さん真剣に聞いてくださりました。

次回からは余裕もってパワポのメンバーと写真送りの打ち合わせをして、用意しておきたいと思います。

 

 

そして最後は、「実は今日、保護犬、元保護犬の子が4頭、皆さんに会いに来ています」という紹介をしたところ、

 

ふれあいコーナーは大盛況でした。

 

 

生徒さんたちは満面の笑。

 

 

スズナちゃん。まだ人に慣れずドッキドキもいいところのはずなんですが・・・・

ポメ独特のハアハア‥のおかげか?

でも、嫌がってはいないんです。

基本、イイコイイコは大好きみたい。

終始笑っているみたいに見えて・・・、特に大人気でした(笑)

 

 

----------------------------------------

 

学校訪問のブログをさぼってばかりですが・・今年も順調に訪問しています。

私はほぼ全学校に訪問させていただきました。

 

【訪問した学校】

1月12日 練馬区豊渓中学校

2月9日 練馬区谷原小学校

  16日 北区桐ヶ丘郷小学校

3月9日 練馬区立谷原小学校

  11日 北区神谷中学校

4月24日 葛飾区本田中学校

6月1日 品川区源氏前小学校

  8日 練馬区南が丘小学校

 15日 板橋区北前野小学校

 28日 東京シューレ葛飾中学校

9月14日 江戸川区二之江小学校

10月6日 葛飾区ボランティアセンター主催区内中学生

   31日江東区第五小学校 

11月16日 板橋区志村第五中学校

 

【年内予定】

11月30日 船橋市高根小学校

  

お陰様で1月の予定も入っています。

次世代チームからの学校訪問を希望されるまたは、お問い合わせはこちらからお申し込みください。

 

アイドッグ活動日記はこちら

 

※次世代チームのメンバー募集。世代チームのページに目を通してからお申し込みください

 

 

 「次世代の子供たちへの啓発活動」

会場 江東区立第五砂町小学校

参加生徒 小学4年生120名+保護者

-------------------------------

 

10月31日、次世代チームは
スタッフのほんさんのご紹介で
江東区立第五砂町小学校に出張授業に伺いました。
(今回は犬は無しというご希望)

③line_37571702788007_edited


4年生160名+保護者の方々
ご父兄の方たちが協力して下さって、
スムーズにすすみました。

②IMG_20191101_161019_edited

生徒さんたちは、ビデオが始まると真剣に見てくれていました。
質問も色々でました。

IMG_20191102_181941.jpg

生徒さん達の心に
命の大切さ、そして自分達にできる事はないかなと
考えるきっかけになればうれしいです。

今回の参加は
ケイトさん、羊さん、ぽまむさん、ダイナさん、モカ母

 

10/31モカ母さんのレポートです。

 「次世代の子供たちへの啓発活動」

会場 東京シューレ葛飾中学校

参加生徒 中学生30名

------------------------------

10月5日。

 

今年も東京シューレ葛飾中学校をお借りして

東京シューレ葛飾中学、葛飾区のボランティア共催で
里親会を開催しました。


午前中に葛飾区のボランティア希望の中高生とシューレの生徒さん達に
次世代チームのビデオを見て頂きました。

30人近くの生徒さんが参加して下さいました。

①line_323274298245360


line_381949338430658.jpg



午後は里親会のお手伝いもして頂くので、
犬の扱い方、リードの持ち方、
犬に会いに来るお客様への対応などを説明しました

②line_323259970857341


里親会に参加する犬たちのリストを見て
プロフィールを覚えてもらいました


⑤line_323245010838594_edited


グループに分かれて、生徒さん達頑張りました。

受付係


⑥IMG_20191006_143821_edited

来場されたお客様に犬のアピール係

line_383293683471599⑨



⑦line_323307777455771


line_387126251979868_edited.jpg


フリーマーケット係

line_323181943574541.jpg

そして、
保護犬達の首輪に着ける名札を作る
プラ板係

⑨line_323349711773473_edited

みなさん頑張って下さって200個以上できました。
とても助かります。

④line_323343501681808_edited


東京シューレ葛飾中学校のK校長先生、スタッフの方
葛飾区のボランティアセンターのY様


お世話になり、ありがとうございました。

参加して下さった中高生の笑顔がとても印象的でした。


モカ母さんのレポートより

 

 

初めてご訪問の方】→ こちらをお読みください。

【学校訪問、イベントの様子】は、→カテゴリー『啓発活動』講義記録 をご覧ください。

------------------------------------

 

 

8月10日、毎年恒例アイドッグの次世代チーム主催の『夏休み自由研究~保護犬新聞作り~』を飯田橋の会場にて行います。定員30名のところ、店員オーバーのお申し込みを受けての開催となりました。

 

その前に7月31日に行った、平日の第一回目の様子をお伝えします~

 

新聞作りの前に、保護犬についての解説。

いつものように、犬を飼ったことのない子にも前情報をお伝えすべく、

犬を飼うってこと の大変さ、難しさ、飼ったら必ず最後まで面倒を見なければいけないというお話を電子紙芝居でします。

 

でもね

それだけの苦労をしてもあなたが得られるもの、それはきっと『愛』

たったそれだけのことを自分にとって大事なこと、かけがえのないものと思える、

 

 

そんな人だけが犬と家族になってください

 

そういうお話をします。

 

そのあとに、現在の犬にまつわる日本と外国の扱いの差や、動物愛護センター、多頭崩壊、ブリーダー崩壊など、様々な問題を解説します。

 

前半を終えて

 

 

いよいよ新聞作りです。

 

私たちも今4年目に入り、どうしたら充実した資料を提供できるのか、どうしたら皆がサクサク作れるのかなど研究して、工夫に工夫を重ねて、今年はさらにパワーアップしました。

 

 

2年前は、どの机にも時間内に全然手の進まない子たちが半分以上いました。

私たちが回ってずっとアドバイスし続けていました。

 

それが今回はほとんど皆さんとお母様だけでどんどん作成していってくれています。

 

今日も楽しみです。

 

あとこの企画は18日を残すのみとなりました。

お申込みはこちら

 

すでにお申し込みは定員に達していますが、今年は一番大きな部屋を二つ予約しているため、あと少し受け入れできそうですので、満員御礼を出さずにいます。

 

もし興味のある人がいましたら、8/18をお申し込みください。

※見学も受け付けています。

お問い合わせはこちら

 

----------------------------------------

 

●次世代チームの今後の予定

8月18日 夏休み自由研究「保護犬新聞作り」3

9月1日  反省会とミーティング 夕方 納涼会

9月14日 江戸川区N小学校訪問

10月5日 葛飾ボランティアセンター協賛東京シューレ里親会

10月31日 江東区D小学校訪問

11月16日 板橋区S小学校訪問

11月30日 船橋市T小学校訪問