【初めてご訪問の方】→ こちらをお読みください。

【学校訪問、イベントの様子】は、→カテゴリー『啓発活動』講義記録 をご覧ください。

------------------------------------

 

3連休最終日、里親会に是非お越しください。

 

日時・10月9日(月・祝)13時~16時

 

会場・東京シューレ葛飾中学校

    東京都葛飾区新小岩3-25-1

       (JR新小岩駅より徒歩10分)

 

当日の連絡先:080-7898-7495

(アイドッグ・レスキュー隊)

 

協賛・葛飾区ボランティアセンター

    東京シューレ葛飾中学校

 

 

 ※11:30~次世代チームの「犬を飼うってステキですか?」の

デモンストレーションがあります。一般の方の視聴も可能ですので

ご覧いただきたい方は、11:30前にお越しくださいませ。

 

※会場周辺は一方通行の道がありますので

ご注意ください。

 

※参加犬は体調などにより変更する場合がございます。

皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 

今回は、私が預かっているマイクを久しぶりに連れていきます。

心臓が悪く、咳も出るので休み休みの参加です。が、次世代チームのシンボルになっているので是非連れていきたいと思います。

 

次世代チームは、講話ごとに台本の見直しと編集を行い、練習を重ねています。(9/30ミーティングにて)

 

夏からずっ~と休みなく活動している次世代チーム主催の、年に1度の里親会です。

今回は葛飾ボランティアセンター協賛、東京シューレ葛飾中学校協賛により、ボランティア希望の中学生にお手伝いいただいての里親会です。

 

次世代チームは先月21日にに稲城市の中学校授業に参加、その後、10月9日の前に5日に銚子市の小学校に行くメンバーもいます。報告が追い付かない💦

 

引き取り報告の合間に素晴らしい次世代チームの報告を入れたいと思います。

 

AD

【初めてご訪問の方】→ こちらをお読みください。

【学校訪問、イベントの様子】は、→カテゴリー『啓発活動』講義記録 をご覧ください。

------------------------------------

 

2017年の次世代チーム主催『夏休み自由研究・保護犬新聞作り』が8月23日をもって終了しました。

2年目の今年は、3回に渡って参加者を募集、3回目の参加者は当日のキャンセルもあり28名+ご父母の皆様とスタッフを合わせると・・・・・・

 

定員40名のお部屋をゆうに超えてしまい、応援者もお断り、スタッフも人員削減(?)までして、途中

ご父母の皆様に下の階でお待ちいただいたり・・・など、工夫に工夫を重ねて、無事に終了させていただきました。

 

多分、このあと9日に反省会があるんですが、来年は2日目(8/12)のように続きのお部屋を二部屋取ろうとか、募集の仕方など、メンバーから反省点がたくさん出ると思います。

 

 

3日間のお子様の参加者は延べ、82名になりました。

ちょうど小学校に遠征して1学年2クラスの子達にお話を伝えた形にあたります。

 

今回の講座も後ろにいるご父母の皆様を含み、お子様方が真剣に聞いてくださりました。

毎回、自我自賛で申し訳ありませんが(笑)、本当に皆さんが講義を真剣に聞いてくださいます。

 

 

「のら猫を見たことある人~」

 

「でものら犬って見ないよね?」

「実は飼い主がいない犬は、生きていくことができないのです。」

 

スライドを見ながら、メモを取る子もいます。

このあとお話は、犬を飼ったら、最後まで面倒を見なければいけないということ。それはどうしてなのか。

飼い主がいない犬はどうなってしまうのかというお話に進んでいきます。

 

動物愛護センターでの殺処分の話、繁殖屋という正式なブリーダーとは程遠い職業があり、そこで苦しんでいる子達の話。

「ペットショップの子犬は可愛いですよね。でもその子達のお母さんの中には、苦しんでいる子がいるかもしれないのです」

 

お子様の心に残すためのポイントはしっかりと押さえたと思います。

 

そして恒例の新聞作り。

 

改めて、講座を聞いていただく途中から、新聞作りの各自のテーマを決めていただいてからの取り組みなので、多くのお子さんがスムーズに手を進めていきました。

 

3日間を通して参加したスタッフは

羊さん、ぴかまるママさん、monKOHAさん、新人のぽまむさん、そして私。

他のメンバーは参加できる日に参加してくださっています。

 

作品の一部を紹介します。

(選んだわけではなく、私のカメラに入っていた子のです(笑)皆さん上手でした)

 

 

実は私たちもこのイベント1日1日に、大変なパワーを継ぎ込んでおり、1日終ったら次の日倒れちゃうメンバーがいたりしました。3日間通して出ていたメンバーは大変疲れたと思います。お疲れさまでした。

 

私はいつも気を張っているので、1年中風邪をひかないなど豪語していたのに(笑)、第2回目の翌日に何年ぶりに熱を出したりして・・あせる

 

あのあと1週間は辛かった・・・

 

 

こちら↑卒業犬シュンくんの里親様のお姉ちゃんの作品ですね。可愛くなったお写真を持ってきてくださいました。

このほかセナ君の里親様も来ていただいたり、アイドッグではないですが、「うちの子も保護犬なんです」というお母様のお話も聞きましたよ。

 

こちらは小さくなってしまったけれど、3枚の新聞です。前もって川崎センターに取材に行っているという男の子。力作ができたでしょうね。

 

 

保護犬の写真や資料の写真なども自由に使ってもいいことになっています。ダントツ多かったのは、チャロルの保護時の写真と、年間83000頭の殺処分の数字。

その前の講座でのインパクトの強さを表しています。

 

 

こちらのお嬢さんは、外国生活をして日本に戻ってきたというポメ飼いの方。唯一ジョイジョイの写真も使ってくださっていましたよ(笑)

 

 

今回も自信たっぷりのお写真を胸に抱いて集合写真。

学校始まって、持っていってくださって、学校でもお友達に伝えてくださったらこんなに嬉しいことはありません。

 

受け付けはmonKOHAさんとぽまむさん中心についてくださいました。

 

3日間、ご支援とチャリティーグッズの購入、ありがとうございました。

 

1日目 募金3,520円 販売9,600円 計 13,120円

2日目 募金1,880円 販売17,400円 計 18,075円

3日目 募金4,875円 販売13,200円 計 19,200円

 

合計50,475円も受け取りました。

 

皆様、本当にありがとうございました。

お子様も募金をしてくださったようで、ありがとう。

チャリティーグッズはポストカード、ボールペンの他、Azuさん作成のリードがたくさん売れました。Azuさんのご支援です。ありがとうございました。

 

また3日間、たくさんの差し入れや御支援品をお持ちの方も、ありがとうございました。

そちらはここでご紹介いたしました。

 

昨年は私が司会をして進行しましたが、今年の1回目と3回目は小学校教員経験者のちーさん

 

お話の持っていき方、子どもの興味を引く話し方など、いわゆる型にハマった眠たい授業ではなく、きっと楽しい授業をしてきたんだろうな、と手放しでお願いできる才能を感じました。今後の次世代イベントのきな武器になりますね。

 

このあと、次世代チームはこの9月から第3期に入ります。

第3期の次世代チームはさらに結束を固め、それぞれのメンバーの適材適所をお互いに認めて、例えば一例としてちーさんの才能は次世代チームの才能 = 自分のものとして皆が喜ぶ、そんなグループにしていこうと提案するつもりです。

 

(実は)一時預かり組から、このタイミングで、ある大物スタッフが参加してくださることになりました。足りなかった部分を補ってくださりそうです。乞うご期待!

 

また来年の夏休みもよろしくお願いします!

引き続き、「次世代の子供達への啓発活動」を頑張ります!

---------------------------------

★次世代メンバーMEMO★ ※赤色はアイドッグ全体のイベントです。

今後のの予定

※メンバーは月に1回以上の参加(夏休みイベントは2回以上)とさせていただいています。

スタッフさんは赤色の行事にも参加することができます。以下の中から参加できる行事があれば、お世話係のメンバーにご連絡ください。

 

9月9日(土) N小学校企画の視察、(午後)反省会

9月16日(土)巣鴨里親会

9月17日(日)千葉市里親会

9月21日(木)N小学校訪問

10月9日(祝・月)葛飾東京シューレ里親会(次世代チーム主催)

10月   調布市S小学校訪問

10月22日(日)アイドッグ卒業犬と保護犬の集い(イーノの森)

 

★次世代メンバーの仲間入りをしませんか?★

※月に1回以上の参加ができる方でお願いします。

 

次世代を担う子供達へ命について伝えることは、日本を真の殺処分ゼロに導くために尽力することになります。一緒に活動しませんか?

こちらからお申し込みください。

 

 

AD

【初めてご訪問の方】→ こちらをお読みください。

【学校訪問、イベントの様子】は、→カテゴリー『啓発活動』講義記録 をご覧ください。

------------------------------------

 

8月17日、小学校教諭であるU先生より、アイドッグの『次世代チーム』へ、旭市で行う小中学校の先生方による道徳研究会へのお招きがありました。

 

当日出席メンバー ・ ピース母、モカ母、minKOHA、ちー、ケイト

 

今までの子供達とは違って、大人の先生方への講座とあり、大変な名誉でもありチャンスでもあり・・・・

お誘いを受けた私たちは大興奮でしたが、同時に子供の前のお話と違うということ。

 

いい加減なものであれば、すぐに見抜かれてしまいます。本物でなければいけないということ。

 

必ずしも興味のある方々だけへの講座ではないのだから、「伝えたい」という思いを一つにして、緊張をしながらも、でもこれまで何度も繰り返して作ってきたものを見ていただくことに自信をもって出かけました。

 

平日で、しかも会場が千葉県旭市の小学校とあって、今回は千葉県在住メンバーと、都内の運転できるメンバー合わせて5名で早朝から遠足気分です。

 

車は順調に進んで、一行、到着。U先生や校長先生方がお迎えしてくださいます。少し休んで、準備です。そしていよいよ本番。

 

いつものように、余裕でセッテイングをして、ご挨拶をします。

あ~~、大人ばっかり

 

ちょっぴりドキドキしてしまいましたよ。

 

 

今回は、私たちもちょっと張り切りまして、いつもの「犬を飼うって素敵ですか?」バージョンの他に、保護団体の一時預かりの目線で作った預かり犬の引取りから里親様までの流れを、モンコハ&ケイトコラボで作った『多頭飼育崩壊・もみじ』というオリジナルの新作も追加しましたよ。

 

(もみじの里親さん、勝手にごめんなさい)

 

 

また、機会班のピース母さんも大変張り切りまして、これまでのアイドッグ「次世代チーム」の活動をまとめてくださいまして・・・・・

 

それをアルバムにして、先生方にも見ていただきました。

 

 

メンバー達も出来上がりを見て、しんみり

 

どの先生も優しくお出迎えくださいました。

 

お盆の最終日にもかかわらず、熱心で、子供たちのことを考えていらっしゃる熱い先生ばかりでした。

 

 

お昼は突然、人数が増えたにもかかわらず、ご馳走になってしまい、申し訳ありません。

 

皆様に個人的に活動への募金、16,370円もいただきました。ありがとうございます。

こちらは、保護活動の医療費で大切に利用させていただきます。

 

 

アイドッグ「次世代チーム」は、目の前の1頭を救う活動ではなく、これからの100頭、1000頭を救う活動です。

この日の活動が、子供たちに広がっていくことを願ってやみません。

 -------------------------------------------------

★次世代メンバーMEMO★ ※赤色はアイドッグ全体のイベントです。

今後のの予定

※メンバーは月に1回以上の参加(夏休みイベントは2回以上)とさせていただいています。

スタッフさんは赤色の行事にも参加することができます。以下の中から参加できる行事があれば、お世話係のメンバーにご連絡ください。

 

8月23日(水) 12:00~ 夏休み自由研究③ 「保護犬」ってなあに?

9月9日(土) N小学校企画の視察、(午後)反省会

9月16日(土)巣鴨里親会

9月17日(日)千葉市里親会

9月21日(木)N小学校訪問

10月9日(祝・月)葛飾東京シューレ里親会(次世代チーム主催)

10月22日(日)アイドッグ卒業犬と保護犬の集い(イーノの森)

 

★次世代メンバーの仲間入りをしませんか?★

※月に1回以上の参加ができる方でお願いします。

 

次世代を担う子供達へ命について伝えることは、日本を真の殺処分ゼロに導くために尽力することになります。一緒に活動しませんか?

こちらからお申し込みください。

 

 

 

 

 

AD

【初めてご訪問の方】→ こちらをお読みください。

【学校訪問、イベントの様子】は、→カテゴリー『啓発活動』講義記録 をご覧ください。

------------------------------------

『次世代チーム』企画の・夏休み自由研究「保護犬ってなあに?」第2回目の新聞作りの様子を引き続きお伝えします。

 

マロン&つむぐ&デイジー里親様のお子様、シャラちゃん里親様お子様、バロン里親様お子様、へちま里親様お子様、ナッツ里親様他、たくさんのお子様のお申込ありがとうございました。

 

総勢35名のお子さまのご参加になりました。

 

私たちの進行もだんだん慣れてきて、お子様に目的意識をもっていただき、どんな新聞にしたいか、何を伝えたいかを考えていただいてから取り掛かっていただいています。

できあがった新聞の一部抜粋です。

 

 

回数を重ねるごとに、お子さんの仕上りクオリティーが上がっているのにスタッフはビックリです。

 

 

 

どのお子さんも誇らしげに見せてくださいました。

 

この活動が未来に繋がっていきますよう、今年はあと1回、23日のイベントも頑張ります。

 

(昨日から、体調を崩していますが・・・・あせる頑張って回復します)

 

 

以下、Azuさんの写真を借ります。

 

当日、絵葉書、ボールペン、リードなどのチャリティーグッズへのご協力をありがとうございました。

ご寄付も、最終日にご報告します。

 

今日のお話が子供たちに、強いインパクトを与えたものと信じます。

 

 

終了後、反省会ではすでに「来年はこうしよう・・」という案が出ています。

8月17日の千葉県の教職員道徳研究会に参加の皆様向けに、出張するメンバーはこの後さらに練習しました。勿論、私も行かせていただきます!

 -------------------------------------------------

★次世代メンバーMEMO★ ※赤色はアイドッグ全体のイベントです。

今後のの予定

※メンバーは月に1回以上の参加(夏休みイベントは2回以上)とさせていただいています。

 

8月17日(木)11:00~千葉県教育研究会東総支会道徳研究部会(小中学校の教員による道徳研究会)へのデモンストレーション

8月23日(水) 12:00~ 夏休み自由研究③ 「保護犬」ってなあに?

9月9日(土) N小学校企画の視察、(午後)反省会

9月16日(土)巣鴨里親会

9月17日(日)千葉市里親会

9月21日(木)N小学校訪問

10月9日(祝・月)葛飾東京シューレ里親会(次世代チーム主催)

 

★次世代メンバーの仲間入りをしませんか?★

※月に1回以上の参加ができる方でお願いします。

 

次世代を担う子供達へ命について伝えることは、日本を真の殺処分ゼロに導くために尽力することになります。一緒に活動しませんか?

こちらからお申し込みください。

 

 

【初めてご訪問の方】→ こちらをお読みください。

【学校訪問、イベントの様子】は、→カテゴリー『啓発活動』講義記録 をご覧ください。

------------------------------------

アイドッグ『次世代チーム』による夏休みイベント第2回は、お盆の真っ最中8月12日(土)に

飯田橋のボランティアセンターにて行われました。

 

多分、メンバーは今日、かなりお疲れではないかと思います。

私も朝からずっと、眠くてだるくてたまらない・・・・ショック

 

身体・・・っていうより、集中力をず~っと使っていた感じです。

 

 

昨年は2回開催して、とても好評だったので、今年は3回開催を計画しました。

 

2回目である昨日は土曜日だったので、お部屋を二つ取り、お子様の定員をオーバーしてもキャンセル待ちのお問い合わせが入りました。

しかも、7月から募集している企画に、最後までキャンセルが一つも入らないという・・・・皆様の熱心さを感じました。

 

 

この思いに応えなければならないと、応援スタッフの人数制限までして、キャンセル後のお子様を受け入れて熱気むんむんの中で無事に講座と新聞づくりを進めることができました。

 

机は前日開催の2倍広げて、徐々に小さなお客様が保護者の皆様と一緒にやってきます。

 

当日お休みだったちーさんから、「すごい迫力ですね」と言われるぐらいでしたが、頑張りました。

この活動を最初に始めるときには、ただただ「伝えたい」という思いだけで、この「伝える」活動に「感動」のキャッチボールがあるなんて、予想もしませんでした。

 

確実に伝えたその先に広がっていく・・・・

伝えた子供たちが正しい知識を身につけていく。

 

投げかけただけ、受け取った方の思いが戻ってくる「感動」があることをメンバーは皆、感じ取りました。

保護者の皆さんより、当日の最後に感想を書いていただいています。

 

ほとんどの皆さんから「わかりやすかった」という評価を受けました。引き続き、当日の新聞づくりの熱気あふれる様子をお伝えします。(つづく)

 -------------------------------------------------

 

★次世代メンバーMEMO★

今後のの予定

※メンバーは月に1回以上の参加(夏休みイベントは2回以上)とさせていただいています。

 

8月17日(木)11:00~千葉県教育研究会東総支会道徳研究部会(小中学校の教員による道徳研究会)へのデモンストレーション

8月23日(水) 12:00~ 夏休み自由研究③ 「保護犬」ってなあに?

9月9日(土) N小学校企画の視察、反省会

9月21日(木)N小学校訪問

 

★次世代メンバーの仲間入りをしませんか?★

※月に1回以上の参加ができる方でお願いします。

 

次世代を担う子供達へ命について伝えることは、日本を真の殺処分ゼロに導くために尽力することになります。一緒に活動しませんか?

こちらからお申し込みください。