Happy "16th" Birthday!! | じんのブログ

じんのブログ

気が向いたときだけ書きます。


テーマ:
注:今回のブログでは意図的にライブのことにのみに焦点をあててます 。ライブとあの件は分けて考えているので。


愛実(部長)生誕祭 with SPECIAL GUEST RHYMEBERRY に行ってきた。愛実生誕は実に4回目。時の流れは早い。

イベントタイトルのとおり、今回はライムベリーさんとの2マン。持ち時間もライムベリーさん40分、ですラビ50分と長めで、間違いないイベント。こういうイベントを増やしていけば、きっとファンは増える(と信じている)。じわじわすぎるかもしれないけど。。。

ただ一点、注文をつけるならば、「愛実(+部長)生誕祭」にして欲しい。そうでないと、愛実ちゃんが部長みたいに見えてしまうw


そこはさておき、まずはライムベリーさんのステージ。諸事情によりフロアでは見れかったですが(会場内のモニターで見てた)、コール&レスポンスがある曲で、「愛実ちゃんおめでとう!(おめでとう!)」って何回も言ってくれてて、感動してちょっと泣きそうになった。本当にありがとうございます!


10分の転換を挟んで、ですラビッツ。

戦闘配置からのアイドルSTAR WARS、2nd Attack、なんで?という鉄板スタート。そして怪獣ANPONTANでは、冒頭のセリフを愛実ちゃんが言うというサプライズ。かなり照れてたけど、そこもまた可愛かった。

MCでは、愛実ちゃんがかなり緊張してるように見えた。生誕やし、ソロもあるし、振りを飛ばす夢を見たらしく、そこも心配してたらしい。頑張ったね、お疲れ様。

あと、MCでは、ヲタク側の緊張からか部長への帰れコールが不発に終わるw 今年は部長のセレモニーを初めてステージ上でやることにしたため、その段取りが心配で気が気でなかったらしい。こっちもお疲れ様でした。


で、愛実ちゃんソロ(あいみょんさんの「君はロックを聴かない」をカバー)。SHOWROOMの後日談では、「自分の好きな曲をみんなにも知って欲しかった」ことによる選曲とのこと。以前、えみどーがで歌ってたの以外は聞いたことがない曲だったけど、POPなテイストでいい選曲だったと思う。細かいとこでは、高音域が若干きつそうやったのと、歌詞の言葉(文字)が多くて、ブレスに苦労してる?って印象やったけど、そこはどうでもよくて、愛実ちゃんが好きな曲を楽しそうに歌う姿が見れて嬉しかった(普段愛実ちゃんはソロは真顔で歌うことが多いんやけど、この日は間奏で笑顔が見れた気がした)。歌詞を忘れたときのために手に書いてたらしいけど、それもまたご愛嬌w


そして、いよいよセレモニー。舞台柚から袖がケーキを持ってきて…


ん?

あれ??


ロウソクが「15」になってるやんけ!?(愛実生誕のケーキはヲタク(プロのパティシエ)が作ってるので、そいつのミス)


そのまま流れるかなぁ、とか思ったけど、まぁ、そうはいかないよね。

柚が気付いて指摘する
→ヲタクのパティシエが責められ、最前から引き剥がされる
→メンバー爆笑
の流れが最高でした。

(「引き剥がす」と表現してますが、信頼関係のあるヲタク間のやり取りなので、暴力とかそういう類いのものではないです。彼もその後でまた最前に戻りました。)


完全に彼のチョンボなんやけど、あれで会場が一気に笑いのムードになったし、寧ろ、あれで良かったと思う。素直に感動させてくれないのがですラビだと常々思ってるので、実にですラビらしい。


その後はラストスパートの3曲。最後の最後のすごい仕込み(この企画には僕は絡んでない)もしっかり炸裂して、ライブは笑顔で終了。メンバーも爆笑してたね。メンバーにはいつも「笑顔になれる魔法」をかけてもらってるから、ロウソクの件を含め、少しでもかけ返すことができて良かった。(注:自分がやったみたいに書いてますが、ライブ中の出来事に関して、僕は何もしてないです。)


最後に部長生誕を初めてステージ上でやってライブは終了。愛実ちゃんのセレモニーは(ロウソクの件以外は) 従来通りやったけど、部長のはガチのサプライズやったらしいから、部長も感動してたんちゃうかな。

…メンバーも感動してたように見えたのはきっと気のせいじゃない。

じんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス