Echo de chouette

Echo de chouette

横山仁子の徒然日記です。
音楽の話・日々の気持ちを気ままに綴っていきます。


「自分がやっている事が認めてもらえてない気がして、涙が出てきます」
気圧、お天気、女性の身体のリズム…様々なものが重なり、やりきれない気もちに至ってしまったのでしょう。

こういう時、どんな言の葉を渡してあげたらいいのか?
私は、窓の外を見て考えることが多い気がする。

即効性の言葉もあれば、遠い先にある光へ結びつける言葉もある。
一刻一刻、生きるものが変化し続けている事に気づき、自分が変化できるハンドルを握っている事に気づき、自分の行きたい方向へアクセルが踏めるよう、言の葉を選ぶ。

鼠色の空の緞帳が開き、蒼いスクリーンが顔を出した。
生きてるものは全て変化し続けている❣️

ハンドルを握ってアクセルを踏んでください💕

2020.10.23





今年は東京でのチェコフェスティバルがなく、寂しいのですが、代わりにこんな楽しい企画も考案されています。
さぁ、チェコ🇨🇿に想いを馳せながら、日本にある材料でチェコ料理にトライ❣️ どんな味になるか、楽しみ、楽しみ(^-^)

2020.10.22


       ↓↓↓↓↓↓↓


【大使館シェフと一緒に作ろう!チェコ料理教室】
外国の料理を作りたいとき困るのが材料ですが、日本で手に入る食材を使った、チェコ人なら誰でも知っている名物料理を作り方と一緒にご紹介します!
スープ、メインディッシュ、デザートまでフルコースでお楽しみください!
また、チェコの農産品について、番組内でチェコの美しい風景と音楽を通じて知ることもできますので是非お見逃しなく!

10月27日(火)21:15~「チェコ料理を作ってみよう!大使館シェフの料理教室」
https://www.youtube.com/CzechRepublic_JP
チャンネル登録してお待ちください!




https://www.youtube.com/CzechRepublic_JP



最近、クララ・ハスキル(Clara Haskil)の演奏を好んで聴いている。
録音技術が低い中、時空を超えて響いてくる音霊に感心する。


ハスキルに限らずレコード時代の録音には誤魔化しのない本質さが浮き彫りになり、心に問われるものがある。
分野は異なるが、「昔の竹スキー時代は、個の持つ本当の力で滑っていた」という言葉を思い出す。

この音霊から溢れる躍動感の根っこには、今の数倍のエネルギーがこもっているのだろうなぁ。

2020.10.21