四苦八苦、安息の日々、おだやかな日常…、”希望の新しい時代に向かって…” | 天宮光啓塾 生かせいのち(生き方塾)
新型コロナウイルスに関する情報について

天宮光啓塾 生かせいのち(生き方塾)

生き方塾(ヨガ、呼吸法、瞑想法)オンライン講座、高野山大師教会光寿支部の活動などを投稿しております。

高野山大師教会光寿支部では、支部会員さんも募集中です。

相互礼拝、相互供養、自利利他

生かせいのち

南無大師遍照金剛

合掌

■ 苦(ドゥッカ)


この世にはたくさんの苦しみや悲しみ、苦悩があるとされています。




それを仏教では「四苦八苦」といいます。




四苦は「生・老・病・死」のことです。

 

 

 

 

そして、八苦とはこの四苦に「愛別離苦」(あいべつりく)・「怨憎会苦」(おんぞうえく)・「求不得苦」(ぐふとっく/ぐふとくく)・「五蘊盛苦」(ごうんじょうく)を合わせたものをいいます。



愛別離苦(あいべつりく)とは、親や兄弟姉妹、夫や妻や子供、親類縁者、また、恋人やペットなど愛するものたちとの別れ(生別や死別)の苦しみ。




怨憎会苦(おんぞうえく)とは、怨み憎しむものに出会う苦しみ、

 

 

 

 

求不得苦(ぐふとっく/ぐふとくく)とは、求めているものが得られない、手にすることができない苦しみ。




五蘊盛苦(ごうんじょうく)とは、精神や肉体から生じる苦しみ。

 

※五蘊:心身を形成する五つの要素




人の悩みは個々それぞれによってさまざまです。




対人関係・お金・健康・将来(夢や目標・仕事・学業)など……、

 

 

 

 

特に、コロナ禍の今、それらの悩みに追い打ちをかけているように感じます。

 

 

 

 

皆さんの悩みや不安、心配事がなくなり、

 

 

 

 

心おだやかな日々が訪れることを切に願います。

 

 

 

 

これからも光寿支部の活動や、生き方塾などを通して、

 

 

 

 

何かお役に立つことができればと思います。

 

 

 

 

相互供養 相互礼拝 自利利他

 

 

 

 

生かせいのち

 

 

 

 

南無大師遍照金剛

 

 

 

 

合掌

 

----------------------------

■ 新しい時代に向けた取り組み

----------------------------

 

コロナ禍の今、新しい時代に向けて生き方塾もさらに内容を充実。

 

 

 

 

生き方塾では、皆さんの心と体のケア、癒やしを「テーマ」に、

 

 

 

 

心身のバランスをととのえるお手伝を、

 

 

 

さらに、天宮光啓「悩み相談」では、皆さんの悩みを解決したり、心の負担を軽減できるアドバイスなどにも力を入れてまいります。

 

※ 近日中にホームページ(悩み相談)をリニューアルいたします。

 

 

 

 

心安らかな、安息の日々、おだやかな日常を取り戻すために、

 

 

 

 

これからもしっかりとサポートができるようにしていきたいです。

 

 

 

 

ぜひ新しい時代に向けて、共に前進、勇往邁進してまいりましょう。

 

 

 

 

生かせいのち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南無大師遍照金剛

 

 

 

 

合掌 生き方塾 事務局

 

 

 

 

 

 

 

※ 高野山大師教会光寿支部

 

 

 

 

 

------------------------

■ ご紹介・ご案内・お知らせ

------------------------

 

 

当光寿支部、生き方塾、真言(マントラ)などの各ホームページをご案内します。

 

 

 

● 高野山大師教会光寿支部

 

 

 

※ 高野山大師教会光寿支部、生き方塾のいろいろな活動をご紹介

 

 

 

● 生き方塾(ヨガ・呼吸法・瞑想法)

 

 

 

※ 天宮光啓「生き方塾」(ヨガ・呼吸法・瞑想法)の開催などに関するさまざまなご案内やお知らせを掲載

 

 

 

● 真言(マントラ)

 

 

(画像をクリックすると十三仏真言まとめへジャンプします)

 

 

※ 今後も、十三仏真言をはじめ、いろいろな真言をご紹介してまいります。

 

※ 生き方塾でも十三仏真言をお唱えします。

 

 

 

相互供養 相互礼拝 自利利他

 

 

 

 

生かせいのち

 

 

 

 

南無大師遍照金剛

 

 

 

 

合掌 高野山大師教会光寿支部 事務局