3日前のトレッドミルでの閾値走が地味に効いているようで、珍しくふくらはぎが筋肉痛になっています。

 

トレミの練習の後、両足の人差し指の付け根あたりにマメができているのに気づきました。

 

5kmぐらいの距離でマメができることはなかったから、マシンで走ると接地のタイミングなどフォームが少し変わってくるのかもしれません。

 

このところ東京は、梅雨に戻ったかのように雨が続いていましたが、昨日(8/20)は曇りで、まだまだ蒸し暑い中、夕方から20km走をやりました。

 

先週の20km走で見事に撃沈した反省から、ペースはキロ5分15秒以内ぐらいを目安にして、とにかく大崩れせずコンプリートすることを目標に。

 

 

走りはじめて左の足首に痛みがありましたが、そのうち感じなくなりました。

 

最初から呼吸がきつく、また撃沈か~?

 

今回も7kmで1回目の給水。

 

どうも走りながら飲むのが下手なようで、息が上がって苦しくなってしまいます。

 

5分10秒までペースが落ちたところで、完走できるか不安になります。

 

日が沈んで、ぐっと気温が下がり、汗の量もそれほどでもなかったので、14km時点での給水はパス。

 

最後の2kmは苦しかったけど、何とか走りきることができました。

 

ラップは平均5分05秒と、マラソン(M)ペースの15秒落ちぐらい。

 

最後まで集中を切らさずに走れたので、イメージとしては悪くなかった。

 

心拍数も平均156(83・4%)とMペースの範囲内で、想定通りそこそこ余裕を残して走り終えることができたのかな。

 

家に帰るころには、すっかり涼しくなり、汗が冷えて肌寒さを感じるほど。

 

もう夏も終わりですね。

 

あと少しで、レースシーズン。

 

実際、1週間後には北海道マラソンがあり、ランナーによっては既にシーズンインしているわけですしね。

 

道マラを走られるみなさん、頑張ってください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD