日本語教師 in メルボルン

オーストラリア・メルボルンの日本語学校です。
お仕事の内容や学校での出来事、メルボルンの魅力など
さまざまな情報をお伝えしていきます!










テーマ:
ブログを読んでくださっている皆さん、こんにちは。
 
12月に入り街中色々な所でクリスマスのデコレーションが見られ るようになってきました。
いえ、 実際ハロウィンが終わって直ぐにツリーを飾っていたお店がたくさ んありましたがね!気が早いものです。
 
さて、 今回はオーストラリアの褒める文化について書こうと思います。
皆さんは人を褒めることがありますか。
日本は積極的に褒める機会はありませんが、 オーストラリアを含め英語圏では褒める文化が根付いています。
私も以前までは相手を褒めることに慣れていなかったのですが、 ここメルボルンで生活していると、カフェの店員さんが「I like your outfit!」と、ファッションを褒めてくれたり、また、 公共トイレで並んでいる時も、隣のマダムに「That’s a pretty bag you have there.」と言ってくれたりして、 その後とても気持ちよく過ごせられるので、私も最近、 出会う人々に何か褒めようと心がけています。
 
例えば、 学生が髪色を変えていたり可愛いTシャツを着ていたりしたら、「 新しい髪色似合ってるね!」「そのTシャツいいね!」 と言ったりします。
すると、シャイで口数の少ない学生でも、 どこのヘアサロンへ行ったか、サービスはどうだったか、 いくらだったか、などなど詳細に教えてくれたりします。
時には何曜日に行くのが安いだとか、 セールなどのお得な情報もゲットでき、話も弾むので楽しいです。
 
先日、私は褒めることで良いことがありました。
映画のチケットを購入する際、 窓口の若い男性スタッフの腕時計がおしゃれでかっこ良かったので 、「I like your watch!」と褒めてみました。すると「Thank you!」との返事。そして、 この時計はプレゼントでもらったとか1年くらい使っているとか話 してくれました。
ここまではよくあるパターンなのですが、驚いたことに、 そのスタッフさんの気分がとても良かったのか、正規料金で一人$ 22払うところを学割料金で$ 18にしてあげると言ってくれました!ラッキ〜♩
嬉しさのあまり、私はこの出来事を周りの人に伝えると共に、 褒めることを勧めるようになりました。
もちろん、今、 このブログを読んでくださっている皆さんにもお勧めします!
褒められて嫌な気分になる人はいませんからね。
 
最初は褒めるポイントやタイミングが妙に難しいと思うかもしれま せん。
私も最初はそうでした…笑、が、 言ってみると自分が籠っていた殻から抜け出した感じがして清々し いですし、 そして何よりも相手とのコミュニケーションが楽しいです!
 
英語だと、「I like your ~.」(あなたの~、いい/素敵ですね。) というシンプルな表現が言いやすくてお勧めですよ。
実際、ネイティブが一番よくを使っている褒め方だと思います。
皆さんも2017年が終わる前に「いいな」 と感じた事をぜひ口に出して表現してみて下さい。
もしかするとラッキーな事が起こるかも♩
 
最後に、先日撮影した写真で終わりにしたいと思います。
 
これはBourke st.のMyer前にある、クリスマスのデコレーションです。 今、ここは夏ですから、木がちょっと暑苦しそう… と思ったのは秘密です。笑
 
それでは皆さん、Merry Christmas☆

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。