日本語教師 in メルボルン

日本語教師 in メルボルン

オーストラリア・メルボルンの日本語学校です。
お仕事の内容や学校での出来事、メルボルンの魅力など
さまざまな情報をお伝えしていきます!









ブログを読んでくださっているみなさん、こんにちは。

3月になり、オーストラリアは暦の上では秋になりました。

今年は例年と比べて涼しい夏でしたが、ここ最近は朝夕に冷え込むようになってきました。

 

さて、1年前のちょうど今ごろ、メルボルンではロックダウンが始まり、

JICでは全ての授業がオンラインに移行されました。

最近はオンサイトの授業に戻りつつありますが、

まだまだオンラインレッスンの需要があり、

私もいくつかのレッスンはオンラインでの授業を続けています。

そこで今日は、オンラインレッスンをしてみて、感じたことについてシャアしたいと思います。

 

まずはオンラインレッスンの利点から、

 

1.テクノロジーを存分に使える

教師側の視点では、やはりこれが一番の利点ではないかと思います。

教室ではホワイトボードが主なツールになりますが、

オンラインでは、パワーポイントを使ったり、Zoom上で教科書やプリントをシェアしたりと、

教室では使えない色々なツールを使うことができます。

同じ画面を見て、必要なら画面上に文字を書いたり、ハイライトをしたりできるので、

学生との認識のズレが少なく、スムーズに授業ができるように感じます。

また、学生がわからない単語があるとき、それをGoogleやYou Tubeで検索し、

実際のイメージをすぐに見せてあげられるのも大きな利点だと思います。

私は「盆踊り」ということばがでてきたとき、

You Tubeにある盆踊りの動画を見せたら、学生も興味深そうに見ていました。

 

2.リラックスして授業が受けられる

オンラインが好きだと言う学生に聞いてみると、この理由をあげる学生がたくさんいます。

自分のスペースでコーヒーやお茶を飲みながら、

(中には猫を抱えながら、)

よりゆったりとした気持ちで勉強できるのが、心地いいようです。

忘れ物をする心配もなく、ちょっと何か必要な時は、

すぐに机の引き出しから取り出しりして、

学生にとってのストレスも少ないように感じます。

もちろん、これは教師にも言えることですが(笑)

 

3.どこからでも授業が受けられる

メルボルンではロックダウンが解除されましたが、

まだ在宅で働いている人がたくさんいます。

学生の中には、以前はシティでの仕事帰りに学校へ来て日本語を勉強していた人もたくさんいましたが、

そのような学生も、オンラインのおかげで家から日本語の勉強を続けられています。

また、家が遠くて学校へはこられない地方在住の学生や、

海外に住んでいる学生も授業を取ることができるので、

以前よりも学生の幅が広がり、教師としても様々な学生に会えるのがとても楽しいです。

 

さて、次はオンラインレッスンの欠点について、

利点の中でテクノロジーを存分に使えると書きましたが、

テクノロジーのせいで、トラブルが起きることももちろんあります。

例えば、インターネットの接続が悪く、

遅れてきたり、途中で切れてしまったりすることが時々あります。

これは教師側にも起こりうることなので、

いつでも携帯電話でデザリングができるように、あらかじめ準備しておくようにしています。

また、会話をするときは、やはり教室の方が話しやすいなと感じます。

オンラインだと、音声の遅れなどがあり、

自然な流れの会話をすることが難しいときがあるので、

そんな時は、教室で直接話せるといいなと思うこともあります。

 

まだまだ考えれば色々な利点や欠点があると思いますが、

オンラインでも、オンサイトでも、

学生が楽しく、効果的に勉強できるように、

それぞれの利点をうまく使って授業をしていきたいと思います。

 

 

現在JIC Languaege Schoolでは、日本語のオンラインティーチャーを募集していますビックリマーク

募集要件はこちら

 

-日本語教師育成プログラム―

弊社ではインターンシップ生の育成を行っており、目的にあわせた2つのプログラムをご用意しています。
①教壇に立って日本語を教えたい方向けインターンシッププログラム教壇で自信を持って教えられるように教師に必須の技術や知識、教案作りの方法をしっかり身につけていくプログラムです。

 インターンシップのプログラムの詳細はこちらから↓

https://www.japanese-teacher-internship.com/


②インターネットで教えたい方向けのプログラム 

日本語教師の勉強をしたことがない方が対象のビギナー向けの講座です。日本語の学習をしたことがない「ゼロ学習」の生徒を対象にe-ラーニングで日本語を教えるノウハウを学びます。

 インストラクターの詳細はこちらから↓

https://www.polyglots.net/information/japanese_teacher01/