謹賀新年・2022年は一緒に目覚めの旅へ | ベアトリーチェ かづこ ヴィクトリアの「タロットレッスンと上質お仕事塾」

ベアトリーチェ かづこ ヴィクトリアの「タロットレッスンと上質お仕事塾」

コミュニティ=入っている箱です。
そこにいることが幸せなコミュニティなら何をしたってうまくいくし、幸せなのだと思います。
そんな箱を作って多くの人の役に立ちます!

あけましておめでとうございます🎍

この写真は、2015年12月にホノルルマラソンに行った時のもの。




今年はハワイに行きたいので載せてみました!

マラソンはもういいかな〜ほっこり

 

昨年はお仕事のタロットも

趣味のフラダンス、ゴスペル、フィギュアスケート観戦も全てとっても楽しかったハートのバルーン

 

毎日毎日、なんて幸せなのだろうラブラブ

と思いながら過ごしていました。

 

そしてお仕事は今、一旦休止。

特に期日を決めて募集しているものもありません。

(こういう状態は起業してから初めてかも!?

常に何かしら企画、募集していました)

 

でも毎日変わらず、とっても幸せなのです。

 

やりたいことが浮かぶまでボ〜ッとしていようと思いましたが

 

先日、奥平亜美衣さんの

「アインソフの物語」出版記念トーク会に

参加して、お話を聞いたり

ジョイントしていたYOKOさんという

亜美衣さんのお友達のタイムウエーバーの

誘導瞑想をしているうちに

 

生命の木をわかりやすく広める=ウェイト版タロット

 
という言葉がすぐに降りてきて
打ち消そうとしても
怖さと共にハートの奥にあることを
感じ続けました。
 

亜美衣さんは、
本当の私を知る、
多くの人が目覚めて生きるため、
誰でもわかりやすいようにこの本を書いた、
とおっしゃっていました。
 

ですが、当初「アインソフ」という主人公の名前だけ決まっていて、
特に生命の木に詳しいわけではなく、
たまたま見つけて、登場人物をセフィラーから抜粋していったそうなんです。

ええぇーー!!ポーンポーン



その話を聞いて、
「生命の木」について話したいビックリマーク


生命の木ってまさに
本当の私を生きる、目覚めへの旅
が描かれているんですよ〜〜
 
それを伝えたい!!
 
って思っちゃったんですよ。
 
で、全てが瞬時に繋がったというか
タロットや占い好きでもない私が
なぜ、今タロットを教えているのか!?
 

元々は自分で現実創造したい!
という思いから
答えを求めて探究し
実践してきたことを伝えたかったのです。
 

タロットは誰にでも伝わりやすいツールなので
使っているだけなのです。
 
最初に出会ったOSHO禅タロットも
目覚めへの旅、人生そのものが旅である
という世界観のもと作られているし
 
そのルーツであるウエイト版タロットは
イギリスの秘密結社ゴールデンドーンで
作られています。
 
そのまたルーツは
キリスト教のカバラ思想による
「生命の木」
なのです。

これもまた、永遠の命
すべてはひとつ
ということに辿り着くのだと思います。
 
ずーっと昔から伝え続けている人がいる
普遍の真実なんだな、と思います。
 
人生はいい気分でいたら
勝手に流れていく。
 
流れに乗って行けば使命や天命に繋がる。
それはマイナーなことかもしれないし
仕事じゃないかもしれないし
どんどん変わっていくこともある。
 
多くの先人が同じことを言っていますし
私もそう思っています。
 


このトーク会に参加したこと自体も不思議で
私はメダリストオンアイスを見にいっていて
すっかりトーク会に申し込みしていたことを忘れていたのです。
(無料だったし亜美衣さんごめんなさい)
 

始まる前に友達とランチをしようとしたけれど
友達が早い電車に乗った、とLINEが来て
私も早く着きたい!謎に焦ってしまったのです。
 

そしたらなんと人身事故で列車遅延していて
予定より40分ほど遅くなりランチはできませんでした。
 

焦るとこうなる、という典型ですあせる
意識の現実化、早すぎます泣き笑い
 

では帰りにお茶しようと言ってくれたのですが
いざ終わってみると急用ができてで寄り道できなくなってしまった、
ということで、私は先に帰ることにしました。
 
15000人くらいが一気に退場するので
駅もすごい混雑が予想されます。
 
いつもと違う階段から降りたら
ホームの端で混雑もなく
たまたま電車のタイミングも良くて
座って帰れたのです。
 
行きとは大違い。
 
お昼を食べ損ねてお腹が空いていたけど
ささっと買い物をして家で食べることにしました。
 
家に帰ってからそういえば
トーク会今日だったかなと
メール見たら20分前だったのです〜〜!!
 
そんなこんなの不思議な流れで
なんとかここに導かれたわけなので
この「生命の木を伝える」という感覚は
大切なことのような気がしたのですよね。
 
でも私がやらなくたって・・・
という思いもあるわけでして
翌日は、OSHO禅タロットの通信講座で
スプレッド練習のデモンストレーションがてら
引いてみました。
 
「生命の木」を伝えていくことについて
大アルカナが2枚!!
 
現状 反逆者 
力はある、自分のやり方でやって行けるはずだが、足元の鎖は
できない、やってはいけないという思い込み。
 
アドバイス ケチ
宝を独り占めしていないで分かち合いなさい。
 
イタタ〜〜〜
 
結果 精神分裂症
迷いがなくなる。
 
正直、どうやってやるか?を考えると頭おかしくなりそうなんです。
 
総括 統合
自分の黒い部分、見せたくない部分も認める。いい人でいることも辞める。
 
統合のカードが1番グサグサきます爆笑
 
なぜかというと
「生命の木」って難しいんですよ〜〜。
 
何年も研究されて講座を続けている
伊泉先生を招致したり、
動画販売をしているので
そちらご覧ください、
補足はしますから
というスタンスでいました。
 
その補足も、私がしなくたって
もっとロジカルにわかりやすく説明できる人や
占星術、哲学者、数秘術、宗教などに
詳しい方がやっていらっしゃるし
 
私のようにふわふわした感覚人間が
教えるようなことではないと思っています。
 
でね、嘘偽りなく黒い部分を伝えると・・・
あ〜〜〜怖い真顔
 
知識がある人がみんな
実践しているわけはない
 
タロットも自己啓発も心理ワークも
そうですけど
知識を得て
確かにそうだ、そうだと
満足したり
私の気持ちを代弁してくれた
と思うこと自体は良いことです。
 
でも知識があっても
使えていない人が多いんじゃないかと思う。
 
だって使えていたら
使命を生きる流れに乗っているはずだから
悩んでる暇なんてないほど
今を生きているはずなんですよ。
 
とはいえ、私、知識を増やすことや
ひたすら勉強するって苦手なの〜〜。
 
でもね、亜美衣さんの話を聞いて
「わかりやすく伝える」
ということが私のお役目なのでは?
と思えてきたんです。
 
思えば、全てそうだった。
 
私は2012年以降、
素晴らしい先生に出会うたび
「この先生と同じことをしたい」と
直感的に思ってしまうところがあって
夢というより、胸が高鳴ってしまうのです。
 
かっこいいとか、すごいとか、お金持ってそう
という理由は全くないし、
特に憧れとかもないんですよ。
 
多分、話に引き込まれてるだけ。
 
そしてそれは全部実現してきました。
 
そうする事が流れであるかのように
止めるものがなかったんですね。
 
 
 
必要な人とは出会い
必要無くなれば離れていく。
 
全てがここにつながっていた
と感じることができたのです。
 
流れに乗るのは
 
スムースにいくことはGOサイン。
ストップが入ったら無理しない。
 
これだけだから簡単。
 
私がやらなくていいことは
他の人がやってくれるんです。
 
全部私なのだから
比べて落ち込む必要もなし。
 
 
長くなってしまったけど
おそらく2022年以降は
 
生命の木を一緒に生きましょう!
 
という活動をしていくのでしょう。
 
本当の私を生きる、目覚めへの旅
 
これがテーマです。

 

今からでも奥平亜美衣さんの本を買うと

アーカイブでトーク会の動画見られるみたいですよ。

 

 

 

 

これを書いた次の日、またしても
不思議な体験をしました。

また書きますね。


そしてたまたま、下書きに保存していたこの記事をアップしようと現在時刻に変更したら

1月1日、11:11でした〜‼️

ゾロ目とか、
普段はあまり気にしてないのですが、
おそらくこれはGOサインだなグッド!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



 

2022年からのスケジュールはもう少しお待ちください。

 

 

各種タロット講座やイベントなどの
お問い合わせフォーム

 

ダイヤモンドモニター募集やイベントのお知らせもあります。

公式LINEにご登録して置いてくださいね。

 

1対1トークもできます。

友だち追加

または
ID:@ygx4659i
で検索してください。

 

 

<日常使い出来るOSHO禅タロット・カード解説一覧>

 

 

<ベアトリーチェかづこヴィクトリアのサービス案内>