衣替えの季節です。(パピネス) | 日本盲導犬協会

テーマ:

こんにちは!島根パピネス、普及推進部のTです!

 

春になり、衣替えの季節ですね。

犬もこの時期は冬毛から夏毛に生え変わるため、とても毛が

抜けます。

今回は毎日のケアの一つ、グルーミング風景をご紹介します!

 

「ハウス」という言葉で、犬たちはグルーミング台に手を

かけてくれます。

あとは、お尻をよいしょ!と持ち上げ、台の上に乗せます。

中には、人の手を借りなくても、台の上まで飛び乗れる子も

いるんですよびっくりハッ

 

台の上にのせたら、シャンプーを薄めた液に浸したタオルで

全身の汚れをとっていきます。

次にブラシで余分な毛を落としていきます。

最後に、もう一度濡れたタオルで全身を拭いて終わりニコニコ

、、、と思いきや、まだまだグルーミングは続きます。

爪切りや歯磨き、耳掃除なども、体の清潔のためには

とても重要なものですキラキラ

だいたい20分程度、一頭づつ丁寧にグルーミングをしていきます。

 

グルーミングは、体をきれいにする目的だけではありません!

全身を触る事で、湿疹はないか、触って痛いがる場所はないか、

耳は汚れてないかなど、体の異常の早期発見につながります。

 

グルーミングはできるだけ毎日行っています。もちろん、

盲導犬と生活しているユーザーさんも、ユーザーさんご自身で

グルーミングをしています。

グルーミングは人と犬との大事なコミュニケーションの

ひとつなんですねウインク

 

 

 

公益財団法人日本盲導犬協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ