仙台合同パピーレクチャー! | 日本盲導犬協会

テーマ:

こんにちは!スマイルワン仙台です。

 

インフルエンザが流行しておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

スマイルワン仙台では、1/19(土)にU16胎、A17胎、E17胎、F17胎による4胎合同パピーレクチャーが行われました。

9家族20名と9頭の参加となり全頭揃っての参加となりました。

 

 

まずは初めて顔を合わせるパピーウォーカーの方もいた為「みんなで力を合わせてお題に挑戦ゲーム」にて交流を深めました!

3チームに分かれ、始めにだるまさんが転んだで順位を決めます。

順位の高い人ほど難易度の優しいお題に挑戦できるというものでした。

 

お題の中にはsit/waitさせた犬の周りを2周するなどパピーと一緒に取り組むものや、パピーウォーカーの皆さまがアイマスクやロービジョンキット*を使ってワンツーベルト*に袋をつける、音声の出る秤でフードの量を測るなど見えない見えにくい状況で取り組むものがありました。

 

*ロービジョンキット:視野狭窄や白濁など見えにくい体験をするためのキット

*ワンツーベルト:犬を排泄させる際、地面を汚さず犬の排泄物を直接袋でキャッチできる道具

 

 

犬たちもパピーウォーカーの皆さまも次々とお題をクリアしていき、とても盛り上がっていました!

この子がこのお題をクリアできた!!などパピーたちの成長やパピーウォーカーの皆さまの日頃の取り組みを感じられるゲームとなりました。

 

ゲームを終えた後は、盲導犬ユーザーのお話を聞いたり、パピーウォーカー同士で交流を深める懇談会を行いました。

飲み物を注ぐ際にはアイマスクやロービジョンキットを使って見えない見えにくい体験も行いました。


 

パピーウォーカーの皆さまご参加ありがとうございました。

引き続きパピーの育成をよろしくお願い致します!

 

まだまだ寒い時期が続きますので、皆さま体調にお気をつけてお過ごしください。

 

公益財団法人日本盲導犬協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス