『ココア』の赤ちゃん誕生 | 日本盲導犬協会

テーマ:

 

こんにちはpompom

富士ハーネス 総務部Sです富士山

 

8月28日に『ココア』の赤ちゃんが誕生しました乙女のトキメキ

 

 

パパは『オルカス』(「社会福祉法人 中部盲導犬協会」所属)です。

 

赤ちゃんたちは、ママによく似た真っ白な毛色。

オルカスパパにはお会いした事がないですが、似た色なのかもしれませんねニコニコ

 

 

ママが産箱に入ると、「待ってましたニコニコ」と急ぎ足でママの元に集まります。

 

 

ミルクをたくさんのんでコロコロと大きくなってきました。

目が薄っすらと明いた子もいるそうですよキラキラ

 

 

お腹いっぱいになって満足まんぞく照れ

 

 

ミルクのついた顔を、ママが優しく舐めて綺麗にして上げていました。

 

 

あしあと 日本盲導犬協会よりお知らせ あしあと

 

ガーベラ富士ハーネスでは、約10か月盲導犬候補の子犬を愛情たっぷりに育てていただく「パピーウォーカー」と、盲導犬を引退した犬を飼育して頂く「引退犬飼育ボランティア」を募集しております乙女のトキメキ

 

ガーベラ神奈川訓練センターでは、盲導犬候補の子犬たちの父犬、母犬を育てていただく「繁殖犬飼育ボランティア」を募集しております乙女のトキメキ

 

詳細は、『日本盲導犬協会HP』をご覧くださいPCスマホ

 

公益財団法人日本盲導犬協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス