「夏休み自由研究プロジェクト」が開催されました!(神奈川訓練センター) | 日本盲導犬協会

テーマ:

こんにちは。

神奈川訓練センター 普及推進部のYです。

 

8月2日・3日に、神奈川訓練センターにて、「夏休み自由研究プロジェクト」が行われました!

今回は、2日目の8月3日に行った様子をお伝えします。

 

「夏休み自由研究プロジェクト」とは、いわゆる見学会のことです!

 

神奈川訓練センターは、普段、訓練施設として稼働しているため、一般の方々が見学することはできないのですが、じつは夏限定で見学会を行っているのですグラサン

 

夏休みの時期ということもあり、ぜひたくさんの子どもたちに「自由研究の題材として取り上げてほしい!」「興味を持って学んでほしい!」という思いから、なんと丸1日使っていろいろな事を体験してもらっていますキラキラ

 

まずは、皆さんに盲導犬のことを知っていただきました。

訓練の様子です。

キラキラした目で職員のことを見つめているPR犬。「次は何する?」おねがい

 

次に、施設の見学です。

盲導犬ユーザーになる方々が共同訓練中に宿泊するお部屋も紹介家

今回は、訓練犬達の生活する「犬舎」はライブカメラを使って実況中継を見ていただきました。

 

 

施設見学の後は、「丸レッドバツブルークイズ」です!!

身体を動かしながら学んでいただくことで、皆さんもとても楽しそうでした!!

 

点字体験や盲導犬PR犬との歩行体験も行いました。

 

そして、メインイベントのお昼ご飯ナイフとフォーク

このお昼時間はおそらく皆さんはじめての体験だったと思います。

なにをしたのかというと、参加者の皆さんにアイマスクを付けて食べていただいたのです目

皆さん、自分たちで持参したご飯をきっといつもよりも真剣に食べているようですおにぎり

この「アイマスクランチタイム」は、ただ大変なことだけを知っていただくのではなく、「こんな工夫をすれば食べやすいんだ!」「声を出して説明しないと相手に伝わらないんだな」という事も知っていただきたいという職員の思いから、この見学会に組み込みました。

 

午後は、盲導犬ユーザーも参加して、盲導犬の普段の様子など話を聞いたり、一緒にゲームをしたりして楽しみました音譜

とても素敵な笑顔でお話ししてくれましたラブラブ

 

まだまだ続きます!

点字の借り物競争や見えにくさ体験、手引き歩行リレーも行いました。

 

手引き歩行リレーでは、審判員がいるので走ったり適当なことはできないようになっていますグラサン

そんな中、皆さん、ペアの方が安全に歩けるように丁寧に案内をしていました。

 

小学生を中心にたくさんの方が参加してくださいましたが、皆さんとても熱心にお話を聞いたり体験をしてくれています!!

素敵な自由研究を作ってくださること、期待しておりますウインク

 

今週末8月11・12日には、3回目、4回目の「夏休み自由研究プロジェクト」が行われる予定です。

神奈川訓練センターでの見学会は既に応募締め切りとなっていますが、静岡県にある富士ハーネスでは、まだまだ夏の特別イベントを実施中です!ご興味のある方は、ぜひ富士ハーネスのHPをご覧ください音譜

夏の旅行がてら、ぜひ富士山のふもとへ遊びに行ってみてくださいね富士山

公益財団法人日本盲導犬協会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス