2018J2リーグ第22節 大宮戦プレビューもどき | 酔っ払った犬(♂)のちょっと長い呟き

酔っ払った犬(♂)のちょっと長い呟き

ジェフの試合観戦記等ジェフネタをアップする予定。
その他日々の雑ネタをズラズラ書きます。
基本的に自己満足日記です。
twitter 酔っ払った犬(♂)@jefunitedforce
HP 犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)


テーマ:
リーグ前半戦最後の試合を、久し振りの“クリーンシート”で勝利したジェフ。
ここから、天皇杯神戸戦を含めホーム3連戦です。
今日も勝手にプレビューします!





2018J2リーグ第22節
ジェフユナイテッド千葉 VS 大宮アルディージャ
フクダ電子アリーナ 7/7 18:00kickoff





前節 13位
勝点 28
得点 35
失点 38
得失点差 -3
完封試合 5





今季得点

船山 貴之⑧
ラリベイ⑦
清武 功暉③
指宿 洋史③
茶島 雄介②
エベルト②
高木 利弥②
山本 真希①
熊谷 アンドリュー①
町田 也真人①
近藤 直也①
小島 秀仁①
増嶋 竜也①
ホルヘ・サリーナス①
オウンゴール①



今季警告(累積警告)/退場

増嶋 竜也 警告②/退場①
溝渕 雄志 警告①/退場①
鳥海 晃司 警告③
船山 貴之 警告②
小島 秀仁 警告②
ホルヘ・サリーナス 警告②
清武 功暉 警告②
ロドリゲス 警告②
ラリベイ 警告②
茶島 雄介 警告①
岡野 洵 警告①
近藤 直也 警告①
エベルト 警告①
町田 也真人 警告①
熊谷 アンドリュー 警告①
指宿 洋史 警告①
佐藤 勇人 警告①
矢田 旭 警告①





前節栃木戦は、リーグ前半戦最後の試合でした。
ジェフは久し振りの“クリーンシート”で勝利。
苦しい試合でしたが、勝利で前半戦を締め括りました。



リーグ戦半分の21節を終えて。
ジェフは8勝4分9敗で勝ち点28の13位。


首位大分とは勝ち点12差。
プレーオフ圏6位横浜とは勝ち点7差。
まだまだジェフは、“なにか”を起こす事が出来るポジションにいる。
ただ、ここから上に昇っていく為には。
前半戦21試合と同じ事をしている訳にはいかない。




今節からジェフは、天皇杯神戸戦も含め3連戦。
記録的に早い梅雨明けからの、連日の猛暑。


中3日・中3日と続く連戦ですが。
3試合共“ホーム”フクアリで戦える事は。
同じく天皇杯の試合を7/11に戦う他のJ2クラブよりは、コンディション含め若干有利かなと。
そうはいっても、厳しい条件である事は確かです。



夏場に連戦で厳しいのは、どこのクラブも同じです。
それを言い訳には出来ない。
逆にその厳しい“条件”を、有利に出来る様に。


エスナイデルさんの食事等の改革で、ジェフの選手は戦える身体になっていると思います。
ただ“相手よりも走れる”ではなく。
それを“勝利”に結び付ける戦い方。
それを強く意識したいですね。




ここから昇っていけるか、このまま中位をウロウロするか。
それとももっと悪い状況に追い込まれるか。
それは、あくまでも自分達次第。


ラーメンもカレーも白米さえも食べずに、日々footballに集中する生活をしている選手達。
その“成果”をピッチの上で表現しなければ勿体無い。
プロの選手として過ごせる時間は少ない。
日々悔いの無い様に、ピッチ上で総てを出し切ってほしいです。
それが出来れば、“結果”は自然と付いてくるよ!



今日も勝手にプレビューします!





今夜はまず、選手の出入りの話から。


今週、松本山雅FCから工藤浩平の完全移籍加入と。
高木利弥の柏レイソルへの完全移籍が発表されました。




工藤浩平は、ジェフのスクール(小学生)からジュニアユース・ユースと昇格し。
トップチームのプロ選手にまで昇り詰めた選手です。


2010シーズンを最後に移籍してしまいましたが。
移籍するまで、ジェフの“10番”を背負った選手。
オシムさん親子の指導を受け、2005~2006シーズンの“ナビスコカップ(当時)”の連覇に貢献。
2008シーズン最終節FC東京戦のピッチに立っていた選手でもあります。



也真人が肩の手術で長期離脱している事が、浩平獲得の大きな理由かなと思います。
也真人は、怪我が治ってリハビリが終わっても。
おそらく直ぐにはプレー出来ない。
肩を手術しているので、上半身も下半身もなかなかトレーニング出来ないでしょうから。
筋肉やスタミナ等が元のレベルに戻るには、結構な時間が掛かると思います。


現状のエスナイデルジェフは。
システム・フォーメーションや選手起用を変える事で。
也真人不在を、なんとかチームで埋めようとしていますが。
船山の攻守に渡る走力に頼ってしまっている部分も多いと思います。


センスが有り技術に長け、更に走れる。
船山の負担を軽減すると同時に、新たな攻撃的“センス”を注入する。
よい移籍だと、私は感じます。


尚且つ、ジェフの育成組織出身なので。
選手の“A契約枠”を消費する事がない。



私は、浩平が移籍してしまった時から。
ずっと勇人の“7番ユニ”でフクアリに参戦しています。
(一年だけパウリーニョユニにした事は内緒です)
これは今後も変わりません。
浩平にでっかくサインして貰った“10番ユニ”は、嫁さんやお兄ちゃんに着てもらいます。
選手の出入りに滅多に意見を言わない嫁さんが喜んでいましたから。
浩平のジェフ復帰は、よい補強だと思います。


浩平は、私の憧れなんですよ。
小学生からジェフのスクールでサッカーして。
プロにまで昇り詰めて。
ジェフが降格した時も、広島からのオファー断ってジェフに残ってくれたし。
あの時広島に移籍してたら、もしかしたら代表とかもっと上が見えたかもしれないのに。
でも浩平は、“J2”のジェフに残ってくれた。
自分の二人の息子に、浩平みたいになってほしいと。
勝手に夢見ているバカ親なんですよ。


だから私は。
“バックパスマシーン”だとか言う奴とか。
“試合中ににやけるな”とか言ってた奴が。
大嫌いなんです。


浩平は、ジェフでよいプレーしてJ1に昇格して。
黄色いユニ着て引退させてあげたい。
もちろんここから貴重な戦力です。
ジェフを強くしてくれなきゃ困ります。
でも隊長や櫛野の様に、J2で引退させてはダメだと。
心の底から思います。
勇人ももちろんそうですけれど。



ここまで色々書いてきましたが。
浩平は、大宮戦には出場出来ません。
確かリーグの規約で、7/20以降出場出来る様になると思います。




高木は今季山形からジェフに加入。
約半年の在籍で、J1へ個人昇格。


まあ、しょうがないでしょう。
今季ここまで14試合でプレー。
怪我での欠場を除けば、要するに左SBのレギュラーですよ。


正直な感想は。
今抜けられたら困っちゃうよ、ですが。
移籍金をちゃんと残してくれるのであれば、私は何も言いません。


乾が昨季終盤の怪我から復帰し。
今季新卒加入の、杉山弾斗だっている。
エベルトやサリーナスも左SBでプレー出来るし。
今後も“4バック”のままかも分からない。



最初の方に書きましたが。
footballでプロ選手としてプレー出来る時間は、とても短い。
上のカテゴリーに挑戦出来るチャンス、頑張って下さい。
エスナイデルジェフは大丈夫ですから。
お気になさらずに。





前置きが長くなりましたが。
ここからは大宮戦の話を。


最近ブログお休みばかりで。
W杯も始まって、ジェフの試合をDAZNで細かく見直せていないので。
大雑把な、概念的な事を今夜は書きます。




エスナイデルジェフは、“自分達の土俵”で戦えれば。
滅法強いと思います。
ジェフの“土俵”で、真っ向からやり合えるのは。
大宮や新潟や甲府等、一部のクラブだけと思います。


ジェフの“土俵”で戦わない様に。
多くのクラブは対策を練って、ジェフ戦に挑んできます。


特に今季のエスナイデルジェフは。
“自分達の土俵”で戦えている時間帯に、相手に止めを刺せずに。
そうしている内に、“相手の土俵”で勝負する事になってしまって。
自分達がやりたいfootballを結局出来なかった、って試合が多いと感じます。
アウェーでなかなか勝てないのは、正にこんな感じだと思います。



どの試合でも。
ジェフは“自分達の土俵”で戦う時間を必ず作れる。
その時間帯に、如何に確実にゴールを奪うか。
これが、まず今直面する課題です。


サイドのエリアでゲームを作り。
サイドから仕掛ける事を狙うエスナイデルジェフですが。
サイドからの攻撃を構築出来ても。
ゴール前を固く守る相手に対して、ゴール前で構えるアタッカーの枚数が少ない事で。
なかなかゴールに至らない。
中央からの攻撃を仕掛けられない事も、相手に守られてしまう理由の一つ。


2トップの“4-4-2”で戦う、大きな理由と勝手に思っています。
ラリベイと指宿の調子は上がってきているし。
二人のゴールも増えてきた。
指宿やラリベイが後方からの“タテパス”の受け手になって。
そこから攻撃を展開するパターンも増えてきた。


ただ、まだ相手が想定し対策してくる事を上回れていない。
“自分達の土俵”で戦い切れていない。



浩平獲得は。
この辺で意味がある事と思います。
ただ、大宮戦で浩平はプレー出来ない。



私は、選手の“意識”を変える必要があると思っています。
チームでの“決まり”や“約束事”は、もちろんあると思いますが。
footballの試合では、様々な状況に直面する。
“言われた通りにプレーしました”だけでは、対応出来ない事は多々ある。


“決まり”や“約束事”がある上で。
プレーする選手が、自分で判断し“最適なプレー”を選択する事。
私は、これが絶対に必要だと思いますし。
色々言われている“ロシアW杯”で。
日本が大方の予想以上の結果を得られた理由かなと思います。


日本代表は、コロンビアやベルギーといった“強豪国”相手に。
“自分達の土俵”で戦う時間を作れたし。
そこでゴールを奪う事も出来た。


それが、多くの人が期待していなかった日本代表が。
善戦出来た理由の一つと思います。


ただ、“自分達の土俵”で戦えない時間帯。
相手のペースで試合が進む時の戦い方。
これが、まだまだ未熟だった。



後方でボールを動かしたポーランド戦なんかで。
“ジェフの試合みたいだ”なんて揶揄見ましたが。
代表もジェフも、それ自体は間違えていない。
私は、そう感じています。


ただ、そこから先の事が見えていない面があって。
そこが課題なのであって。
ボールを自分達のペースで動かす事自体は、私は間違えていないと思います。



多少レベルは違いますが。
ジェフも代表も、進む道は間違えていないと思います。


代表に関しては。
色々私も思う事がありますし。
今のそのままでいいとは思っていませんが。
ジェフに関しては、私は正しい道を進んでいると思っています。



“自分達の土俵”で戦い切る事を目指す。
それ自体は間違えていない。
ただ、毎試合90分間それを実行する事は。
まだまだ出来ていない。


では、どう戦うのか。
そこが、今エスナイデルジェフに求められている事。



今節の相手大宮には。
アウェーで勝利しましたが。
多分今季で一番苦しんだ勝利でした。


その大宮に、“ホーム”フクアリでどう戦うか。
大宮が強い事も分かっていますし。
“ホーム”フクアリでは、120%の力が出せるジェフ。


この試合を如何に戦うか。
後半戦を占う、とても大事な試合です!





今夜は、妄想フォーメーションも貼らずに終わりにします。


仕事のトラブルが、一歩も解決に進んでいない事。
W杯が毎日楽しくて面白くてしょうがない事。
お兄ちゃんとW杯の録画した試合を見て、色々語り合っている事。
色々あって、なかなか時間がありません。



代表でもジェフでも。
先入観やその他から、色々悪い言葉も見聞きします。
私はfootballが楽しくて面白くてしょうがないので。
これからも、勝手に楽しみます!



今夜はこれでお仕舞いにします!





今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。



ホームページ作りました。

犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)

こちらもぜひ宜しくお願いします!





毎度適当ですが。
お相手いただけると幸いです。
今日も是非ポチっとご協力お願いします!

ジェフユナイテッド千葉ランキング
 





今日の一言「浩平も帰ってきたし、後半戦は出来るだけちゃんと書きます!」 

酔っ払った犬(♂)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス