酔っ払った犬(♂)のちょっと長い呟き

ジェフの試合観戦記等ジェフネタをアップする予定。
その他日々の雑ネタをズラズラ書きます。
基本的に自己満足日記です。
twitter 酔っ払った犬(♂)@jefunitedforce
HP 犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)


テーマ:
今季最初の公式戦は、1-3のある意味ボロ負けでした!
何がよくて何がダメだったのか。
今日も勝手に振り返ります!





2017ニューイヤーカップ沖縄ラウンド第1戦
糸満市西崎陸上競技場 1/22 13:00kickoff





ジェフユナイテッド千葉 1 ー 3 FC琉球
         (前半 0 ー 2)
         (後半 1 ー 1)





スタメン・選手交代

GK 岡本 昌弘
DF 岡野 洵(46分 → 西野 貴治)
DF 大久保 裕樹
DF イ・ジュヨン(46分 → 乾 貴哉)
MF 羽生 直剛(46分 → アランダ)
MF 佐藤 勇人(46分 → 熊谷 アンドリュー)
MF 比嘉 祐介(46分 → 阿部 翔平)
MF 多々良 敦斗(46分 → 溝渕 雄志)
MF 清武 功暉(46分 → 高橋 壱晟)
MF 菅嶋 弘希
FW 吉田 眞紀人(46分 → 船山 貴之)



ベンチメンバー

GK 大野 哲煥
DF 乾 貴哉(46分 ← イ・ジュヨン)
DF 西野 貴治(46分 ← 岡野 洵)
MF アランダ(46分 ← 羽生 直剛)
MF 熊谷 アンドリュー(46分 ← 佐藤 勇人)
MF 阿部 翔平(46分 ← 比嘉 祐介)
MF 溝渕 雄志(46分 ← 多々良 敦斗)
MF 高橋 壱晟(46分 ← 清武 功暉)
FW 船山 貴之(46分 ← 吉田 眞紀人)



得点

65分 菅嶋 弘希①



警告/退場

17分 清武 功暉 警告①
78分 乾 貴哉 警告①
90+1分 アランダ 警告①



スタメン・フォーメーション





スタッツ

シュート:7-10
GK:6-9
CK:4-1
直接FK:8-22
間接FK:1-1
オフサイド:1-1
PK:0-1



プレシーズン得点

菅嶋 弘希①



プレシーズン警告(累積警告)/退場

清武 功暉 警告①
乾 貴哉 警告①
アランダ 警告①





新しい監督・コーチを迎え。
選手の入れ替わりがあって。
今季最初の公式戦(多分)。


試合の内容と結果。
共に、ジェフよりも一つ下のカテゴリーの琉球に。
ボロ負けと言ってもいい試合だったと思います。


ただ、昨年暮れに少し練習があったとはいえ。
今季がスタートして、実質まだ1週間。
まだ内容・結果共に、強く要求する時期ではないと。
酔っ払いは感じています。



今季も、相も変わらず。
勝手に、好き勝手に語っていきます。
今日も勝手に、振り返ります!





試合を振り返る前に。
今日はまず“DAZN”について語ります。


私は、PCやネット等に正直疎いタイプの。
大体毎晩大酒飲んでる、40過ぎた酔っ払い親父です。
その私が、twitterのTLやDAZNのHP等で必死に学んで。
色々考え、試してみました。




Jリーグの中継は、今日の試合が“DAZN”にとっても初めてだったと思います。
当然視聴する我々も、“DAZN”でJリーグの試合を見る。
初めての試合でした。


私は、スマートフォン/タブレット(共にandroid)と。
昨年購入したWin10のノートPCを、HDMIケーブルでテレビにつなぐのと。
同時に2台で視聴し、色々試してみました。
それぞれ、Wi-Fi(家庭用無線LAN)接続です。



まず、スマートフォン/タブレットでの視聴。
まったく問題ありませんでした。
一人で試合を見るのならば。
7インチのタブレット(私はNexus7)でも十分だと感じました。
確かに画面は小さいですが。
慣れてしまえば、十分満足出来ると思います。


ただ、我が家は“ファミリー参戦”。
家族皆で見るには、スマートフォン/タブレットでは厳しい。
私は、“chromecast”を持っています。
超簡単に言うと、スマートフォン/タブレットの画面を。
テレビの画面で見る機器です。
“DAZN”は一応対応予定なのですが。
まだ対応していません。


そこで、仕事で使っているノートPCを家に持って帰ってきて。
今まで“スカパー”を見るのに使っていた。
HDMIケーブルで、ノートPCとテレビをつないで。
同時に視聴してみました。


Win10のノートPC。
普段仕事ではGoogleの“chrome”を使っているので。
そのまま“DAZN”につないでみました。
最初の数分は、問題無く見れたのですが。
しばらくすると、画面中央の“クルクル”が回り始め。
その内、画面が暗くなり固まってしまいました。


そこで、一度終了して。
Windowsの“Edge”で、再接続。
こっちは、特に問題無く。
試合終了まで視聴する事が出来ました。
途中一度、“クルクル”が出ましたが。
一度再生を停止して、再度再生したら。
最後まで出ませんでした。



スマートフォン/タブレットと、PCを同時視聴してみて。
それぞれの差は。
スマートフォン/タブレットの方が、10秒くらい遅れているくらいでした。
こんなの、同時に見なければ分からないですし。
気にする事ではないかなと感じました。




今季から、Jリーグの放映権が。
“スカパー”から“DAZN”に移り。
不安に思う人が、私含め大勢いたと思います。


結論から言うと。
私の様な、PCにもネットにも疎い酔っ払い40代親父でも。
なんとか快適に視聴する事が出来そうです。



“よく分からない”とか。
“面倒なんじゃないの”とか。
思っている人も多いと思いますが。
自分で想像していたよりも。
案外壁は低そうですよ!


“DAZNはクソだ”とか。
“Jリーグは終わりだ”とか。
そういうマイナスな意見も散見しますが。
そんな事はないと思いますし。
俺に出来るんだから、皆出来るよ!
そう思いながら、今日は試合を見ていました。


個人的には、早く“chromecast”に対応してほしいですが。
それ以上は要求も文句も無く。
楽しく試合を見れました!
試合の内容は、また別の話ですが...........





それでは、ここから試合の話です。


一日遅れの更新。
月曜発売のエルゴラに、見開き一面で試合の記事が載っている。
この状況で、私が色々語っても。
あんまり意味が無いと思うので。
私が感じた事を、簡単にまとめてみたいと思います。




琉球戦は、ベンチ含め20人が参加。
近藤や也真人といった、“主力”と予想されている選手が不在。
新外国籍選手の2人も参加せず。
まあラリベイは、加入が発表されたばかりで。
まだチームに合流していないですが。


この20人で試合に挑んだエスナイデル監督の意図は。
もちろん分かりません。


ただ、今季始動して一週間。
まだ、選手間の“序列”等まったく出来ていないでしょうし。
試合に出れるレベルのフィジカルの選手を選んだ。
そんな感じでしょうか。



“DAZNニューイヤーカップ”では、選手交代は8人可能。
ベンチの9人の内、GK大野以外の8人が後半スタートから出場。
90分間プレーしたのは、GK岡本と。
フィールドプレーヤーでは大久保と菅嶋の2人のみ。


これを考えても。
まだ“戦術”だとか“選手の組み合わせ”を考える段階ではなく。
選手個々が、“現時点”でどれだけ出来るのか。
それを見ているのかな、と感じました。




ちょっとだけ具体的な話を。
まず、前後半通して“3バック”でした。


メンバーはガラッと代えましたが。
前半は3-4-2-1、後半は3-4-1-2だったのかなと思いました。



エスナイデル監督が、選手に要求している事。
この試合で感じた事を、簡単に書くと。


・前線からの厳しいプレッシャー
・そこで奪ったボールは、出来るだけ速く前線へ
・ボールを持つ展開では、CB(3バック)とGKからボールを動かす
・細かくボールを動かしながら、サイドのスペースを使う
・ボールサイドから逆サイドへの、速いサイドチェンジ


ピッチに立った選手は。
まずこれを実践する事を。
強く意識してプレーしていたと思います。



しかし、フィジカルコンディションは決してよくなく。
更に攻撃も守備も、まだ“約束事”もはっきりしていないし。
そもそも選手個々の役割もまだはっきり意識出来ていないし。
選手間の連携も、まだまだ構築出来ていない。
その中で、求められるプレーを強く意識する。
これは、上手くいくはずないよな。
そんな感じの試合だったと思います。


昨季から同じ監督の元。
継続した“強化”をし。
ジェフよりは身体も動いており、“試合勘”もある琉球に対して。
まったくやりたい事が出来ず。
後手後手の対応が多く。
やりたい様にやられてしまった、という印象が強いと思います。



厳しく前からプレッシャーを掛けようとしても。
まず、チームで連動出来ていないし。
選手間で、フィジカルの出来とプレスの意識に差がある。
どこで奪ってどこを埋める、とか。
まだまだ意識は共有出来ていない。
ただ、直接FKの数は。
ボールに厳しくいく意識の表れと思う。
後追いだから、尽くファール取られたけれど。


細かくボールを動かそうと思っても。
パスコースを作る動きも、ボールを受ける動きも少なく。
横→横→後ろ、みたいなボールの動きから。
詰まってロングボールって展開は、当然の結果かなと。
ただ、ボールと逆サイドにいる時の阿部のポジショニングや。
船山・菅嶋のスペースへの意識。
溝渕の猪突な猛犬振り。
期待出来る点は、色々見えた。


現時点のチーム状態では。
細かな事を要求するのではなく。
最初の方にも書きましたが。
“個々の能力”や、“対応力”・“適応力”といった部分を見ているのかなと。
私は感じました。
エスナイデル監督が考えるよりは“出来なかった”んだと思いますが。
ここからチームを“仕上げて”いくのが、監督としての仕事であり能力。
私は、そうも感じました。



まあ、平たく言うと。
今季最初の公式戦は。
え、マジってレベルのボロ負けでした。


選手と指導陣の顔触れ。
特に長谷部さんがコーチで留任、江尻さんのコーチ復帰。
選手では、也真人・近藤・アランダの残留。
新外国籍選手の2人(サリーナスとラリベイ)。
私含め、サポは今季は特に。
大きな期待をしていると思います。


ただ、いきなり最初から上手くいく事はないし。
チームを新しい監督が一から作るのは。
時間が掛かるし、辛抱も必要。
それを改めて思い出させてくれた試合だと。
私は感じています。


前評判が高いチームが、時間と共に落ちていくよりも。
一から、底の方から這い上がっていく方が。
私は楽しいかな、そう感じました。


私は、今季も“J1昇格”を目標にするべきと思っています。
ただ、それは今季の“短期的な”目標であって。
長い目で見れば、“J1優勝”や“アジア制覇”。
そして、地域に根差した“100年続くクラブ”。
それを目標にするべきと思いますし。
そのベースを作れる一年になってほしい。


だから、目の前の結果に一喜一憂しますが。
長い目で、ジェフを応援していきたい。
改めてそう感じた試合でもありました。





抽象的な事ばかり書きましたが。
最後に、試合を見て感じた事を。
簡単に箇条書きに。


菅嶋は、相変わらず平均点が高い。
船山・熊谷・清武は、連携がよくなりフィジカルが向上すればかなりやりそう。
ここに也真人と外国籍選手2人が、どう絡んでいくか。
前の組み合わせと配置は、妄想するのが楽しい!
勇人・羽生のダブルボランチは、なんか不思議な気分。
勇人・羽生はやるべき事を分かっていると感じるが、体力と怪我がどうか。
眞紀人や高橋は、遠慮せずもっと周りに要求を(船山以上に)。
溝渕からは“猛犬注意”の香りが。
乾をCBにするならば、時間を与えよう。
アランダは、もっと周りと共通理解を。
大久保は、CB(3バック)の1枚に置きたい選手。


DAZNのチェックと。
暴れる3人のお子さん(嫁さんが買い物に外出)。
あまり集中して観戦出来ず。
時間が無くて、見逃し配信も見ていないので。
フワフワした感想で、今日は終わりにします!



今季もこんな調子で。
フワフワした感じですが。
お相手いただけると幸いです!





今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。



HP作りました。
犬小屋(酔っ払った犬(♂)のお家)
こちらも是非宜しくお願いします!



今日も是非ポチっとご協力お願いします!

ジェフユナイテッド千葉 ブログランキングへ



今日の一言「こんなんだけれど、札幌には勝つと予想しました!」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

酔っ払った犬(♂)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。