札幌市北区の整体院 碧い宙 臨床報告

施術・料金など詳しい説明 ホームページはこちら から!

Amebaでブログを始めよう!

 

こんにちは。

いつもお世話になっております。

 

碧い宙が下記の場所に移転しました。

 

 

札幌市北区北33条西3丁目2-17

NORTH AXIA(ノース アクシア)405

TEL 090-8897-7353

 

 

アクセス

 

 

 

ご来院の際は上のアクセスをご確認下さい。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

警告!!!

 

画像①

 

筋トレをするスポーツマンや救助などをする特殊部隊の方達に多く見られる症状なのですが、上の画像の赤丸の部分に異常な痛みが出るケースがあります。

 

最近(だけではないのですが)特にこの様なスポーツマンの患者さんが多く来られますので、異常なので、あえて書くことにしました。

 

今年に入って12人もこの症状で道外からご来院されております。

 

中でも多いのが現役の空手の選手ですが、すでに引退されている方も中にはおりました。

 

他にはウエイトトレーニングをされている方やレンジャー部隊の方もおりました。

 

 

この痛みは、股関節の使いすぎから起こるものではありません。

人間の身体はそんな単純には出来ておりません。

ですから、患部やその周辺をマッサージしたり、ストレッチをしたりしても治るものではありません。

 

 

この症状の多くは

 

画像②

懸垂などの筋トレが原因となります。

 

なぜ懸垂と股関節周りの痛みが関係するのか?

といいますと、

 

懸垂は画像②のように、主に赤で示された部分の筋肉を鍛えるトレーニングなのですが、その赤い部分の筋肉と画像①の赤丸の部分の筋肉と直結の連動関係にあるからなんです。

 

(連動というのは、医学では理解されてないところですので、病院で聞いてもわかる先生はおりません。)

 

では、懸垂をやっている人は全員大転子周りに痛みが出るのか?

というと、そういうことではなく、

 

脇の下の筋肉に、急激な負荷がかかりすぎたなどの理由によって、筋肉に異常硬結が起こってしまった時に、直結している大転子周りに異常な耐えられない痛みが起こってしまうので、全員に起こるものではありません。

 

この痛みは脇の下の赤い部分の筋肉の異常硬結が緩むまで寝ても起きてもずっとニヤニヤ耐え難い痛みが続きます。

 

病院で検査すると、画像では異常が見られない事が多いと思いますが、画像に異常が見られなくても、痛みが続くわけだから、画像に写らないくらいの小さな異常(大腿骨の骨頭壊死など)が起こっているのだろう?という診断から、股関節を人工関節にされてしまうケースもあります。

 

画像③

 

画像③の様に股関節を人工にしてしまった場合、

金属の人工の骨は壊れる事はありませんが、それを差し込んでいる骨がもろくなってしまいますので、転んだだけで骨折してしまった、などの話しはよくあることです。

 

実際に、本当に、明らかに、骨頭の壊死が進んでいるのであれば、人工関節もしょうがないのかも知れませんが、

 

そうではなく、痛みが取れないから手術してみましょう!

というケースがあるのも事実ですので、気をつけなければいけません。

 

人工関節にしてしまったら、もう空手での強い打撃には耐えられなくなってしまいますし、歩いたり軽い走りは出来るようにはなるでしょうけど、全力の運動はできなくなってしまいます。

 

もしこの様な症状でお悩みの方がおりましたら、手術する前にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がやっているJBM総合整体術というのは、


病気や痛みやその他の体調不良がどこから来ているのか?


その根本の原因を突き止めて、


その原因自体に直接アプローチするという療法です。

 

 

根本的な原因に直接アプローチすることができると、

 

その場で改善反応が現れます。

 

逆に、原因だと思ったところにアプローチしても、

 

 

改善反応がその場で現れなければ、

 

「そこじゃないよ!」

 

ということになります。

 

ですから非常にわかりやすいんです。

 

 

 

私が主催するJBMでは、


定期的にセミナーを行っているのですが、


それを受講していただく前に、希望者には


セミナー前の無料体験説明会を行っております。

 

 

 

ここで、

 

本日無料体験説明会にお越しになられた

 

先生からのご質問の一部を紹介します。

 

 

『いつも記事を読ませていただいております。昨日の記事も読んできました。でもどうも信じられない事が多すぎるので質問したかったのですが、昨日の肩の手術後、リハビリを半年間もやったのに改善されなかったのが、本当に1回であそこまで動くようになるものなんですか?普通は頑張って少しは可動域が広がったとしても、次の日には戻って筋肉痛みたいな痛みが出ますよね!やる前とやった後とでは30cm以上広がってましたよね~!本当なんですか?」

 


というご質問でした。

 

 

まず、書いている内容は全て事実です。


上手くいかなかった事は書きませんので。

 

たまに書きますけど(笑)

 

 

簡単に説明しますと、

 

病気や痛みやその他の体調不良には必ず原因があるわけです。

 

原因不明と言われたとしても、必ず原因はあるものです。

 

 

原因不明と診断した人の考えの及ばないところにあるわけです。

 

 

 

 

JBMでは、あらゆる症状の原因には、今現在の時点で

 

 

 

 

8段階のレベルがあることがわかっております。

 

 

 

①~⑧段階のレベルには、

 

 

 

 

①肉体疲労

 

 

 

②ウイルスや細菌

 

 

③精神的ストレス

 

 

④⑤⑥⑦⑧といろいろあるわけです。

 

 

 

そのどこに原因があるかは、その患者さんによります。

 

 

 

 

原因を特定するためには問診が必要です。

 

 

 

 

問診でわかりづらくても、

 

 

 

①から順番にアプローチして行けば、

 

 

どこかの段階で改善反応が現れますので、

 

 

「この段階に原因がありましたね!」

 

 

ということになるので判りやすいわけです。

 

 

 

 

①というのは肉体疲労(打撲や捻挫も含む)が原因となります。

 

 

 

 

単純に肉体疲労と言っても、

 

 

休めば改善されるものもあれば、

 

 

休んでも筋肉の硬結が緩まないようなものもあります。

 

 

 

それと、皆さん経験があると思いますが、

 

 

 

痛い部分をいつまで揉み続けても、

 

 

一向に良くならないことってよくありますよね?

 

 

なぜ良くならないのかというと、

 

 

他の部分から来ている痛みだから良くならないのです。

 

 

 

その他の部分はどこなのか?

 

 

 

というのがすぐに判るためのマップがあるんです!

 

 

患部とマップを照らし合わせれば、

 

 

患部に対しての連動部位が全身に数ヶ所(5~7)

 

 

あることがすぐにわかります。

 

 

そのポイント(ピンポイント)を施術すれば

 

 

患部の痛みが消える仕組みになっております。

 

 

 

 

 

それで、昨日の患者さんに関しては、

 

 

 

 

 

レベル①に原因がありましたので改善は早かったわけです。

 

 

レベル①に原因が無ければ、

 

 

レベル①に対する施術では改善反応は現れません。

 

 

 

 

要するに肉体疲労でした。

 

 

 

 

トレーニングを継続的にされていて、それによって

 

 

時間が経っても緩まない疲労性の硬結が

 

 

ある部分にできてしまい、

 

 

それが、連動している肩に影響していたわけです。

 

 

 

 

 

 

それで、連動異常によって萎縮した

 

伸びない筋肉を無理に伸ばしてしまった時に、

 

 

筋肉の断裂が起こったわけです。

 

 

 

 

この状況を改善するためには、

 

 

 

 

もともとの(肩以外)の原因ポイントの硬結を

 

 

緩めなければいけないのですが、

 

そこには触れられず、硬結が残ったままでしたので、

 

そのため半年間肩周りのリハビリを

 

しても改善されなかった!

 

 

というわけです。

 

 

 

 

まだまだご質問はいっぱいあったのですが、

 

 

 

 

 

長くなるのでまた今度!

 

 

 

あと、実際に施術もしてあげましたので、

 

それについてもまた今度。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル 3階

 

JBM総合整体院 碧い宙あおいそら

 

tel  011-233-2215

mail  kiryuin@amber.plala.or.jp

 

 

当院には駐車場がございませんので、自家用車でご来院の方は当院周辺にあります有料駐車場をご利用ください。

 

地図

 

●地下鉄札幌駅からのルート 2駅(3分)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもご利用いただきまして誠に有難うございます。

 

11月12・13・14日(月・火・水)の3日間、当院で集中セミナーを開催いたします。

 

セミナーの時間は10時~17時までなので、夜のご予約は可能なのですが、すでに3日間ともご予約で埋まってしまいました。

 

木曜日は定休日となりますので、金曜日からまた通常通りの営業となりますので、大変ご迷惑をおかけいたしますがご了承いただけますよお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル 3階

 

JBM総合整体院 碧い宙あおいそら

 

tel  011-233-2215

mail  kiryuin@amber.plala.or.jp

 

 

当院には駐車場がございませんので、自家用車でご来院の方は当院周辺にあります有料駐車場をご利用ください。

 

地図

 

●地下鉄札幌駅からのルート 2駅(3分)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30代女性

主訴 ムチ打ち

 

画像はご本人ではありません

 

 

去年の11月、タクシーで移動中、赤信号待ちで停車するかしないかくらいの時に真後ろからかなり強く追突された。

 

路面にはブレーキの跡が残っていたらしいので急ブレーキをかけたが間に合わなかったのだろうという話しだった。

 

もしブレーキをかけていなかったらこの程度ですまなかったと思う。

 

現在、日常生活ではあまり動かなくてもいい時は何も付けていないが、外出やたくさん動かなければいけないときはカラーを付けている。

 

寝る時や起きる時や寝返りの時も両手で頭を支えなければ横になることも縦になることも痛くて出来ない。

 

もともと頭痛持ちではなかったのに事故後から常に頭痛状態。

 

治療には半年間毎日の様に通った。

 

「骨には異常は無いし、あとは痛くない程度に少しずつ運動して首の筋肉をつけていくしかないね!」

 

と言われて治療は終了とされてしまったが、まだ痛みは大きく、まともに仕事は出来ない。

 

 

ストレッチや首の筋肉をつけるやり方を教えてもらったが、手で支えないと動かせないくらい痛いのでストレッチも筋トレも無理。

 

職場は辞めてはいないけど、仕事量と勤務時間を半分にしてもらっている。

いい職場で良かった。

 

 

とのこと。

 

 

今までの経過を考えると、

 

半年間毎日の様に治療に通って、牽引、電気、温熱、マッサージなどを受けてきた。

 

事故によって筋肉の断裂があったとしても、断裂はすでに改善されているはず。

 

また骨には異常は無い。

ということは首の骨の骨折もズレも無い。

 

ということになりますので、この時点で首の痛みが治らない原因が絞られてきます。

 

 

もともと筋肉の断裂があったとしても、断裂するのは細かい筋肉ですので、2~3週間で改善されますので、半年も1年も断裂が修復されないということはありえません。

 

 

あと、「骨に異常が無いということは神経か?」

 

と思われるかも知れませんが、神経自体に損傷があると麻痺が起こり、痛みが出ることはありませんので、それも違います。

 

 

今回は1回目でしたので脳科学療法での治療は行わず(患者さんはこれに期待して来られたとのことでしたが)首に影響する全身の筋肉に対する施術を行いました。

 

寝た状態や起き上がった状態でも、その体勢で出る痛みを確認し、その都度処理をして行きながら2時間。(2時間と言ってもあっという間です)

 

 

話しが長くなってしまったので結果だけお伝えしますが、

 

起き上がる時は頭を手で支えることを忘れて普通に起きれました。

 

もう一度仰向けになってもらった時も、苦労せず仰向けになれた様です。

 

この時点で頭痛は無いとのことです。

 

 

患者さん曰く

 

前・後ろ・横・捻りでもほぼ痛みは無く「8割くらいか、もっと楽になってると思います。」

 

とのことでした。

 

 

あとは明日の朝までの間にどのくらいの痛みが戻るか?或いは戻らないか?を確認しなければ、まだ安心はできません。

 

もし戻りがあれば、戻った分だけ、脳科学療法でのアプローチが必要かも知れません。

 

 

※ムチ打ちは、肩から上の施術を何度繰り返しても改善できるものではありません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル 3階

 

JBM総合整体院 碧い宙あおいそら

 

tel  011-233-2215

mail  kiryuin@amber.plala.or.jp

 

 

当院には駐車場がございませんので、自家用車でご来院の方は当院周辺にあります有料駐車場をご利用ください。

 

地図

 

●地下鉄札幌駅からのルート 2駅(3分)