~若石式~ 足もみ屋のどか

~若石式~ 足もみ屋のどか

高松で足もみ屋さんをしています。セルフケアの仕方がよく分からない方、ご家族やご友人の足を揉んであげられたらな~という方、気になったらお気軽にお問合せください!

こんにちは。

お知らせといいますか、そんな仰々しい告知じゃなくて

変わったか変わってないのか分からないくらいの変更なのですが

 

本年1月より、バースデークーポンのご利用条件が一部変更となりました。プレゼント

 

旧)お誕生月当月は何回でも300円OFF、当月ご利用がなかった場合は翌月一回まで適用可

新)お誕生月当月~翌月の間2回まで300円OFF

 

「え~ショボーン 使える機会が少なくなっちゃったってコト?」てなるかしら…と、やや心配ではあったのですが、当月何回もご来店が可能な方はそうそういらっしゃらないので影響は最小限で済む筈です。

それよりか、確実に使える期間をちゃんと翌月末まで延ばした方が良さそう!という判断です。

だって、例えば年度末が誕生月に当たる方って、忙しくてこの手の割引逃すこと多かったりしませんか?

(ずっと忙しいよ!絶望という、切ない声も聞こえてきそうではありますが汗

 

うちは、月2回あるいは月1回のペースでのご来店者様が多いです。

当月~翌月までなら、より多くの方が2回使いきれるかな?というのと、

月一、または隔週で足もみ受けてみたいな~と思っていらっしゃる方のきっかけになれたら良いかな…と考えての変更です。

 

※回数が2回なのは、私の管理能力が貧弱なせいであります!(土下座)

 

なんと土下座で締めてしまいましたが、次回は“腰に効いたアレ”的な内容にしましょうかねニヤリと思っております。

でもわたし、知ってる…この手の予告が自らの首を絞めるということを…昇天

 

 

今回はお誕生月クーポンの内容に関するご案内だったので、

写真フォルダに残ってた何やらめでたそうな画像を貼っておきますね。ペタ☆

 

【ご予約:ネットでもお電話でも】

※非通知のお電話はお受付出来ません。番号通知のうえ、おかけ直しください。

 

<追伸>

~年末にアメブロのメールでお問合せくださったお客様へ~

類似の事例が殆どなく解明出来ておりませんが、キャッシュのクリア/端末の再起動を試してみてください。

 

あけましておめでとうございます。門松餅

 

年末年始疲れが出てしまった方、

食べ過ぎか動かなさ過ぎか、身体が重怠い気がする方、

もちろんそれ以外のお客様も、ご来店お待ちしております。

 

さて、表題の件ですが

 

“35年間”というのは、“少なくとも35年はそこに在った”という表現が正しいのです。

どういうことかといいますと、下記のとおりです。

 

これが

                        こんな感じに

…分かりますか?
私のお写真の腕があんまりよろしくないせいで分かりにくくはあるのですが、
門柱横の植木(…ではなくて、実は元々鉢植えの観葉植物だったらしい)がなくなり、
ビル一階入口の様子が大分すっきりした印象になりました。
 
グーグル検索で表示される入口写真は一枚目の方なので、
この写真を目印になさる方がいらしたら迷子になっちゃうかもな~、差し替えねば…と思ったのです。
 
撮り直そうとしたらなんだか上手く撮れなくてまだそのままです。
 
年末、常連様数名に伺ってみました。
 
「入口、大分印象変わっちゃいましたでしょ」
「ん?…あぁ、そういえば?」
(あれ?気付かれてなかったっぽい…?キョロキョロ
 
変化に対する反応は凡そこのようなやり取りで、
あったものがなくなった事については、おそらく話題にしなければ殆ど気にはならない。
 
なるほど。
 
と思いました。
 
居なくなった植物について私が知り得るデータ(不確かな情報含)は、
◆昭和62年頃テナントに入った方がいらした時には、既に在った
◆ということは、少なくとも35年以上は存在していた
◆真夏の日差しを遮る日除けとして、なかなかの活躍ぶりだったらしい
 
なるほど、の中には一瞬にして通り過ぎた様々な感情があったように思いますが、
人も、町も、建物も国も、世界のすべてが刻々と変わっていくので
 
変わっていくのがあたりまえの世界であるので
(変わらなかったら逆にびっくりしちゃうヨンΣ(・ω・ノ)ノ)
 
門柱の横で魔境っぷりを演出していた元観葉植物とその少ないデータについては(日除けとして活躍とか)、私が生きてる間は忘れずにいたらいいや、と思ったのでした。
 
この日記、先月からずっと引っ張ってて「重くならないように!」と捏ね繰り回してたら年明けてました。
アッハッハ笑い泣き
 
世の中まだまだ大変ですが、2022年も引き続きよろしくお願いいたします!
 

 

【ご予約はお電話でもお受付してます】TEL:087-821-7893

※非通知設定のお電話はお繋ぎ出来ません。通知設定のうえ、お問合せください。

※今月から、バースデークーポンのご利用条件が一部変更となっております。

 

 

こんにちは、そしてまた…おひさしぶりです…あせる

(10月はどこへ行ったんですか!?)

 

先月は(先月も、ですかね?)気が付いたら終わってた!という感じでした。

ちょっと色々考え込んだりもしてました。

ワクチンのこととか。

これは、またの機会にあらためて書けたらなと思ってます。

はてさて、いつになることやら。

 

さて、足もみ屋のどかのお部屋といえば。

入ると先ず目に入るのが施術席のすぐそばにある南側の出窓です。

4月の中旬くらいからでしたでしょうか、

窓から見える街路樹の葉がわっさぁぁぁと生い茂り、

夏が終わり、

太陽の角度がいい感じに秋めいてきた9月下旬以降このような様子でした。

よく晴れ、適度なそよ風が吹く、時間帯にして13~15時くらい。
木漏れ日が、こう、ね…照れ サワヤカ
 
だったんですがね、電線にかかってしまうんですよね、
生い繁った葉たちが…
そして昨日、11月9日刈り込み作業が入ってました。
かなりすっきりした様子の街路樹。

 

↓部屋の中から見ると外はこんな感じ(11/10撮影)

夏の頃とか、ここ最近いらしてくださったお客様であれば
「あんれま、これまた随分すっきりと目」と思われる筈。
 
春先、オープン当初の3月頃を思い出す風景です。
ここから、またわっさわっさと繁っていくのですね…自然よ…偉大。
 
人も似たようなものかもしれませんね。
新陳代謝、新陳代謝。ウインク
 

はい、こんにちは。

前回“続きます”で締めくくってしまったから、前回の続きです。

 

今度こそタイトル回収したいところなので、ここはひとつ結論から申し上げます。

食後以外はいつでも好きなタイミングでいいと思います。

安定のざっくりで雑過ぎる結論だなぁニヤリ

 

食後が足もみタイムに向かないのは、前回で述べたとおりです。

それ以外なら・・・想像できるメリットデメリットを添えて例を列挙してみます。

(私の場合&一部お客様の経験談として参考程度にお読みください)

 

【午前中】

→足をもんで一日がスタート!なんだか元気!サクサク!活動的!アップ

→足をもんだ後ゆっくりした~い…このまま…お昼寝…(文字通り)ぐぅぐぅ

【昼下がり】

→お!足が軽い!心なしか身体も軽い!よっしゃこのままもうひと踏ん張り!アップ

→はぁ、眠…ちょっとだけ…休憩…ぐぅぐぅ

【夕方・夜】

→すっきり~!残った用事も今日中に片付けちゃおうかな♪アップ

→よく…眠れそ…ぐぅぐぅ

 

…お判りいただけたでしょうか。

自分の体感とお客様方の経験談をまとめると、

最終的に「いつ揉んでも、どっち(アップorぐぅぐぅ)に転んでもいいのでは?」にしかなりませぬ笑い泣き

 

ただ、決まったタイミングだと習慣化しやすいのは絶対なので、

心のままにもんだら良いと思います!120db

 

※要するに、“あまり考えすぎない方が良いよ”ってことが言いたかったのです…汗

 

【ご予約:ネットでもお電話でも】TEL 087-821-7893

 

 

 

ケアタイムの環境にもよるのかな。

揉み道具を使うか使わないか、自分にとっての手軽さも。

ここには写ってないですが、踏板系の道具で歯磨きついでに~とかね。ニコニコ

こんにちは。

タイトル通りです。

いつもんだらいいのかな問題。

定期的にいただくご質問です。

 

正解はあってないようなもので、お好きなタイミングでどうぞ!

…と言いたいところですが、お食事直後はご注意ください。

 

ご飯食べますでしょ。

食べたものを消化・吸収するために消化器さんがんばります。

消化活動に専念するためお腹にエネルギー(血流)が集中します。

…しないとなんですけど、

直後に足をもんで全体にエネルギーを巡らそうとしたら現場(消化器)でそれが不足して消化不良ショボーンなんてことに…

胃腸の弱い方が自ら試してみて、激しい胃痛を起こしてしまった…

という実体験も聞いたことがありますあせる

なんてチャレンジャーなのかしら。でも真似はなさらない方がよろしくてよ。

 

なので、食べた後は内臓に負担をかけないよう一定の時間をおいてからにした方が良いでしょう。

 

さて、じゃあ“一定の時間”とは?

 

のどかの本棚に足もみ関連の御本何冊か置いてありますが、

これがまぁ…出るわ出るわ、諸説あります。

ある本には「30分」とあり、また他の本には「最低一時間」と書いてある。

今日発見した一文には(今更気付くなーーービックリマーク)「2時間」という記載も!びっくり

 

どれも正しくて間違いじゃない、と思います。

どれも正しい、間違ってない。これは私の口癖のようなものですが…

 

消化にかかる時間、胃は平均2・3時間。

消化の早いものだと1時間だったり、油物等ごっついのは4・5時間かかるとも。

 

今現在の私の考えを記しておきます。

これはこの先変わるかもしれない、という意味も込めてですが、

結局は自分の身体の感覚は自分にしか分かりません

 

お腹いっぱいだなぁ、まだ胃の辺りにいるなぁ、と感じる間は揉まない。

以上。

 

「あぁ、お腹いっぱい。」が30分で解消される人もいれば小一時間かかる人もいる。

食べた量、内容もその時々で異なります。

消化する力だって、個人差ありますからね~。無理は禁物ですよ~あせる

 

その②に続く…(つ、続くんか汗キョロキョロ

 

☆お電話でもご予約承っております→TEL 087-821-7893

☆定休日:毎週火曜日

☆10・11月は臨時休業/臨時営業等変則的になるので、最新情報はTwitterにて→ID: @asimomicommy

☆9月生まれの方、バースデークーポン対象です!クラッカー

 

 

◆◇◆余談◆◇◆

こんな下の方まで見てくださってありがとうございます~爆笑

施術後のお茶タイムにちょこっとおやつ添えてますがコ○ダ珈琲さんのお豆さん、パッケージが秋仕様になってました!ニコニコ

 
 

赤い袋が夏、黄色っぽい袋の方は秋仕様。
中身は同じだけど季節毎に装いを変えてくるコ○ダさん、好きよ~ドキドキニヤリ