• 21 Sep
    • ゴスペル繋がり 食欲と音楽の秋

      ごぶさたしております。もう秋ですね!今回はテナーのみやいです。最近のJACOOはですねーなかなか忙しくしてたりします。来日中のTimothy Riley&Greg Kellyのコンサートで一緒に歌わせてもらったり、BillboardLive大阪での10周年ライブのビデオ鑑賞会だったり3日連続で会ったりしてました^_^(イベント近辺ではザラやったりしますが)ファミリーです。真剣な時には真剣にあとは大爆笑です。で、自分でびっくりしたのがここ2ヶ月位ゴスペルで知り合った友達としかほぼ会ってない!!友達宅に手巻き寿司を食べに行ったり友達宅にピザを食べに行ったり食べに行ってから泊まりに行ったりいや、食べてばっかりですが、、w本当に大事な友達ばかりで。ほんとにゴスペルのつながりの力って凄いな~と思います。ゴスペルを歌っていると本当に素敵な人たちと出会うのです。そしてそして、秋からのJACOOイベントめじろおしです。次のライブはJACOO GOSPEL SINGERSチャーチコンサートです!素敵な教会です。10月9日(月祝)Open 17:00Start 18:002,000円@日本福音ルーテル大阪教会(谷町四丁目より徒歩1分)大阪市中央区谷町3-1是非是非、聴きに、観に来て下さい。お待ちしていますm(__)m

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 10 Aug
    • ROOTS〈ルーツ〉

      こんにちは!今回はRitsukoがお届けします♪さてさて、前回はアメリカ黒人文化の憧れから歴史を知りたくなったというところで続く、でした。私が20歳位のその頃はインターネットはまだまだ普及されてなく、情報源は図書館か物知りな人かテレビ。ぜーんぜん情報がない!そんな中誰に教えてもらったかはすっかり忘れてしまいましたが黒人の歴史を知るならアメリカドラマの「ROOTSルーツ」を見たらいいよと教えてもらいました。早速レンタルビデオ屋(歴史感じる笑)に行き全巻を一気に見ました。「ROOTSルーツ」は黒人奴隷問題を描き、世界的に社会現象を起こした1977年にアメリカで放映されたドラマ。西アフリカから奴隷として連れてこられたクンタキンテから3世代に渡って白人社会での苦難に満ちた生活を送った様子が描かれています。日本にいる私は、アメリカ黒人さん達の華やかな部分、ダンスや歌、陸上やバスケなど活躍している部分しか見えていなかったので内容はかなり衝撃的でした。こんな感じでアメリカに連れてこられたのかと。びっくりしたのがそんな大昔の話ではないということ。そしてもっともっと調べたくなるのでした。続く。ちなみに「ROOTS」はリメイクされて2016年に日本でも放映されてるそうです。私も時間があればリメイク版見てみようと思います。詳しくはこちらさてさてーー!Jacoo Gospel Singersの教会コンサートが決まりました!みなさまお日にちチェックしてくださいませ。日時:2017年10月9日(月祝日)場所:日本福音ルーテル教会(谷町4丁目)開場:17:00開演:18:00料金:2000円教会で奏でる美しいゴスペルの曲をお届けいたします。私達もとっても楽しみです♪早速チケット予約を開始致します。お席に限りがありますのでお早めにお申込みください。ご予約は、こちらJacooGospelSingersホームページチケット予約をクリックしてお名前と枚数を明記して送信下さいませ。お申込みメールを受信次第、メールにて受付の旨とご案内を差し上げます。皆様のお越しを心より楽しみにお待ちしております。〜〜〜〜〜〜〜現在、Jacoo Gospel Singersでは、男性テナーを募集しています!ぜひJacoo Gospel Singersで歌ってみたいと思われる方は、テナー希望と明記して、お名前と年齢とともにこちらにメールを送信して下さい。お申込みメールを受信次第、メールにてご案内致します。たくさんのご応募お待ちしております!

      6
      テーマ:
  • 25 Jul
    • ハートブレイクビンボー

      こんにちはー今回は、のりこです!ビルボード大阪でのライブを終え、ホッと一安心してたら、ブログの事忘れてました!笑さーせん!家を片付けてたら、懐かしいCDが出てきたので、その時の思い出がどわーーーーーーっと思い起こされました。若かりし頃、大体の人がビンボーな時代を過ごした記憶が1つはあると思います。そう、若〜い頃はお給料も少なくて、次のお給料入るまでわずかなお金で過さなければならないということもしばしばある日、引っ越しを試みたところ(昔は敷金礼金まだ高いっ(^^;;   )案の定、給料日まで残すところ10日を1000円で過ごさないといけないという危機的な状況に…たまたま有給休暇を8日も取ってた時と重なり、さらなる危機に仕事してなくても朝、昼、晩とお腹は空くものです(ノд`@)家中の乾麺(ラーメン、うどん、素麺、そば、パスタ、マロニー) を食べ尽くし、とうとうお腹を下しました。今その時のトラウマで、麺だけ食べるのが苦手…笑そして、そんなど貧民な生活プラス、失恋も重なり、心はすさんでました(-.-;)y-~~~そんな私を優しく癒してくれたのが、これ  ↓http://highlevelsound.blogspot.jp/2012/02/sparkle-sparkle-self-titled-retail-1998.html?m=1Sparkle の Sparkleというアルバムもうね、R&Bの極みです!こんな若い時にこんなsexyな曲を聴いていたなんて信じられない。YouTubeにも上がってないくらいレアなので、お聞かせできないのが残念ですが、是非ともみんなに聴いて頂きたい気だるく、優しく、セクシーなサウンドに包まれて、なんとも言えない空気に包まれるんです ああああ〜みんなに聴かせたい!笑あー今日はこのアルバム聴いて、ビンボーで、失恋💔してた頃を思い出して、頑張ろう!!アディオス!!

      8
      テーマ:
  • 01 Jul
    • ありがとうございました♪( ´θ`)ノ

      こんにちは!なつみです(^-^)先日はのJacoo Gospel Singers 10th Anniversary Liveへお越し頂きありがとうございます✨そしていつも応援してくださっている皆さまへ心よりお礼申し上げます。半年以上より前から温めて取り組んできた今回のLive、出来るだけメンバーは集まってリハを繰り返し、強力なバンドさんのサポートにいつもお世話になっています音響さん、素敵な思い出を残してくださったカメラマンさんに、当日お手伝いをしてくださった方々、ビルボード大阪のスタッフさん、当日来てくださったお客様、いつも応援してくださっている方々、そして尊敬します大好きなJacooメンバー。全てが合わさって今回の素晴らしいLiveが成り立ったのだなと思うと胸がいっぱいになります。こんな計画をしてくださる神様は本当に素晴らしい。always better than before.Liveの余韻を残しつつ、早く次に取り組みたくてウズウズしますー!休む暇なんてありませーん٩( ᐛ )و話は戻りますがLiveの前日から不安と緊張に押しつぶされそうで、当日の朝いつもの教会に行きお祈りをし、また教会の仲間にも祈ってもらいました。そのおかげで心も穏やかに本番を迎えることができました。もう感謝しかありません( ; ; )そんな最近凄く心地よくて、よく聴いている曲がこちら~Speak to my heartフェイス・エヴァンスの声とメロディが心にきますー。https://youtu.be/mYbfAtUApfoこの曲もNYでお世話になっていたグレゴリー先生がいつも教えてくださっていた曲の1つです。彼の教えてくださる曲は本当に綺麗です。Speak to my heart, Holy SpiritGive me the words that will bring new lifeWords on the wings of the morning, the dark night will fade awayIf You speak to my heart nowSpeak to my heart, Holy SpiritMessage of love, love to encourage meLifting my heart from despair, how You love, love me, and care for meSpeak to my heart now, oh Lordぜひ聴いてみてくださいね(╹◡╹)♡終わりー。

      7
      テーマ:
  • 25 Jun
    • いよいよ

      Jacoo Gospel SingersのリーダーKatsuです。今日はJacooの10th Anniversary Live。いよいよ本番当日です。今日という日を迎えるにあたって、メンバーも今までで1番気持ちが入ってるんじゃないかと思います。そして1つのステージに向けての仕込みやリハーサルという点でも過去1番時間を費やしたように感じます。そして長かったようであっという間だった10年。まだ血気盛ん?(笑)だった約11年程前に、とにかく質の高いゴスペルサウンドを作りたい!と立ち上げたのがJacooでした。その時はこんなに10年も続くグループになるなんて思っていなかったけど。。でも、愛すべきゴスペルフリーク達と一緒に作りあげるサウンドはリハーサルから楽しいんですよ。時には激しくぶつかる事もありますが、それも互いにサウンドを良くしたい!グループのパフォーマンスを上げたい!という気持ちがあってこその事。そんなのならいくらでも大歓迎です。そんなメンバーと一緒に歌ってると、あれもやりたい、これもやりたいと欲が出て、気付けば10年という感じです。他にも書きたい事はありますが、ぼちぼち時間なので続きはステージで。。では今日という日を迎えれた事に感謝して、そろそろ行ってきます!God Bless You!

      6
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 先生

      こんにちは〜(*´∇`*)こまつです。6/25ビルボードへ向けて準備が佳境へ入って来ておりますが、私もゴスペルとの出会いについて書こうかなと思います♪(´ε` )最初はほんまに、映画見て、大勢でハモって歌う事が面白い!と思って始めたんですが、12年程前に ライフチャーチという教会の方々と とあるカフェで出会い、そこのカフェのマスターの計らいにより、その教会の方々とご一緒する機会を与えてくれたことがあります。当時、そこの牧師の先生が、大阪弁バリンバリンのアメリカ人やったんですけど、その人の話やと、すんなり聞けた というのが一番印象にあります。まず外国の方が大阪弁て言うのだけで、にこにこ(にやにや)してたんですけど。しかも、そこのマスターが “ゴスペルスタディ”というイベントを組んでくれて、その時好きだったゴスペル曲や、あと“oh happy day"とか “my life is in your hands"なんかも、簡単にいうと、まず最初に歌って、その後 牧師の先生が、この曲の背景についてお話ししてくれて、もう一度 同じ曲を歌う とういうものでした。私達日本人にも、普段の生活に置き換えて話してくれはるので、理解するのは難しくなかったです。私は、この先生に出会ってなかったら、知らんままやったかもな〜〜とか思います。感謝です(*´ー`*)写真はその先生です。いい写真過ぎ(๑˃̵ᴗ˂̵)♡今でも、知らない事は沢山やけども、すぐ近くに聞ける人が居るというのが、今私はほんま嬉しいです(。・ω・。)Jacoo でも同じで、グループとして10年を迎えられたと 言うのが嬉しいのと、更にJacooでは、自分の場所を見つけられたグループです。私のこと知ってる人がこんなに近くにおる って言うのはやっぱ宝です(言い過ぎ?^^;)これからもよろしくお願いしまーす♪(´ε` )そんなJacoo Gospel Singers 10周年ライブが迫って来てます(๑˃̵ᴗ˂̵)625!!!来て頂ける皆さま、応援してくれている皆さま、楽しみにしていてくださいね(*´∇`*)次のブログは あの方です!です(*'▽'*)---------------------------------------------------------------------------------------あとお知らせです📢現在、Jacoo Gospel Singers では、男性テナーを募集しています!ご興味のある方はホームページの問い合わせフォームよりお問い合わせください!JacooHP

      6
      テーマ:
  • 28 May
    • これも母の愛?

      こんにちは〜〜〜( ´ ▽ ` )ゆかですみなさん、ゴスペル歌ってますか??Jacooは6月のビルボードライブに向けてビシバシ準備中です!みんな結構自分のゴスペルのルーツについて書いてはるので、私もば。私とゴスペルの出会いは、日々の仕事で溜め込んでたストレスを解消するべくなんだか新しい趣味がほしいな〜〜〜と思っていた時です。バラエティ番組でコーラスの大会をやってて、これや!と思いました。で、母に「コーラスやってみよっかな〜」と言うと、「ふーん。ゴスペルにしたら?」と返す刀でバッサリ。当時ゴスペルのゴの字も知りませんでしたが、なぜかその言葉に従いその日のうちにゴスペルの体験レッスンをネットで探し当てて予約し、そして初めて行った体験レッスン……ゴスペルについては宗教音楽ということしか知らなかったので、いわゆる讃美歌的な感じかな??と思いながらワクワクしながら行きました。そして渡された曲がこちらlooking for you / Kirk Franklinノリノリ!?かっこいい!?!?ゴスペルってこんな熱い音楽だったの!?と非常にビックリしました。最初は単純に曲のかっこよさに魅了されましたが、他の音楽にはない強いメッセージ性など、ゴスペルが大好きになりました。ゴスペルを好きになった後、ゴスペルが生まれた背景や黒人文化について調べました。あの心を震わせる熱いメッセージは、奴隷や差別の問題で抑圧されていた魂の叫びでした。奴隷問題は日本に暮らしていると馴染みが薄いけれど、差別の問題は日常的に、それも無意識に、私たちと接しているものだと思います。ゴスペルに触れることで、そういったことを考える機会を少しずつ得たと思っています。音楽を聞くということは、それが生まれ育った文化を学ぶことに等しいとおもいます。そういった意味で、自分の世界を広げてくれたのがゴスペルです( ´ ▽ ` )あと単純に、歌うって楽しいですね☆笑ちなみに母に後日、なんでゴスペルを勧めたのか聞きましたが、「よく分からないけどなんとなくあんたにはそっちが良さそうだと思った」とのこと。母の愛、恐るべし。笑今回はこんな感じです!次回ブログはアノ人です( ´ ▽ ` )乞うご期待〜♡=======================現在、Jacoo Gospel Singersでは、男性テナーを募集しています!興味のある方は、ホームページの問い合わせフォームよりお問い合わせください!Jacooホームページはこちら⬇︎⬇︎JacooGospelSingers

      6
      テーマ:
  • 14 May
    • ライブを観に行ってきました

      今回のJACOOブログはミッシーです( ̄∀ ̄)イエーイ。今日はEVERLASTING JOYさんのライブを観にビルボード大阪に行って来ました。一言で言うと、やっぱり凄かったです。むっちゃ踊ってたし、全員リード取ってたし、衣装も素敵やったし、MCも新鮮やったし、バンドさんもカッコよかったし、祈りを感じました。初めてEJさんのライブを観たのは多分10年くらい前かな色んな思い出がよみがえりました。ライブで涙したこともあったし励まされたこともあったしいつも憧れの存在でした。またライブして欲しいです。次も楽しみにしています。来月同じステージで自分も歌うんやと思って観てましたけどなんかすごいことやなーと改めて感じました。来月6/25にJACOOもビルボード大阪でライブをします!10周年記念ライブです。今日のライブを観て、テンション上がりました!JACOOのライブも、最高に盛り上がるライブにしたい。来てくださる方々に楽しんでもらいたい。残り1ヶ月ちょい、全力で、練習と準備します。みなさん、観に来てくださいね。

      6
      テーマ:
  • 10 May
    • ゴスペルとの出会い

      今回のJacooブログは山中です( ̄^ ̄)ゞみなさん  どんなゴールデンウィークを過ごされましたか?まずは  5月3日  高槻ジャズストリートのライブに応援に来て頂いたみなさん、本当にありがとうございました☆トラブルで長時間お待ち頂いたにも関わらず、暖かく盛り上げてくださって  心から感謝しています!諸々のご事情で  お越し頂けなかったみなさんも6月25日に開催される 10周年記念ライブ@ビルボードライブ大阪にて  ぜひ一緒に熱く楽しい時間を過ごして頂けたら幸せです!!メンバー一同  みなさんの笑顔に会う為に  熱いリハーサルを重ねていますᕦ(ò_óˇ)ᕤは〜〜〜  楽しみ♪( ´θ`)ノさて  ほんの少しだけ  山中のゴスペルとの出会いの話し。。。超ベタですが  やはり映画の「天使にラブソングを」です。でもゴスペルに興味があったわけではなく 映画好きだった流れで  話題の映画だったという理由で見に行っただけ。その時も  「なんか楽しそう」っていうぐらい。そして2年後の天ラブ2で  「めちゃめちゃ  かっこいいやん!!」って思ったけど、自分が歌えるとは  全く思えず、自分が歌う場は  カラオケでJPOP(笑)そして  その14年後、40歳になり 何か新しい事を始めたいと思って  ふと浮かんだのがなぜかゴスペル!なぜゴスペルを思いついたのか  いまだに謎。なんとなくインターネットで  体験レッスンを探し当て  しかし  それが僕の人生の40代を大きく変える事に!その体験レッスンで出会った黒人男性の先生の歌声に衝撃を受け  すっかり魅了され  即、習い始めました。その時のレッスン曲がこれ。https://youtu.be/YYRc0JeQuC0久しぶりに聴いたら  色んな事を思い出しました☆そこから  どんどんゴスペルに夢中になっていき、そして色んな出会いがあり  Jacooで歌うようになるとは  その時は  全くイメージの外。Jacooで歌うようになるまでに  どんなストーリーがあったかは  また別の機会に(笑)Jacooのメンバーは  本当にみんな  大切な仲間でもあり  それぞれが個々に素晴らしい才能を持っていて  シンガーとしてもリスペクトする人達ばかりです!その声のエネルギーの中に  自分の声を重ねられる事を光栄に思うし  とても幸せに感じています。では  10周年記念ライブ  皆さんと一緒に盛り上がれる事を楽しみにしています! さぁ  もっと練習  がんばろ〜っと(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

      8
      テーマ:
  • 01 May
    • どんなの聞いてます?

      JACOOブログ今回は宮井がお届けしますーさてさて、桜の季節も終わってあったかくなってきましたね!そういえば、僕がゴスペルを歌い出したのも確かこの季節だったなぁ〜と思い出しました。今でこそ、僕もゴスペルを聞いたり歌ったりするんですけど、歌い始める前はゴスペルのゴの字もアーティストの1人もまるっきり知りませんでした。それこそ、映画「天使にラブソングを」位です。ただ、当時どハマりしてビデオをコマ送りで擦切れるほど見てダンスコピーしたりしてましたが。(後々、それがすんごく役立つ時が来るんですが、、、それはまた別の話^_^)で、最近よくどんなん聞いてますか?ゴスペルってどんな感じ?って聞かれたりします。カート・カーとかドナルド・ローレンスとかカーク・フランクリンとかって色々答えたりするんですが。あ、ちなみにドナルド・ローレンスさんの名前僕が言うと大阪弁バリバリのイントネーションになるらしいです無意識です。話がそれましたが(笑)、そんなこんなで今日は1組若手で好きな人たちをちょこっとご紹介したいな〜と思います。The Walls groupウォールズ4人兄弟姉妹で組んでるグループです。8人兄弟(凄っ!)のうちこの4人で結成カーク・フランクリンのプロデュースでデビューし、グラミーやステラアワードにもノミネイトhttps://youtu.be/ra_fCj37LkAいいでしょ?若くてキャッチーです。ゴスペルも色々です同じ曲ですが、ファンテイジアへのサプライズ動画も。https://youtu.be/_9dcCvivML0この動画見ると自然とニヤニヤ笑顔になってたりします。以上ニヤニヤの共有でした!そして、そう!Jacoo Gospel singers高槻ジャズストリート2017に出演致します。5月3日19:00-19:45 @高槻現代劇場文化ホール2階展示室観覧無料です。是非是非見に来て下さい!ではでは、ゴールデンウィーク跨ぎでバトンタッチです皆さん良い休日を〜

      9
      テーマ:
  • 24 Apr
    • アメリカの黒人文化への憧れ

      さて、今回はわたくしRitsukoの日記です。ゴスペルを歌い始めた頃の回想録を書こうかな。私がゴスペルを初めて歌った曲は確か、Chicago Mass Choirシカゴマスクワイアの「The Lord is my light」という曲でした。ちょうど20数年前、ゴスペルをゴスペルとあまり知らず歌っていた頃です。この頃はアメリカの黒人文化、ファッションやダンスが大好きで、本当に憧れていて、黒人のする事はなんでもかっこいいからゴスペルも、という感覚だったかもしれません。黒人みたいにかっこよく踊りたい!音楽に乗りたい一心で、クラブに行ってはダンスが上手い人のそばで見よう見まねで練習してました。そうそう。ちょっと余談。クラブに行く為に、今でこそ定着しているけどその頃は売っている服屋が全然なく、必死になって探して買ったB系の格好で上から下まできめて行くわけです。わかる人にはわかる、TLCやaaliyahみたいな格好です。お腹出して、パンツのロゴを見せるというやつです。笑なんしか、メイクも髪型も全部真似してました。でもこの頃の、黒人に憧れて必死になってファッションやダンスを真似していた数年が、ゴスペルを歌う上でビート的なものを自然に学んでたんじゃないかなぁと今となっては思います。こうやって、アメリカの黒人への強い憧れから始まり、今度はなぜ彼らはこんなにかっこいい音楽を作るのか、ダンスを踊るのかなど、アメリカの黒人の歴史が知りたくなっていくのでした。続く。

      9
      テーマ:
  • 16 Apr
    • 偶然のきっかけ

      はぁーい!のりこでぇーす♪ヽ(・∀・)ノ2番目に書きます〜なかなか始動できてなかったJACOOのブログがとうとう始まりました〜(。>∀<。)いつまで続くか!?笑頑張って続けよう〜!おおお〜!!!ヽ(・∀・)ノてなことで、さて、私のゴスペルの想い出♪今からさかのぼる事22年前(めっちゃ前〜笑)初めてのアメリカ旅行へ行きました!ロサンゼルス → サンディエゴ → フロリダ → そして憧れのニューヨークへ!ヽ(≧▽≦)ノ大都会ニューヨークのスケールのデカさに圧倒され片言の英語でネイティヴアメリカンに触れ合い、食事や買い物を楽しみました。お土産に何か音楽系の物を欲しくて、当時video テープなる物を買いました(笑)箱は紙で出来てました♪なんかようわからんけど、なんとなく良さそ気なものを…、あ、これにしよう!と思って、誰か知らないけど買って帰ったビデオテープ。それが〜HEZEKIAH WALKER live in Atlanta〜だったのです!今思えば凄いのを買ってた!!まさかこの時は、のちに、そのクワイヤーであるTimと一緒に歌を歌う事になるとは夢にも思っていなかった( ̄▼ ̄;)そして、もう一つ。よく世間では、歌を聴いて涙を流すと言うが、私はどんなに思い入れがあっても、好きな歌であっても涙を流したことがなかった。が、私が生まれて初めて、歌、音楽を聴いて嗚咽する程涙が吹き出て来た歌が、ミュージカル〜 Mama I wa not to sing 〜当時電光掲示板で、歌の歌詞が舞台袖に流れてて、初めての歌でも今がわかるようになっていた。ハート掴まれて、涙腺崩壊!それからはゴスペルにはめっきり弱くて涙腺刺激されまくりです(笑)ゴスペルってジャンルじゃなくて、ゴスペルはゴスペルなんですよね。単体。教会でゴスペルには慣れ親しんで育って来たわけではないけど、ゴスペルが持つみんなをぐっと惹きつけるパワー。みんなを受け入れてくれるウェルカム的な良さもあって、たくさんの人の心を癒しているんだなと。そして、私もその一人♪今はJACOOという素敵なこのグループでゴスペル歌って心癒されてます♪さぁーて、次は〜?だぁ〜れだ?

      9
      テーマ:
  • 11 Apr
    • Jacoo blog 始動〜٩( ᐛ )و

      Jacooブログ〜トップは、なつみですー!昨日はリハでしたー!楽しすぎて、もう、早くLIVEで盛り上がりたい🎶さてさて、ここではメンバーそれぞれがGospel Musicについて、それぞれの熱い思いを語って?いきます〜٩( ᐛ )و!てなことで、私事ですが、ちょうど2年前の今頃NYへ留学して、1年間あちらで過ごしていました。お世話になっていた日本人女性のご紹介で入らせてもらった日本人クワイアで、よく歌っていた My God is awesome(私の神様は素晴らしい) という歌は私の中で色褪せないですね。グレゴリー先生の歌声と弾くピアノの音は素晴らしくとても癒される時間でしたhttps://youtu.be/5hStmPMdd9g歌詞も少なくて歌いやすいし何と言ってもこのサウンドが大好きです!サビも気持ちいいですが、ずっとAメロ繰り返しててもいいくらい、Aメロが好きです!笑ではでは、短いですが私からはこの辺でー。次はのりさんかな♡?

      6
      テーマ:
AD
AD
Jacoo 公式WEBサイト

Jacoo Gospel Singersでは随時、イベント・パーティー・コンサート・各種催事等の出演依頼を承っております。
日程や諸条件が合えば全国各地へお伺いいたします。
その他、ご予算や諸条件についてもこちらよりお気軽にご相談ください。
どんな小さなことでも結構です。
出来うる限り依頼者様のニーズにお応えするプランニングをご提供させて頂きたいと思います。
皆様のお問い合わせをお待ちしております。

☆最新情報☆
2016.10.23.(sun) 吹田ジャズ・ゴスペルライブ出演予定
15:00~ メロード吹田野外ステージ

2016.12.25.(sun) クリスマスライブ開催決定!
18:00開場 19:00開演
MC:前売り3500円/当日4000円
@江坂ホール

詳細情報・チケットについてのお問い合わせはこちら





ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。