北の洗濯サポーターの 洗濯お助けブログ

北の洗濯サポーターの 洗濯お助けブログ

札幌 洗濯代行とコインランドリーの店 ジャバリン店長の竹内です。
コインランドリーとシミ抜きを組み合わせることでキレイに、
一般衣類から寝具、ラグマット、靴まで家庭内のあらゆるものが洗濯できます!
ブログでコインランドリーやシミ抜きに関する情報を発信します。

ふとん洗いはコインランドリーへ。ダニ退治にも効果的です。コインランドリーと洗濯代行のお店ジャバリン
法人の方はこちら。コストダウン、サービス向上、スタッフの負担軽減を実現します。コインランドリーと洗濯代行のお店ジャバリン法人向け洗濯代行サービス

〇経営理念

「洗濯」を最適化することで、快適な生活環境と自由時間を創出し、「みんなの日常」を新しくしていく。

 

〇想い

家事の中でも重要なウエイトを占める洗濯。

 

洗濯は世界的には紀元前1800年よりも前に始まり、

日本においては平安時代の頃に洗濯板が登場したと言われています。

 

電気洗濯機は20世紀初めにアメリカで登場、

現在では洗剤を入れてスイッチを押すだけで洗濯から乾燥まで可能になりました。

はるか昔から汚れを落とす方法は日々進化しています。

 

作業自体は楽になったものの、目的である「汚れ」を落とすことは進化しているのでしょうか。

昨今の洗濯機は、便利になったものの以前に比べて汚れが落ちなくなったと

感じている人は少なくありません。

 

 

ジャバリンは、あらゆるアプローチから洗濯を最適化する方法を考えています。

 

それは①洗濯方法②洗剤③作業④グッズ⑤洗濯情報などからです。

 

①洗濯方法:おうち、コインランドリー、ドライクリーニング、洗濯代行など

②洗剤:液体洗剤、粉末洗剤、洗濯石鹸、漂白剤、用途別洗剤など

③作業:自分、代行

④グッズ:洗濯の補助や効果を促進するグッズ

⑤洗濯情報:洗濯のできるかの判断、効果的な洗い方、しみ抜き方法、安価な方法など

 

どのような方法で洗濯をすると最も効率的に安く、しっかり汚れが取れるのか。また、お客様が求める最適な方法は何かを常に考え続けています。

 

 

一方で、ジャバリンは、洗濯を最適化すると得られるメリットやベネフィットを考えます。

洗濯やクリーニングをすることで汚れや臭い、ほこり、ダニ、花粉などを除去し、

見栄えを良くし清潔な状態に保つことができます。

そうすることで快適な生活環境が得られ、体調を整え、気持ちを明るくします。

 

また、洗濯を代行することで、今まで洗濯に費やしていた時間を他の時間に有効活用することができます。

 

 

ジャバリンは、“今までの日常”を洗濯を通して“新しい日常”に変化させ、

快適な生活環境と自由時間を創出する会社でありたいと考えています。

久しぶりのブログです。

 

今回はお洗濯に思うことです。

オープン以来、衣類はもとよりラグマット、カーテン、布団など、

いろいろ洗ってきました。

特に羽毛布団は人気があるので4万枚以上洗っていると思います。

 

開店したばかりの時は”洗濯って汚れを落としさえすれば良い。”と単純に思ってましたが、

お客様の要望が人それぞれで一筋縄でいかないことが多いんです。

 

例えば

①洗いについて

・仕事で使うのでシミ一つないように完璧に汚れを落としてほしい

・このシミだけ取れればあとは気にしません

・シミがあっても良いのでざっくり洗いたい

・とりあえず洗って臭いが取れればよい

・カビだけしっかり落としてほしい

など

②乾燥について

・ダニアレルギーなので通常よりも長く乾燥してほしい

・撥水効果が出るように乾燥してほしい

・全部しっかり乾燥してほしい

・デニムを縮めたいので高温で乾燥してください。

・乾きにくいものは家で乾燥するので大体でお願いします

・ふっくらすれば良いので後は家で乾燥します

・脱水のしわが取れるくらいの乾燥お願いします

・縮ませたくないので低温で乾燥してください

など

③しあがり

・アイロンがけしてほしい

・しわがないようにしてほしい

・ふっくらさせてほしい

・撥水加工してほしい

・防ダニ加工してほしい

・タオルを柔らかく仕上げてほしい

・自分の好みの香りをつけたい

など

 

そうすると個人の要望が複雑に絡んできて

・何でも良いから安くして

・とにかく安く洗いたいけど、このシミだけ取ってほしい

・タオルの汚れをしっかり落としてふっくら仕上げてほしい

・汚れは落としたいけど乾燥は大体で大丈夫

・ダメになったら捨てるからとりあえず洗ってみて

・旦那のは大体で、私と子供のはしっかり

 

これを自分自身でやるのは無理だし、

クリーニング屋さんに相談してもダメでしょう。

”ダメになっても良いからざっくり洗って”といったら

”そんなことできません”と言われます。

 

これらの複雑な要望を応えるのが”アラワサッタ”です。

おうち、コインランドリー、洗濯代行、クリーニング全てを考えて

スタッフがお客様と相談して答えを導き出していきます。

 

たとえばできるだけ安くしたいならおうちでの洗濯を勧めます。

その際も家庭用洗濯機でどうやって洗うかアドバイスします。

大物ならコインランドリーです。

ジャバリンならコインランドリーの機械を使って工場で洗います。

 

安く、汚れを完璧に落としたいならつけ置き洗剤1回分を

100円で販売しているのでやり方をアドバイスしておうちで洗ってもらいます。

 

上に挙げた個々人の要望に全て応えられるようにしています。

ホームページで説明するのが難しいのですが、

簡単に言うと”お客様のあらゆる要望に応えるサービス”です。

 

お店の利用がなくても洗濯の相談だけで来店する方もいます。

ぜひご利用ください。












ジャバリンご利用のお客様に差し上げているしみ抜きシート。

しみ抜きシートを差し上げるときのしみ抜きシートのカバーが

好評なので紹介します。

■しみ抜きシートって何?■

しみ抜きシートはジャバリンをご利用のお客様にプレゼントしています 。


外出先でシミを付けてしまった時の応急処置用のシートです。

毎日たくさんのしみ抜きシートを配っていたので

ここ最近は品薄でしたが新しく入荷いたしました。

渡し忘れることがあるのでご利用の際には

ぜひ”しみ抜きシートください”と声をかけてください。

■しみ抜きシートの使い方■

以前のブログでしみ抜きシートの説明 をしましたが、

使い方が良くわからないとの声をいただきました。

そこでしみ抜きシートの使い方 の動画を作成しました。

店長がミートソースの付いたポロシャツのシミを落とします。

■しみ抜きシートのカバーが好評です!■

しみ抜きシートにはカバーを付けて差し上げています。


このシートが好評です。










なぜ好評かというといろいろなバージョンがあるんです。

その種類は6種類。

ジャバリン語録はFacebookで毎日書いている

【今日の一言】から厳選しています。

シートの在庫がなくなると新しい語録を入れて印刷しています。


お客様の生の声を入れていますので

”我こそは!”という方は、ぜひ楽しい一言を店長にお伝えください。



今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。


”なるほど”と思った方はポチお願いします。

にほんブログ村

”知らなかった”という方はこちらのポチをお願いします。


掃除・片付け ブログランキングへ

”これほしい”と思った方はこちらのポチをお願いします。


クリーニング店 ブログランキングへ

札幌 コインランドリーと洗濯代行のお店ジャバリンは
こちら

旅行、出張の多い方向け洗濯代行 北海道洗たく便は
こちら

ジャバリンFacebookは
こちら














久しぶりのブログです。

本日、AIR-G' FM北海道のbrilliant daysに

ゲスト出演させていただきました。

今回は、今の時期に多い洗濯相談や冬物のお洗濯についての

お話をさせていただきました。

カビのついた敷き布団”何とかしてほしい”と

いう声が多いのでブログにまとめてみました。

■なぜ敷き布団にカビが発生するのか?■

カビの繁殖には、湿度・空気(酸素)・養分が必要です。

大きな原因は結露です。

結露は温度差によって発生します。

布団の中は暖かいので人の体から出る汗が発散され、多湿な状態です。

そしてフローリングなど温度が低い部分と


接しているところは結露をひきおこします。

■北海道は冬にカビが発生しやすい■
北海道でなぜ冬に敷き布団にカビが生えるのかというと

特に北海道のマンションで1階や最上階の角部屋では

冷えていることが多いので結露が発生しやすくなっています。

そのため冬にカビが発生しやすいのです。


養分は、布団の汚れ、汗皮脂、垢、ダニの死骸、おねしょなど。

普段から洗っていないお布団には養分がたくさんあると考えてください。

カビ布団の問い合わせは12月頃から増え始め、3月頃がピークとなります。

特に3月に問い合わせいただくお布団はひどいカビの場合が多いです。

■洗える布団かまず確認■

コインランドリーで洗えるのは、中綿がポリエステル、

またはポリエステル/ウール=50/50の布団です。

これらのお布団でもポリウレタンなどの低反発素材の入った

お布団は洗えません。

また、中綿が真綿や羊毛100%の布団は洗えません。

3層構造のものは上下2層がキルティングしてあっても

中心の綿が固定されていないものがあります。

そのまま洗うと中心の綿が偏る場合がありますので

偏らないようにして洗う必要があります。

ちょっと難しいコツなので公開できませんが、

ジャバリンでは偏らないようにしてから洗っています。

カバーをつけている場合は外して一緒に洗ってください。

■通常の洗濯ではカビは取れません。■

コインランドリーの多くは、中性洗剤を使って洗濯を行っています。

しかし、中性洗剤だけではカビを落とすことができません。

予洗いが必要となります。

一般的にはカビ汚れを落とすには塩素系漂白剤を使いますが、

塩素系漂白剤は、色柄物に使うと色落ちしてしまうためオススメしません。

ジャバリンでは独自配合した洗剤を使って予洗いを行っています。

この洗剤を使うことによってあらかじめカビ汚れを落とした後、

コインランドリーと同様の洗濯機で洗濯しています。

■敷布団の洗濯方法■

洗濯機は敷き布団の大きさよりも大きめの容量の洗濯機で洗います。

洗濯機に入れるときは汚れている部分を外に向けると汚れが落ちやすくなります。

洗濯は30分ほどで終わります。

ジャバリンでは脱水回数を増やし脱水をしっかりして

乾燥時間を減らすように工夫しています。

■再びカビさせないために十分な乾燥を!■

敷布団の洗濯で重要なのが乾燥です。

せっかく洗ったのに乾燥不足でカビが付くこともあります。

しっかり乾燥してカビとさよならしましょう。

敷布団の乾燥にはちょっとしたコツがあります。

敷布団の中綿は固定されて動かないので

なかなか中まで熱が伝わりません。



はじめの30分は乾燥が進みますが、

それ以上乾燥してもほとんど乾燥が進みません。

そんなときはどうするかというと

半日から一日放置しておきます。

そうすると中の水分が少しずつ出てきて湿ってきます。

この状態でもう一度乾燥機にかけます。

これを繰り返してしっかり乾燥してください。

夏であれば天日干し、布団乾燥機で仕上げ乾燥してもOKです。


春に向けてしっかりカビを落として気持ち良くなりましょう!


今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。



”なるほど”と思った方はポチお願いします。

にほんブログ村

”知らなかった”という方はこちらのポチをお願いします。


掃除・片付け ブログランキングへ

”この本ほしい”と思った方はこちらのポチをお願いします。


クリーニング店 ブログランキングへ

札幌 コインランドリーと洗濯代行のお店ジャバリンは
こちら

旅行、出張の多い方向け洗濯代行 北海道洗たく便は
こちら

ジャバリンFacebookは
こちら


久しぶりのブログです。

札幌テレビ放送"どさんこワイド179"で紹介して頂いて以来、

数多くの反響をいただき、ずっとブログが書けませんでした。

お盆も終わりやっと落ち着いてきました。

■しみ抜きシートが好評です!■

しみ抜きシートはジャバリンをご利用のお客様にプレゼントしています。

使った方からのうれしい声をたくさんいただいています。

毎日たくさんのしみ抜きシートを配っていたので

ここ最近は品薄でしたが新しく入荷いたしました。

準備ができ次第、プレゼントを再開します。


■しみ抜きシートの使い方■


以前のブログでしみ抜きシートの説明 をしましたが、

使い方が良くわからないとの声をいただきました。

そこでしみ抜きシートの使い方 の動画を作成しました。

店長がミートソースの付いたポロシャツのシミを落とします。


今後はしみ抜きシートに付属している紙にQRコードを付ける予定です。



今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。



”なるほど”と思った方はポチお願いします。

にほんブログ村

”知らなかった”という方はこちらのポチをお願いします。


掃除・片付け ブログランキングへ

”この本ほしい”と思った方はこちらのポチをお願いします。


クリーニング店 ブログランキングへ

札幌 コインランドリーと洗濯代行のお店ジャバリンは
こちら

旅行、出張の多い方向け洗濯代行 北海道洗たく便は
こちら

ジャバリンFacebookは
こちら