Know no Limit ~回復に限界はない~
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

テーマとティーシャツと私

大変ご無沙汰しております。

J-Workoutで カメラデザインメガネ を担当している山本剛史です。

 

前回トレーナーの小西より今年のKNOW NO LIMITはオンラインで開催する事を「大発表」させていただきました。

まだご覧いただいていない方はまずこちらをご覧ください。

https://ameblo.jp/j-workout/entry-12618975644.html

 

 

そして、今回は私より KNOW NO LIMIT の テーマ / T-shirtsのデザイン を公開させていただきます。

 

まずは、イベントテーマがどのような想いで決まったのかをお伝えさせていただきます。

KNOW NO LIMIT 2020 でトレーニングを続けるクライアント様や皆様に伝えたい事をスタッフ全員で考えた結果、

 

 

LINEs(ラインズ)

意味 → 線 / 道筋 / 運命

に決定しました。 

↑デザインイメージ

 

オンライン配信パソコン で世界中日本アメリカ韓国フランスイギリス中国ブラジルイタリアカナダの人達に届けるという意味も込めておりますが、

日々クライアントの皆様がおこなっている1つのメニューが、

そして1回のトレーニングが「回復」への道を作り、

今の状態は過去の自分が積み上げてつくってきたものであり、

今が「未来」の「再歩行」につながっていて、

皆様1人1人の【成果 / 回復】が「脊髄損傷になったら歩けない」という常識を破るきっかけにつながります。

 

まさしく KNOW NO LIMIT 〜限界はない〜ということです!!

 

*「1人1人の想いを細い線と表現し、沢山の方々の想いが太い1本の線となる」、そんな考えを社会に訴えかけるイベントにしていきます。

 

--------------

 

ここからはT-sihrtsTシャツの話をさせていただきます。

J-WorkoutのT-shirtsは1年に1回作成しており、この【KNOW NO LIMIT】の時期に合わせて制作しています。

たくさんのクライアント様がトレーニングの際に着用してくださるので、「このT-shirtsを着てトレーニングをしたい!」と思っていただけるよう、最新の流行を取り入れ、様々な工夫をし想いを込めてデザインしています。

  

 

イベント当日は奇しくも、J-Workout創設者の 渡辺 淳 が旅立って10年目の日です。 

 

J-Workoutの創設者の渡辺 淳が生前に参加した最後のイベントが2010年ですので彼の想いをさらに強い想いとして表現すべく2010年にデザインをしたT-shirtsのイメージも取り入れました。

この年はプロ車椅子テニスプレーヤーの国枝慎吾選手が歩行を披露したイベントでもありましたので「金メダルコインがモチーフのデザインでした。

 

      

↑2010年のデザイン                 ↑2020年のデザイン

 

<2020年のT-Shirtsに描かれた英語のメッセージ>

あれから10年が経ちました。渡辺淳は私達の心の中で永遠に生き続けています。

彼の「何事にも限界はない」精神のもと、私達(クライアント様 / スタッフの皆)は回復へのライン上にいます。

 

 

 

そして、2010年の時の成果や感動を私達の手で「塗り替える」、という決意を込めて手書き(私達)の文字で2010年にデザインされたデザインに上塗りをしました。

 

*他にも細かな意味やこだわりが散りばめられているので各々想像してみてください。

 

 

皆様いかがでしたでしょうか?

このテーマ【LINEs】や【T-shirts】に対する想いが伝わったでしょうか?

 

今年は直接皆様と顔を合わせることができませんが、オンラインでも会場で見る【KNOW NO LIMIT】同等の、いやそれ以上の「回復の実績」「臨場感」や「感動」を皆様に伝えていけるような準備を進めていきますので、是非ご参加ください!

*ご参加の際は是非このT-shirtsを着てクライアント様の「一歩」を「歩行」の応援をお願いします!

 

*写真はイメージです!

 

尚、T-shirtはオンラインストアにて受注生産を承っております(9月30日まで)

https://www.j-workout.shop

 

 

 

皆様からのご注文お待ちしております!

*お届けは11月初旬を予定しております。

 

 

それでは、KNOW NO LIMIT 2020 まであと2ヶ月と少し、張り切ってトレーニングを行なっていきましょう!

皆様引き続きどうぞ応援よろしくお願いします。

 

KNOW NO LIMIT イベントページはこちらから

 

 

*こちらのURLより「KNOW NO LIMIT 2020」登録フォームへお進みください!

https://forms.gle/azpxJmF1zJUcLDu68

ご登録頂いた方にはKNOW NO LIMIT 2020に関する最新情報をお届けいたします💓

現段階で参加予定の方、参加検討中の方も是非ご登録をお願いいたします💓🤩

 

 

 

大発表!!!

皆さまこんにちは!

 

日ごろよりJ-Workoutへのご理解、私たちスタッフへの温かいお言葉をありがとうございます。

かかわってくださっている皆様のおかげでトレーニングの継続、新たにスタートをした遠隔/訪問トレーニングなどによりクライアント様と日々歩み続けることができております😌❤️

 

新型コロナウイルス感染症の対策はもちろん、急に暑くなってきておりますので身体に熱がこもってないかの確認やこまめな水分補給など熱中症対策も行っていきましょう🌻☀️

 

今回のブログは小西が担当させていただきます。

 

皆さまへタイトルの通り、”大発表” がございます😳😳‼️

KNOW NO LIMIT 2020 の開催が決定いたしました!!!!!!!!!!

なんと!初の試みとして オンライン & 2DAYS の開催です✨✨

*写真はイメージです😆

 

毎年、東京の会場で開催しているイベントですが、

いつかは日本中、また世界中、どこにいてもイベントに参加できる環境をお届けしたいと思っておりました🌎👍

それが今回、この社会状況だからこそ、実現されようとしております😳✨!!!

クライアント様とのトレーニングで積み重ねてきた成果を世界中の皆さんとオンラインで共有出来るのです🤭★

毎年体感する、あの緊張感や一体感、クライアント様の強い想いと回復をオンラインではありますが多くの方々にお届けいたします⭐️⭐️

 

---------

 

まずは知らない方の為に、

KNOW NO LIMITとは!?!?

脊髄損傷者による歩行披露イベントですロケット

J-Workoutに通われるクライアント様の中から選出された、各スタジオ(東京/大阪/福岡)を代表するクライアント様がトレーナーとともに現段階での最高のパフォーマンスに挑戦し、回復を証明いたしますメラメラ

 

私はイベント運営係としても、いちトレーナーとしても、このイベントが大好きです💓

私自身は今年で5回目の参加になりますが、トレーナーにとってクライアント様とイベントの舞台に立つことは1つの指標であり、日々の原動力となっております💪🌈

 

何度参加してもクライアント様とその周りの方々が「一歩」にかけてきた想い / トレーニングの積み重ねに共感し、クライアント様の心身の回復の凄さを改めて実感します。

 

イベントで見せる回復は”通過点”ではありますが、さらなる高みを目指し挑戦する姿にこちらがパワーをもらうイベントになっておりますおねがい

 

今年はどんな回復の瞬間を目にすることができますでしょうか😎✨??今からワクワクしますね音譜

 

---------

2020開催に関して

お待たせ致しました!!

KNOW NO LIMIT 2020 現時点での最新情報をお伝え致しますクラッカークラッカー

 

オンライン無料配信/3スタジオ/2DAYS 開催

 

<日時>

11月28日(土) 11:00-12:00 オープニング / 福岡スタジオ生ライブ配信

         17:00-19:00 大阪スタジオ生ライブ配信 

11月29日(日) 17:00-19:00 東京スタジオ生ライブ配信 / クロージング

*日時は決定ですが、一部内容が変更となる可能性があります。

 

<内容>

・各スタジオを代表するクライアント様による生ライブ歩行

・クライアント様 / 脊髄損傷の方々へ有益なコンテンツ配信

どちらも必見です👀👀✨

そして、11月は「KNL月間」とし、様々な配信/参加型コンテンツの企画を予定しております✌️

会場ではお届けしきれなかった様々な情報を今回は定期的に配信致しますので、おうちでゆっくりご参加下さいませ🏡!!

 

 

出場クライアント様だけでなく、今年の開催自体が私たちにとっても「挑戦」のイベント

このイベントはただ脊髄損傷者の方々の身体的回復を届けることに留まりません。

 

「脊髄損傷=歩けない」という常識を覆す出場者の方々はもちろん凄いのですが、

観てくださる方々全員に「自分に限界を作っていないか?」「もっと出来る!」の気づきを与えられる、そんな影響力があると私は確信しております。

 

それはやはりクライアント様が全力で「回復に限界はない」を体現されているからです。

 

ぜひ一緒にクライアント様のさらなる回復の瞬間を目に焼き付けましょう!!

そして私たち自身も立ち止まってはいられません!この状況からこそ「動き」、そして新たな1歩を踏み出しましょう!!!こんな時だからこそ、多くの方々に、観て頂きたいと思っております!!!!

*これは書道家の志帆さんに書いていただいた書で、東京スタジオの応接室に飾っていまよ!

*本物を見たい方はお声かけください!

 

 

これから随時イベントに関する情報をお届けいたしますので、お楽しみにお待ちくださいウインクキラキラ

 

*こちらのURLより「KNOW NO LIMIT 2020」登録フォームへ移動が可能でございます。

https://forms.gle/azpxJmF1zJUcLDu68

ご登録頂いた方にはKNOW NO LIMIT 2020に関する最新情報をお届けいたします。

現段階で参加予定の方、参加検討中の方も是非ご登録をお願いいたします!

 

オンラインで運動会?!

コロナ禍、いかがお過ごしでしょうか。

長期戦となっておりますが、皆様の心身ともにご健康と

安全安心な自粛生活を心より願っております。

 

今回のブログは、こんなご時世だからこそ生まれた

運動会を『オンライン』パソコンポーン!!について、浅見が書かせていただきますカエル

7月吉日、

昨年から度々コラボしている“クラーク記念国際高等学校”さんからのお誘いで

『オンライン運動会』を開催いたしました炎炎炎

 

クラーク高校さんは、

グローバルスポーツ専攻というクラスがあり、

ただスポーツをするだけでなく、

スポーツを通して、国際社会や障がい者理解を深め、

どうやって、共存していくか!といった授業が行われています。

 

私の協力隊経験からボッチャというスポーツを通して、

昨年から私だけでなく、JWのクライアント様も一緒に授業に参加して

リアルな障がい者理解を経験をした高校生と共に、

今回オンラインの運動会を開催することとなりました!!

 

準備の段階から、高校生たちと一緒に、弊社クライアントさま、スタッフみんなで、

オンライン上で、

身体に障害があってもなくても、

みんなが楽しめる、

運動会!!

という斬新なスタイルの難題に向かって話し合い、準備を行いました!

【グループに分かれて種目を試行錯誤】

【先生や生徒さんもそれぞれの場所から参加】

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

運動会本番炎

参加者は、もちろん、おのおのの🏠自宅や学校オフィスから!

東京、神奈川、千葉、大阪、福岡、大分と全国規模地球で参加

 

総勢50名が6チーム

ハート赤組、ブルーハート青組、グリーンハート緑組、白組、イエローハート黄色組、黒組

にわかれ、競技を行いました!

 

下矢印イベントスケジュールはこちら下矢印

   1、開会式

   2、ペットボトルリレー

   3、表情筋で感情当て

   4、パーツ別・スポーツ当て

   5、JW体操

   6、表彰・閉会式

   7、交流会

上矢印                  上矢印

 

【運動会の様子 皆さんいい顔してますね】

それぞれの種目の盛り上がり!白熱!応援!はすごいモノでした!!

そして、これはオンラインの定番になるのでは?と確信できる

『神競技』まで生まれてしまいました爆  笑爆  笑爆  笑爆  笑キラキラ

オンライン上で、ここまでできるとは、、

正直、想像できませんでしたラブ

 

『神競技』キラキラ気になりますよね!!

では、ここで、今、このブログを読んでくださっている皆さんにも

やっていただきたいと思いますひらめき電球

 

題して、

『パーツ別・スポーツ当て!!』

それぞれ担当が「顔」、「腕」、「足」だけで、そのスポーツを表現しています。

そのチームが一体なんのスポーツをやっているのか当ててくださいひらめき電球

 

では、今回は緑チームから出題です

※実際は動画で動いて表現しています。

 

①まずは「顔」から

わかるような、わからないような・・・・・

②続いて「腕」

これはだいぶイイ感じのヒントですね!!

③ラストは「足」

これで完全にわかっちゃいますかね♪

いかがでしょう?

正解は、

『水泳』ですうお座ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

 

他にも、野球、ボクシング、卓球などなど1つづつ観たらよくわからないけど、

全員の動きを合わせてみると、

1つのスポーツが浮かび上がってくるキラキラ

それぞれの役割とチームワークとオンラインを生かした神競技でした!!!

※上の皆が映っている写真も神競技中の写真です♪

その何のスポーツを表現しているか、、ぜひ考えてみてください♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【生徒さん作のオンライン運動会ポスター】   【みんなでJW体操もやりました】

 

交流会では、脊髄損傷の方から生の声を聞かせていただき、

生徒さんたちからもたくさん質問がでたり、真剣に聞き入っていました。

 

高校生の頃から、実践を含め、広い視野で物事考えたり、見たり、聞いたり、、

ちょっと羨ましいような、そして、

こういう生徒さんたちが大人になった時に、日本は素敵な国になるんだろうなぁ

なんてしみじみ思いました。

 

 

それでは、優勝チームの発表です!!!!!!!

第1回 オンライン運動会を制したのは、

黒組!!

です👏👏👏👏👏👏キラキラ

どの組も素敵でしたが、その中でも

素晴らしいチームワークを発揮しておりましたキラキラ

黒組の皆さん、おめでとうございます!

※写真で黒っぽいTシャツ来ている人が黒組さんです💡

皆さん、お疲れ様でした!!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に、

参加者のお一人からいただいた感想をご紹介させていただきます。

『オンライン運動会、本当に、楽しかったです。

 

いままで運動会は苦痛でしかなかった。

車いすで徒競走に出ても、いつも一番最後で、

みんなに拍手されながら、ゴールするのが嫌だった。

 

でも、オンライン運動会はみんなと同じラインに立っていて、

一人の参加者として参加できた。

みんなと同じように、一緒に、参加できた。

本当に楽しかった。』

 

 

個人的な感想ですが、今回のオンライン運動会に参加させていただき、

制限があるからこそ、

どうやったら、楽しめるのか?みんなでできるのか?

知恵を出し合って、真剣に考えたからこそ、今回のような素晴らしい運動会になったのだと思います。

でもこれは、オンライン上の運動会だけでなく、

日常生活でも同じなのかな、と感じました。

ルールという制限、コロナという制限、身体の動きの制限、

制限のある中で、どうやったら゛皆が皆で楽しく生活できるのか?゛

みんなでちゃんと考えれば、今まで以上にみんなが楽しい、嬉しい、過ごしやすい日常生活にチェンジできるのかもしれないと思いました。

 

オンライン上で運動会を開催するという斬新な企画を一緒に考える機会をいただいた、

クラーク記念国際高等学校 グローバルスポーツ専攻の皆さまと

゛フェア゛についての授業と運動会を一緒にサポートしてくださった

日本アンチドーピング機構(JADA)のスタッフの皆さま、

そして、全国から一緒に運動会に参加してくださった皆さま、

本当にありがとうございました。

ぜひ、また一緒にやりましょう!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■お知らせ■

YouTube J-Workoutチャンネル

「ご自宅でできる運動」や「J-Workoutのトレーニングについて」定期配信してます!

ぜひご覧ください!チャンネル登録もよろしくお願いします☆彡

 

J-Workout Shop

オンラインショップ始めました!

トレーニンググッズやオリジナルグッズが購入できます♡ぜひご覧ください!

 

~ JW 新サービス ” まも~る ” スタート ~

  脊髄損傷者の再歩行と健康 

 

  ~ JW 新サービス ” まも~る ” スタート ~

 

 

 

 皆さんこんにちは。

 

 J-Workoutの谷野です。

 

 新型コロナの影響により、

 

 未だにそれぞれ生活の中で制限をかけつつ、

 

 日々を過ごされているのではないでしょうか? 

 

 

 私も普段は仕事で全国あちこち行くことが


 多いのですが、ここ約3ヶ月間は


 住まいのある大阪に滞在し、


 不要不急以外の外出は控え、


 多くの時間を自宅にて過ごしております。

 

 

 そのような生活の中で私的に


 最も気を遣ってきたのが、


 

  心身の健康維持   です。

 

 

 ヨガやランニングなどを定期的に行ったり、

 

 自宅をプチ改装して鉄棒やブランコを設置し

 

 家族で楽しめる工夫をしたり、

 

 自粛しながらも心身を健やかに保ち、

 

 いつでもまた直ぐに仕事中心の生活や

 

 トレーナー業ができるように整えてきました。

 

 

 そのおかげもあって、現在J-Workout


 少しづつ通常営業に戻りつつある中で


 これまで以上にモチベーション高く、


 身体も絶好調でバリバリ仕事に励んでおります。

 

 

 

 しかしながら一方で、


 この期間にJWクライアントさんは体調や


 これまで積み重ねた回復が崩れてしまった方も

 

 多くいらっしゃったのが現状です。

 

 

 

 今回の投稿は、

 

 そんな脊髄損傷者の方々の健康を守り、

 

 再歩行を実現するために

 

 私たちJ-Workoutが新たにはじめたサービス

 

 "まも~る"  について


 少しお話をしたいと思います。

 

 

 

 " まも~る " とは、


 簡易キットを用いて自宅で採尿し、

 

   キットを郵便ポストに投函するだけで、

 

   ・尿によるがんのリスク検査

 ・ピロリ菌感染リスクチェック

 ・生活習慣リスクチェック

 ・24時間ドクター相談

 ・がんドック受診サービス

 

 など主にがんの早期発見をサポートしてくれる


 サービスです。


 とにかく検査が簡単なのも魅力の一つ。

 

 JW社員にも福利厚生制度で全員受けています。

 

 *詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

 

 https://preventme.co.jp/mamoru.php

 

 

 

 そもそもなぜ「脊髄損傷者の再歩行実現」を


 ビジョンに掲げるJ-Workoutこのような


 サービスをはじめたのか?

 

 

 そこには今も忘れられない


 私自身のとある経験があります・・・

 

 

 それは約4年前のこと。

 

 あるJWクライアントさんが


 ガンで亡くなられました。

 

 

 その方は事故により脊髄を損傷し、手足が麻痺し、

 

 車椅子を自分で漕ぐのもままならない


 クライアントさんでした。

 

 障害受容もリハビリもあまり計画通り進まないまま


 で退院され、J-Workoutに通い始められましたが、

 

 担当トレーナーの必死のサポートもあり、


 心身ともに少しずつ回復され、

 

 私が挨拶するといつも素敵な笑顔を返して下さるよ


 うになり、他のスタッフともトレーニングの合間に


 冗談を言ったりしながら楽しそうにされるされる姿


 も多く見られるようになっていきました。

 

 

 しかしある時、


 

 そのクライアントさんにガンが見つかりました。 

 

 

 ご本人とご主人からは

 

 「どうしても可能な限り歩く為のトレーニングを

  続けたい・・」


 

 との申し出があり、

 

 

 主治医からも許可が出たので、


 私たちも時間の許す限り最後まで一緒に


 再歩行を目指しトレーニングを続けました。

 

 

 それから数ヶ月後クライアントさんは入院となり、

 

 更にその数ヶ月後天国へと旅立たれました。 

 

 

 その報告を受けた時、


 私はなんとも言えない無力感に押し潰されそう


 になったのを今でも覚えています・・

 

 

 他にも何名かのクライアントさんがガンにより


 それまで積み重ねた回復や挑戦を諦めざる得なかっ


 た姿を見てきました。

 

 

 私たちJ-Workoutのトレーニングは、

 

 数年単位で脊髄損傷者の再歩行を実現していく


 ものとなりますが、

 

 もちろん再歩行の為のトレーニングを


 続けるためには、クライアント自身が


 健康であり続けることが大前提となります。

 

 

 しかしながら、

 

 

 脊髄損傷者の場合は、


 受傷部以下の運動・感覚機能が失われ、

 

 車椅子に長時間座って、


 腕など上半身のみ動かして生活されているので、

 

 何もしないでいると必然的に


 運動量も全身の筋肉量も少なくなり、

 

 基礎代謝は低下し、


 生活習慣病のリスクもグッとあがり、

 

 加えて褥瘡や尿路感染など多くの合併症のリスクも

 

 常に隣り合わせの生活となります。

 

 

 また、脊髄損傷者は感覚機能が失われている為、


 症状に気付いた時にはすでにかなり怪我や病状が


 進行してしまっていることも多くあります。

 

 

 つまりは、


 脊髄損傷者は脊髄損傷後の


 人生を健康であり続けること自体が、


 私たち健常者と比べても非常に難しいのです。

 

 

 更には脊髄損傷特有の症状や管理方法から、

 

 一部がんになるリスクも高いとも言われています。

 

 ガンのリスクは、今後皆さんが期待する


 再生治療に関しても少なからず影響してくると


 私個人的には考えています。

 

 

 

 そんな中で昨年、経営パートナーであり、


 脊損当事者の伊佐から " まも~る " の


 存在を教えてもらった時、

 

 すぐにガンで亡くなったクライアントさんの


 顔が頭に浮かび、二度と同じクライアントさんを


 出さないためにも私は迷わず

 

 「この商品を一人でも多くの脊髄損傷者の方々に届け

 たい!!」

 

   と伊佐に伝えました。

 

 

 私たちのビジョンは

 

 「一人でも多くの脊髄損傷者を歩かせる」


 ことです。

 

 その為にも常にクライアントさんが心身ともに

 

 健全でいられる環境を同時に追求していくことが

 

 私たちの使命でもあると考えています。

 

 

 " まも~る " は、その環境をこれまで以上に


 創造する為の1ピースとなるはずです。

 

 

 引き続き私たちJ-WorkoutはOne Teamで

 

 「全ての脊髄損傷者の一生に向き合い、一人でも

 多くの脊髄損傷者を歩かせていきます。」

 

 

 " まも~る " のお申し込みはこちらから 


 

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://preventme.co.jp/webentry/? acd=QuPigN13&scd=3PfeS8qM

 

J-Workout株式会社 ヘッドトレーナー 谷野雅紀

 

 

 

 

 

 

 

 

車いすメンテナンス

みなさまこんにちは爆  笑

 

新型コロナウイルスの蔓延に伴う自粛要請が解除され、J-Workoutの各スタジオにも活気が戻ってきました!

2か月ぶりにご一緒にトレーニングさせて頂くクライアント様もいらっしゃり、スタッフ一同とても嬉しく思います。

引き続き、換気/トレーニング枠数を制限し密を作らない/除菌・消毒/マスク/検温など対策を徹底的に行い、クライアント様に安心しトレーニングを受けていただく環境作りを行っていきます!

 

今回のブログは東京スタジオ石井が車いすメンテナンスについて書かせていただきます虹

 

「車いすメンテナンス」は昨年4月よりスタートしたJ-Workoutの新しいサービスになります!!

 

日々のアシスタント業務をする中で実際に感じたことがあります。

・トレーニングで姿勢が改善するクライアント様お願いが、そのまま整った姿勢を車いす上でも保つことが出来たら。。。。

・車いすの状態を見てクライアント様一人一人の身体にあったもの / 生活しやすい様に改善できたら。。。。

そんな考えを持つようになりましたおねがい

 

そこから、クライアント様の車いすの 修理/点検 を出来るようにするため 車いす安全整備士という資格を取得し、車いすメンテナンスサービスを立ち上げ、今に至りますアップアップ

 

ここからは作業内容を少しお伝えさせて頂きます🛠

スタジオ内で実際に作業しているところを見ている方もいると思いますが

キャスター清掃、チューブ、タイヤ、キャスター交換などを主に行っています(*^^)v晴れ

今までの作業を写真と共に説明したいと思います~キラキラキラキラ

 

 

 

まずキャスター清掃目

キャスターは髪の毛などが絡まって転がる抵抗になっている場合が多いところですので、キャスター清掃を行うことで抵抗が減り軽い力で良く転がるようになりますよ~ニコニコニコニコ

 

こちらクライアントT.A様のキャスター合格

 

外して良く見てみるとこのように髪の毛が結構絡まってますゲッソリ

 

キャスタースペーサーを外してみるとこんな感じですガーン

これは中々の抵抗になっているはずショボーン

 

しっかりと清掃していきます!!

 

キャスターとキャスターフォークもしっかりと清掃していきます!!

 

清掃後はこんな感じでピッカピカですねラブ

 

 

これで快適に操作出来ることでしょう(*'▽')ラブラブラブラブ

T.A様も軽くなってとおっしゃってくれました!!

同様にタイヤの空気が減っていても抵抗になりますので空気圧もこまめにチェックしましょうアップ

トレーニングにお越しになっているクライアント様にはトレーニング中に石井がチェックし空気を入れるようにしていますのでご安心をニコニコ

 

 

さてさて続きましてタイヤ、チューブ交換目

皆さまご自身の車いすのタイヤの状態は気にしていますでしょうか!?

車いすを購入してから一度も交換していないなんて人も多いはず笑い泣き

タイヤもチューブも劣化していくものですので定期的に交換しないとパンクの原因になる可能性があるので気をつけましょうね!!

 

こちらクライアントT.H様の車いす合格

車いす全体はこんな感じですでパッと見は分かりにくいかもしれませんが近くで見るとニコ

 

 

このような感じで大分擦り減ってしまってゴムも劣化してますねガーン

T.H様は購入依頼(約二年)一度もタイヤ交換していないとの事でしたガーン

 

今回は石井のお勧めシュワルベ社のマラソンプラスというタイヤに交換させていただきました!!

 

やっぱり新品のタイヤはいいですねラブラブ

T.H様も乗り心地がが良くなったとおっしゃってくれましたラブ

 

 

 

さて続きましてはキャスター交換です目

こちらクライアントのM.T様のキャスター合格

結構劣化してゴム部分もひび割れしてますねえーん

同じサイズのキャスターに交換していきますビックリマーク

M.T様から赤のキャスターが良いとのことで交換させていだきました音譜

 

新旧並べるとこんな感じニコニコ

 

取付るとこんな感じですお願い

 

 

ボディーカラーともマッチしていてカッコいいですねラブ

 

 

 

さて皆さまいかがだったでしょうかはてなマーク

まだまだ私自身出来ることは多くはないですが、これからもしっかりと勉強し色々なことが出来るようにしていきたいと思っています。

 

車いすメンテナンスサービスとしては

クライアント様が日常生活で利用しやすい車いすに整える こと

トレーニングの効果の維持/促進のために一人一人の身体にあった車いすを提供 すること

 

を目指し、今後とも活動していきます!

車いすのことで気になることがあれば気軽にご相談してくださいウシシウシシ

 

最後までお付き合いいただきありがとうございましたドキドキ

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>