決算委員会総括質疑 | 参議院議員 西田昌司 オフィシャルブログ Powered by Ameba
2019-06-10 18:41:29

決算委員会総括質疑

テーマ:ブログ

東京事務所のおかぴです。

本日の東京は朝から雨が降り続け、一向に止む気配がありません。梅雨ですね。

 

参議院では、決算委員会が開かれました。平成29年度決算の締めくくり総括質疑で、総理大臣以下全閣僚出席で行われ、NHK中継も入りました。

自民党からは、石井みどり委員長、磯崎陽輔先生、二之湯武史先生が質問に立たれました。

石井みどり委員長からは、「統計行政の立て直しに向けた取り組みに」「認知症対策の充実・強化」「電子カルテの導入の促進について」総理に質問されました。

大分県が選挙区である磯崎陽輔先生からは、「景気回復や賃上げの推進、最低賃金のあり方」について総理と厚労大臣に質問されました。

二之湯武史先生は、選挙区が滋賀県ということもあり、「5月に大津市内で起きた保育園児が死傷した交通事故について、政府の今後の対策」を内閣府特命担当大臣に質問したほか、「アベノミクスの評価」や「企業の分配政策に対する問題意識」などを総理に質問されました。

 

立憲民主党の質問では、総理が答弁しているにもかかわらず野党からのヤジ?で議場が騒然となり、西田議員は筆頭理事として石井みどり委員長に何か訴えている場面が多くありました。

 

決算委員会終了後、週刊西田の収録をしました。

今回も多くの方からMMTに関する質問を頂きました。

ということで、一問一答はMMTについてです。

おまけでは、京都府の20代たぬろーさんからです。

こちらもMMTについてです。

「没落の途上にある我が国にとってMMTが理解されないのは致し方ないでは済まされないと思います。どうすればMMTの正しさが、積極財政の必要性が議員、世論に理解されるようになるとお考えでしょうか。

配信は水曜日になります。

お楽しみに!

 

☆好評発売中です☆

『財務省からアベノミクスを救う』 

amazonからのご購入はこちら

定価 1,300円

※購入後にはカスタマーレビューへの投稿にご協力ください。