「天に月、地に山」 愛知・豊橋で日本酒なら

愛知県豊橋市宮下町14にて日本酒専門店をOPENして19年目になります。初めて日本酒飲む方から、かなりのマニアまで。お一人様から30人まで総て受け止めます。宴会・飲み会も大歓迎です!                            電話(0532-64-3231)

No Life,No Sake・No Music・No Movie・No Book10歳で音楽と映画に出会い、20歳で日本酒の洗礼を受ける。その間休む事無く本を読み続けてきた人生です。お陰で一般的な幸せを掴み損ねています。生業は日本酒専門店ですが、音楽好きも映画好きも本好きも集まる奇天烈なお店の店主です。難しい事抜きにして遊びに来てください。お一人様大歓迎です。



取り扱い銘柄一覧 (青森)豊盃 陸奥八仙 菊駒 初駒 (岩手)月の輪 ヨエモン 南部美人 (宮城)墨廼江 綿屋 乾坤一 日高見 愛宕の松 白楽星 (秋田)天の戸 福乃友 能代 刈穂 白たき まんさくの花 福小町 田びと (山形) 十四代 栄光富士 米鶴 上喜元 羽前白梅 くどき上手 初孫 東北泉 麓井 山形正宗 楯野川 杉勇 銀嶺月山 (福島) 天明 大七 会津娘 飛露喜 奈良萬 花泉 (栃木) 辻善兵衛 仙禽 松の寿 姿(茨城)郷乃誉 府中誉 武勇 来福 (東京) 喜正 多摩自慢 (神奈川) 隆 天青 いづみ橋 昇龍蓬莱 (埼玉) 神亀・琵琶のさざ波 亀甲花菱 (群馬) 尾瀬の雪どけ 群馬泉 結人 巌 (山梨) さ々一 (千葉)不動 岩の井 仁勇 (新潟)たかちょ 根知男山 村佑 鶴齢 嘉山 (長野) 帰山 明鏡止水 夜明け前 佐久の花  澤の花 豊賀(富山) 苗加屋 勝駒 (石川) 常きげん 宗玄 奥能登の白菊  遊穂 菊姫 手取川 (福井) 早瀬浦 花垣 常山 梵 黒龍 (愛知) 義侠 醸し人久平次 長珍 奥 菊鷹(岐阜) 初緑 小左衛門 房島屋 竹雀 (静岡) 磯自慢 初亀 開運 正雪 喜久酔 高砂 志太泉 杉錦 白隠正宗 小夜衣 (三重) 瀧自慢 天遊琳 作 三重錦 而今 早春 るみ子の酒 酒屋八兵衛 (滋賀) 喜楽長 大治郎 松の司 不老泉 浪の音 萩の露 七本槍 琵琶の長寿 北島(大阪) 秋鹿 浪速正宗 (奈良) 梅の宿 花巴 風の森 篠峰 睡龍 大倉 百楽門 山鶴 みむろ杉 儀助(京都) 澤屋まつもと 玉川 英勲 京の春(兵庫)都美人 奥播磨 竹泉 小鼓 龍力 (和歌山) 黒牛 車坂 雑賀 南方(島根) 王禄 ヤマサン正宗 開春 十旭日 扶桑鶴 (山口) 金冠黒松 東洋美人 纐祭 貴 雁木 (鳥取) 鷹勇 諏訪泉 山陰東郷 いなば鶴 弁天娘 悪乃代官 蒼斗七星(広島) 富久長 宝剣 雨後の月 瑞冠 竹鶴 亀齢 天宝一 (岡山) 竹林 大正の鶴 三光正宗 (香川) 悦凱陣 川鶴(愛媛) 石槌 (徳島) 芳水 三芳菊 旭日若松 (高知) 土佐しらぎく 土佐亀泉 南 美丈夫 酔鯨 文佳人 安芸虎 (福岡)美田 庭のうぐいす 旭菊(佐賀) 東一 七田 万齢 鍋島 東鶴 (大分)鷹来屋五代目

その他日々新しいお酒が入荷中です。


後三ヶ月に一回蔵元さんを招いて日本酒の会を開催しています(次回は11月予定です)。


アコーステイックライブを二ヶ月に一回開催してます!次回は12月予定です。出演者大募集です!














NEW !
テーマ:

 

12月半ばと同じ気温だそうです。

 

流石に暑がりの私も今日は寒いです。

 

食材も秋の色合いになってきました。

 

柿がお値打ちになりだしたので使っております。

 

先週から 柿と春菊の白和えを定番にしてますが、もう一つ柿メニューを。

 

蕪と柿の柚子酢漬け。

 

食感と甘みが楽しい一品です。

 

 

寒いので温かい肴も。

 

冬瓜と鰯のツミレ煮物

 

鰯の旨味が出た出汁で冬瓜を煮込みました。

 

出汁プッシューです。

 

ぜひ食べてみてくださいね。

 

本日も18時~通常営業しております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

皆さんおはようございます。

 

昨日の束の間の晴れ間から一転し、予報通りまた雨。

 

今日から一週間は晴れ間が無い予報なのでテンション下がりますね。

 

さて恒例の朝一日本酒紹介。

 

山梨県大月市にあります笹一酒造のお酒。

 

名前を「旦 山廃 純米 無濾過 生原酒」と言います。

 

 

能登杜氏を迎え入れてから新ブランドとして全国発売になった、この(旦)シリーズ。

 

今や笹一と言えば(旦)という位認知された気がします。

 

年々酒質も安定し、心なしかラベルの文字も風格が出てきた気がします。

 

ヒト癖ある山廃毛とは違い、しみじみ旨い系の山廃です。

 

ぜひ飲んでみてくださいね。

 

本日も18時~通常営業しております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

皆さんこんばんは。

 

今夜はまた一段と冷えますね。

 

お店も一段と冷えました(泣)。

 

さて恒例の夜中の本紹介。

 

「20の短編小説」

 

帯にもある様に(人気作家20人が20をテーマに短編を書き上げた競作集)

 

因みに20人は(朝井リョウ、阿部和重、伊坂幸太郎、井上荒野、江國香織、円城塔、恩田陸、川上弘美、木皿泉、桐野夏生、白石一文、津村記久子、羽田圭介、原田マハ、樋口毅宏、藤井太洋、宮内悠介、森見登美彦、山内マリコ、山本文緒)の方々。

 

今までに読んだ事無い作家さんは江國香織さんだけ(意外にも有名すぎて?恋愛モノ過ぎて?読んでないです)

 

流石今を時めく人気作家さん達なので、どれもそれなりに読めます。

 

個人的な苦手感でSF系の方達のは少し劣る印象。

 

一番良かったのは白石さん、二位が川上さん。

 

そして三位が羽田さんでした(意外というと申し分けないけど、この企画にはあってた気がする)。

 

白石さんの20歳に向けた講演の様な作品。

 

人生についての名文。

 

(人生とは何か?その答は「自分のこの人生とは何か?」と、ずっと自分に問いかけ続ける事に他ならない。人生に正解がない以上、僕たちに出来るのは問いを発することだけです)

 

20歳の時に聞いてたら涙しただろうな~・

 

川上さんの名言二つ。

 

(でもあたしはやっぱり、嘘はつきたくない。嘘をついてはいけませんと教わったからではない。只何となく、嘘はどうしてもという時の為に、大事にとっておきたいような気がするのだ)

 

作家さんらしい一文ですね。

 

(問いに正解のある世界は、とても恐ろしい世界です。正解に巡り付けない人たちを落第生と決め付ける息苦しさに満ちた世界です)

 

白石さんの名言と重なる気がする。

 

人生には模範解答が無くて、自分が信じた世界を一生懸命生きる事こそが大事な事。

 

だから肩書きや年収や身分などでランク付けをする世界は、間違っているし恐ろしい。

 

バブル以降の日本は正にそうなっている気がする。

 

50歳になっても日々自分の人生ってこれで良かったのか?と日々自問自答している私。

 

時に不安になったりしますが、今回の様に書物の一文に救われたりします。

 

本は素晴らしい。

 

老眼になっても読み続けたいと思います。

 

クリックしたらアマゾンに飛びます↓

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。