スリッパ収納家具製作 その5

テーマ:

Thank you for stopping by my house.



今までパネル作り、加工作業、塗装作業でしたが、

やっと組み立て作業に入りました。


先ずは、底板とサイドパネルをクレッグのビスでジョイントします。

ダイニングテーブルの脚に、1×4材を4枚立てて

垂直に立った補助板を作り、

そこに、底板とサイドパネルをビタッとくっ付け、押し当ててビス留めします。

その際、背板のベニアの端材を、溝に入れ、背板の溝がずれない様にしておきます。

 


反対側からの画像です。

1×4材を4枚立てた補助板に、底板とサイドパネルを押し当て、

奥には、ベニアの端材がはめてあるのが、判りますか?

 

両方のサイドパネルをクレッグのビスでジョイントし終わったら、

背板のベニアを、溝を滑らせながら入れます。

 

《補助画像》 サイドパネル


※加工作業については、スリッパ収納家具製作 その3で説明してあります。

 


次に、中間の板をサイドパネルにビス留めするのですが、

ここで、おばさんのマル秘技をご紹介します。(笑)

 

基本DIYは1人でするので、

「ここ持っててぇ~」って訳にはいかないのですが、

色んな道具も、2つも3つも買えないので・・・

片側は (これは、背板側の時の画像です。正面の画像、撮り忘れました(^^ゞ)

こちらの記事で紹介しているコーナークランプで片側は固定できますが、

このコーナークランプ、おばさん1つしか持っていないので・・・

 

反対側は(これがマル秘技です(笑))

2×4材の端材を積み重ねて、それでも隙間がある時は、

薄いベニア等を挟んで、高さを合わせて、端材の上に中板を乗せます。

 

これで、誰かに「持っておいてぇ~」って言わなくて済みます。(笑)

(マル秘でもなんでもないですね、きっとみなさんしている事だと思います。)

8本ビスを留めて、中板が固定出来たら・・・

また、サイドパネルの溝に、もう一枚の背板を滑り込ませて入れ、

次は、引き出しを支える板をビス留めします。

要領は、先程の中板の時と同じですが、

塗装する前に、ジョイントする部分の印を付けておきましたが、

(※補助画像に、鉛筆で薄く書いた線が見えると思います。)

塗装をしたので、見えにくくなっているので、


油性のマジックで、チョコンと印が見える様にして、(白マルで囲んだ中に黒点があります。)

それでも、老眼のおばさんは見えにくいので、


↑こんな風に、ライトを当てながら作業します。

 

コーナークランプが無くても、


こんな風に、左右に端材を積み重ねて乗っけても、出来るっちゃぁ出来ますよ(^∇^)

ちょこっとズレたりもしますが・・・

最初から完璧に出来る訳もないし、

おばさんみたいに「味よぉ~ 味~!手作りの味ぃ~!」って、

開き直ってしまえば良いんですよ(^▽^;)

売り物じゃあないんですからぁ~(笑)

 

これで、引き出しを支える板もビス留め出来ました。

 

天板は、まだ塗装もしていませんし、加工もしていませんが、

背板を入れる溝だけは加工してあるので、

出来上りをイメージする為に、

一応乗せてみます。


ベニアを、天板の溝に滑らせながら入れ・・・

ハイ!こんな感じになる予定です。



今日は、ここまで作業が進みました。

扉と引き出しは、まだ全く出来ていましぇ~ん(^◇^;)



≪番外編≫
今夜のおばさん家のおかず

我が家で採れたゴーヤでゴーヤチャンプルです。

我が家のおじさんは、あまりゴーヤが好きでないんですが、

クックパッド 旨いゴーヤチャンプル←を参考に作ったら、食べてくれたので、

最近は、いつもこのレシピです。

レシピでは、鰹節が最後に入るのですが、

鰹節も、おじさん好みでないので、入っていません。(^^ゞ

 

器の好きな方もいらっしゃるので、

横から見た画像は、こちら↓

 

約28㎝×19㎝の結構大きな器なんですが・・・

おばさんの手がデカイせいか?器が小さく見えますねぇ~(^◇^;)

 





☆コメント☆ おばさんのエネルギー源となってます。
お時間あれば、φ(.. )書き書きしてやって下さい。
宜しくお願いします。m(u_u )m
 


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。
いいねグッド! もありがとうございます。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


手作り・DIYランキング

AD

移住組と先住者!?

テーマ:

Thank you for stopping by my house.



昨日のブログに、ことりさんからこんなコメントを頂きました。

 

「izurinさんはどれぐらいの割合でバラの消毒をなさいますか?」

 

コメントにもお返事書きましたが、おばさんの答えは・・・

 

「私は、消毒全くしていません。
だから、黒点病になって、葉が全部落ちる事はしょっちゅうです。」


こんな風だから、あんな1枚も葉っぱの無いバラ苗を買って来れるのかもしれません。(^^ゞ

バラって、『結構強い』と思っているのです。

 

ガチガチにオーガニックに拘っている訳ではありません。

無農薬で育てた方が、「香りが強くなる」等と本で読んだ事はあります。

 

しかし、おばさんが消毒等をしていない訳は・・・

バラの病気や害虫は防げても、虫達も住めなくなるのではないか?

虫が居なくなると、野鳥の餌がなくなるので、

野鳥達も来なくなるのではないか?

そうなると・・・  

小鳥の囀りで目覚める事も、出来なくなると思うのです。

バラの病気より、自然界の生態を壊す事の方が怖くて、

薬を使う事が出来ないでいるのです。

 

 

昨日のブログにも書きましたが、

チュウレンハバチの産卵跡の傷が出来てしまっても、

逞しく生きていってくれないと、この環境の中では生き残っていけないと思うのです。

 

おばさんも、こんなの↓も持っていますよ。

 

どうしても手でつかめない虫等を退治する時、気休め?にこんなの使います。

 

でも、おばさん家のバラの数では追いつけないのです。

その結果・・・

 

こんな風に蕾を齧られたり、


花びら食われたり、


伸びてきていたシュートを食われたり・・・

(きっとこれは、バッタの仕業です。(# ゚Д゚) ムッカー)

こんな事は、今まで何度も何度も経験しました。

 

上のシュートの画像は、8月13日の画像なのですが・・・

食われた所が細くなっているので、

雨や風の影響で、折れてしまうかな?と思っていたのですが・・・

現在の正面はこんな↑風に、

 

横からはこんな↓風に・・・

バラ自信の治癒力?なのか、枝先を伸ばしてくれています。

 

 

 

ここまでは、虫の仕業と思いますが、

これからは動物の悪行三昧です。(笑)

【中玉トマト フルティカ】


齧られた、翌日に写真を撮ったので、齧り口がちょっと萎びてきていますが・・・

 

【ミニトマト アイコ】


こちらも。。。 齧られています。

我が家のじいさんの話によると、、、

リスの仕業の様です。ε=ε=(#`・д・)/ コラァー!!

 

 

 

こちらは、誰の仕業かは判りませんが、


【ガーデンシクラメン】です。

僅かに残骸が残っていますが、

2.3日前に花が2つ咲き、蕾も上がってきていたのに・・・

花も葉っぱも全部食いちぎって、こんな有り様です。
 

 

折角、咲き揃いだしたムラサキサルビアも・・・

 

花壇の仕切りにしていた大きな石ころを蹴散らして、

ムラサキサルビアの沢山花の付いた枝を折ってくれ、(゚Д゚#)ゴルァ!!

アリッサムや斑入りのアジュガも掘り返してくれました。

ンモォー!! o(*≧д≦)o))

 

こちらは、ミミズ等の餌を物色した、イノシシの仕業です。

 

どちらが先に、この地に住んでいたかと言うと・・・

猪や虫達の方が、ずぅ~と前からここに住んでいるのです。

おばさん達の方が移住組、自分達は先住者なのです。

 

出来る限りの対策も必要かとも思いますが、

追い出す事は、出来ないと思います。

折り合いをつけながら、この地に同居しなくてはならないのです。

 

また、腹の立つ事をしでかしてくれると予想しますが、

おばさんは、懲りずに花壇の整備をしていくだけです。(_ _。)

 

これも田舎暮らしのイベントと考えましょう!(笑)

 

 

 

 

 

☆コメント☆ おばさんのエネルギー源となってます。
お時間あれば、φ(.. )書き書きしてやって下さい。
宜しくお願いします。m(u_u )m
 


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。
いいねグッド! もありがとうございます。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


手作り・DIYランキング

 

 

AD

お値打ちバラ、その後…

テーマ:

Thank you for stopping by my house.



今が買い時!?とのタイトルで紹介した、

売れ残りのバラ苗・・・

 

その後どの様になったか?

気になっていらっしゃる方がいらっしゃるかなぁ~と思って・・・

ご報告致します。(笑)

 

 

8月9日に購入したバラ苗

先ずはこちら↓

オレンジタグ おばさん家には珍しいブランドバラ 【ローズうらら】

見事に葉っぱ一枚もない状態で、連れて帰りました。

 

12日目にして、今はこんな感じです。

「あ!バラだ!」って判る位にはなったでしょ?(笑)

 

こちらの【ローズうらら】は、連れ帰って直ぐに植え替え、

2.3日後には変化が見えだしたので、安心して見守ってきましたが・・・

 

こちらの↓【アライブ】
8月9日 購入時


こちらも、見事に葉っぱなし!

連れ帰ったその日に、同じ鉢に植えかえました。

 

12日目にして・・・ こちら↓


ぱっと見、変わっていないでしょ?

 

しかし、アップにして見ると・・・


こんな風に、変化が出始めたのです。

 

毎日、毎日、茎にある芽を、ずぅ~と観察。。。

でも、なかなか変化がありませんでした。(x_x;)

 

枝自体が変色している訳でもなく、枯れ込んでいる訳でもないのですが、

【うらら】は日々変化しているのに、

こちらの変化は目に見えない・・・ とても心配でした。

が!2日程前から、↑の写真の様に変化が見えてきて、

一安心です。

 

 

どんな花が咲くのか?知らない方の為に!

【ローズうらら】は

京成バラ園芸さんネット通販さんより画像お借りしました。

 

花径: 8~10 cm
樹高: 0.5~0.9 m 

こんな花が咲くそうです。

 

【アライブ】は

京成バラ園芸さんネット通販さんより画像お借りしました。

 

花径: 11~13 cm
樹高: 1.5~1.8 m

こちらは、こんなお花が咲くそうです。

 

と、紹介しましたが、おばさんもまだ見た事がありません。(^▽^;)(笑)

 

 

 

この2鉢と一緒に購入した、群舞とニュードンは余り変化がありません。(^◇^;)

死んで(枯れて)はいませんので、ご安心下さい。

 

はっきり変化が見えた時に、またご紹介します。

 

 

 

他にも、やはりお値打ち価格で購入した、

こちら↓【ゴールデンシャワーズ】

我が家に連れ帰ったのは、8月3日。

今日で18日になりますが、

この様になりました。

以前、ついていた葉っぱは黄色くなったりしていたので、

全て取り除き、今ついている葉っぱは、新しく展開した葉っぱのみです。

瑞々しい葉っぱで、元気な感じがするでしょ?

背丈も大きくなりました。

 

 

 

他に、7月の末に購入した、【ポールズヒマラヤンムスク】

夕方撮影したので、暗い画像でごめんなさい。

 

この新苗も・・・

こちら↓

まだ、ひと月経ちませんが、シュートまで出て、

元気に育っていますよぉ~♪(*^o^*)♪

 

 

 

バラではないですが、母の日に婆にあげた、

こちら↓の【ブーゲンビリア】

花は、一度全部落ちましたが・・・

 

今は、こんな感じぃ~↓

撮影の仕方が悪く、比較対象出来ないと思いますが、

随分大きくなり、また花も付けてくれました。

 

上の画像の、母の日のバスケットに入っているカランコエは今も元気です。

しかし、ミニカーネーションは、植え替えて、蕾は殆ど咲いてくれましたが・・・

その後、あの世に旅立たれました。(笑)

おばさんも、失敗して枯らす事もありますよ。

 

 

 

 

そして、最近は我が家の庭に、

あの憎っくき

コイツ↓

昆虫エクスプローラーさんより画像お借りしました。

 

《チュウレンハバチ》が、ブンブン飛び回っています。

補殺出来る者は、補殺していますが・・・

追いつける数ではありません。

 

しかしおばさん家は、自然に囲まれた環境にあるので、仕方ありません。(。>0<。)

我が家のバラ達も、『過保護のバラちゃん』という訳にはいかず、

茎にチュウレンハバチの産卵した跡が、傷になってしまっても、

逞しく育ってもらわないと、この環境の中では生き残っていけないと思っています。

なんだか、「子育て」&「人生」と同じだなぁ~と感じてもいます。

 

新しい葉の展開を見て、喜んだり、

虫に食われた葉っぱを見て、怒ったり(笑)

庭に出ては、一喜一憂していますが、

 

庭から、色んな事も教えて貰っている、

おばさんの、今日この頃です。

 

 

 



☆コメント☆ おばさんのエネルギー源となってます。
お時間あれば、φ(.. )書き書きしてやって下さい。
宜しくお願いします。m(u_u )m
 


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。
いいねグッド! もありがとうございます。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


手作り・DIYランキング

AD

スリッパ収納家具製作 その4

テーマ:

Thank you for stopping by my house.


前回の最後に、

「今回は、パネルの状態で塗装してから、組み立てる予定です。」と書きましたが、

先ず、組み立てる時の下穴加工をしてから塗装します。

 

サイドパネル

4か所に線が引いてあるのが見えますか?

 

 

1×4材は、厚さ19㎜なので、その幅の線を引き、

その中心に、もう1本線を引きます。

 

そして、おばさんお得意の

 

ツーバイフォー定規で、印を付けます。

 

2か所、印が付いているのが見えるでしょうか?

 

先ず、その印の部分に下穴を開けます。

ドリルに付いているのは、下穴用のドリルピットです。

 

次に、ダボ穴を開けます。

ドリルに付いているのが、ダボ穴用のビットです。

 

そして・・・

急ですが、

↑サイドパネル、1枚に付き、8ヵ所の下穴を開け、

ダボ穴も開け、塗装完了の写真です。(笑)

 

サイドパネルだけは、1×4材の厚みの部分に溝を彫り、

その溝にベニアを挟んで、ビスケットジョイントで組み上げていますが、

他のパネルは、凹を彫って、ベニアをその中に埋めるので・・・

 

こんなちいちゃな真鍮の釘で、打ち付けました。

10ヵ所、釘で留めました。

 

今日出来た部品達

もう一度、サイドパネル2枚↓

底板1枚&中間の板1枚

棚板2枚

背板用のベニア 2枚

そして、初めて登場するけど・・・(笑)

引き出しが乗る部分の板↓

今日は、この塗装で終わってしまいました。(_ _。)

 

次こそ、組み立て作業に入ります! 入る予定・・・ 入りたい・・・ 入るといいなぁ。。。(笑)

 

そうそう、塗装はいつもの【ブライワックス チーク】です。

 

 

今日も《番外編》

こちらの画像

おばさん家の生垣です。

サルスベリは、ご紹介した事があると思います。

【カイヅカイブキ】って木で、生垣は出来ていますが、

ピョンピョン、新梢が生えてきて、(剪定する前の画像なし、、、ごめんなさい)

見苦しくなっていたので、

おばさんとおじさんで、剪定しました。

剪定ばさみで手刈りです。

 


 

この生垣も年代物なので、途中が枯れ込んでいたりしているのですが・・・

厚みがすごいでしょ?

中庭側から、脚立に乗って、おばさんが半分剪定して、

おじさんが、残りの部分をサーカスの曲芸の様に、

腕がボロボロになりながら、剪定してくれました。

まだ完全ではありません。

続きは明日する予定???

 

 

あぁ~!ヘッジトリマーが欲しいよぉ~

。:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン(笑)

 

どうも、アメブロが作動不良を起こしている様です。

明日ヘッジトリマーって、どんなやつかご紹介しますねぇ~(^◇^;)

 

 

 

 


☆コメント☆ おばさんのエネルギー源となってます。
お時間あれば、φ(.. )書き書きしてやって下さい。
宜しくお願いします。m(u_u )m
 


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。
いいねグッド! もありがとうございます。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村 


手作り・DIYランキング

 

 

 

夏のフランソワジュランビル

テーマ:

Thank you for stopping by my house.



先日のブログで、おばさん家には、

16本の地植えしたツルバラがある事はご存じかと思います。

 

冬に、その16本の誘引をすると思うとゾッとしますが・・・(笑)

冬の誘引の前に、今年成長中のシュートのを、どう伸ばし続けていくか?

これが今日の課題です。

 

先ずは、今朝のフランソワジュランビルの画像を・・・

おばさん家のフランソワジュランビルは、去年の春に新苗でお迎えし、

この夏ミカンの木の根本に植え、伸びた枝は夏ミカンの幹に誘引してあります。

 

我が家の夏ミカン、楠の下にあるので、日当たりがイマイチ・・・

そのせいか?あまり美味しくない・・・(夏ミカンよ!ごめん(笑))
その為、夏ミカンを収穫する事はやめて、
フランソワジュランビルの、誘引の為の、ポールと化しております。

 

枝を切られた夏ミカンも、新梢を出しているのですが、

おばさんにとっては、邪魔な枝・・・

取り除くのが、第一段階です。

その為には、お隣との境界線上の雑草取りもしなければなりません。

おばさん家のボーダーガーデンは、玄関前のスロープの脇にあるので、

この雑草がある部分は高低差が大きいですが、

手前は高低差が少ないので、手前の方から進んで行きます。

 

↑この画像で我が家のボーダーガーデンがスロープ脇にあるって、

判って頂けるでしょうか?

 


雑草を抜き終わり、お隣に半分脚立を置かせて頂いて・・・

夏ミカンの新梢も、取り除き終わりました。

 


矢印が示している所が、今年伸びたサイドシュートやシュートです。

この画像では4本しかないように見えますが、

他にも勢いよく伸びている枝がありました。

 

その枝を、麻ひもで夏ミカンの幹に結び付けました。

逆光で見えにくいですね。。。 

 

違う画像も、やっぱり見えにくいかな?

 

これはどうだ!

少しは判って頂けるでしょうか?

 

 

 

このままサイドシュート&シュートが伸びてくれたら、

今年の冬には、この夏ミカンから全部枝を外し、

葉っぱを全部取って・・・(この作業も、今から想像するとゾッとします(^^ゞ)

誘引し直し、春になると・・・

 

Maki ღ .:*♬ • Instagram photos さんより画像お借りしました。

↑の画像は、白いパーゴラから、枝垂れるフランソワジュランビルですが、

夏ミカンの幹から、こんな風に、フランソワジュランビルがシャワーの様に、

枝垂れてくれないかなぁ~って、

おばさんは、妄想しているんですが・・・

さて、上手くいくでしょうか?(^▽^;)

 

 

このフランソワジュランビルが植えてある場所には、

鉄杭が何本か刺さっています。

お隣との土地の高低差があるので、土地が崩れない様に打ってある鉄杭だと思うので、

抜く事も出来ず、でも見た目が悪い・・・

茶色く錆びた鉄杭、見えますか?

 

それを隠そうと、ルリマツリを去年植えたのですが・・・

何が悪いのか?成長が遅く・・・

今年、やっと伸び始めたので、

鉄杭に結び付けました。

全部の鉄杭は隠せませんが、

これで、少しは目立たなくなってくれるんじゃないかな?と期待しています。

 

 

今日の作業は、おばさん1人でした訳ではありません。

雑草抜きは、8割程度おばさんがしましたが、

夏ミカンの小枝切りや、幹への結び付けは、8割おじさんにしてもらいました。

 

これだけしかしていないけど・・・

丸1日掛かりました。

まあ、途中の休憩が長いと言えば長いのですが・・・(笑)

水分補給に部屋に入り、飲み物飲みながら、ネット検索・・・

今日の伊豆は湿度が高く、風もなかったので、

汗びっしょりになりました。

 

この家に引っ越して、本格的な?ガーデニングをするようになって、

夏、汗をかく事が平気になった気がします。

って言うか、伊豆に来る前は、夏はエアコンの効いた部屋にしか居なかったと思います。

健康的な生活をしている様な、気もしますが・・・

身体中、虫さされの跡がいっぱいです。

虫よけスプレーもし、ヤブ蚊ガードスプレーもしたんだけどなぁ~(。>0<。)

虫さされ跡がいっぱいあって、

薬もいっぱい使っているけど・・・

健康的な生活と言えるのかな?(笑)

 

 

 


☆コメント☆ おばさんのエネルギー源となってます。
お時間あれば、φ(.. )書き書きしてやって下さい。
宜しくお願いします。m(u_u )m
 


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。
いいねグッド! もありがとうございます。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


手作り・DIYランキング