我が家の庭に自生する物

テーマ:

Thank you for stopping by my house.

 

 

 

☆おしらせ☆

10月15日~11月15日までの1ヶ月間、第一回アメンバー申請を受け付けております。

 

普段の記事は、今まで通り全ての方が閲覧出来る記事をUPしていきますが、

おばさんの庭で何かをする?とか・・・ お知らせ記事の時???(笑)は、アメンバーの方のみ閲覧出来る記事にしたいと思います。

 
今回アメンバー申請承認の基準は、これまでコメントを通し、交流のある方のみアメンバーの申請を受け付ける事と致します。
(居住地、日本国内 海外問いません。地球以外にお住まいの方もどうぞ~ (笑))
 
生意気とは存じますが、私の個人的な主観で承認させて頂きます。
宜しくお願い致します。
 
 
 
 
 

『雑草という名の草はない』

こちら↑ 昭和天皇のお言葉で、有名らしいのですが・・・

 

この言葉に対して、いろいろご意見のある方もいらっしゃるようですが、

今日はその事は触れずに (^▽^;)

 

おばさんが、今日話題にしたいのは・・・

 

『貴方の庭で、雑草扱いにしているのは何まで?』

 

 

 

一昨日まで話題にしていた【アジュガ】

こちらも繁殖力が強く、通路まではみ出て来ると『雑草扱い』になるようで・・・

 

 

 

 

 

園芸品種という言葉があります。

《園芸品種》とは、特定の植物を交配したり選抜するなどして人が作り出した品種のことらしいです。

園芸店やHCの園芸コーナーで売っている物、売買される物ですね。

 

 

 

野生植物でも、鑑賞価値があると思うと雑草扱いにはしないと思います。

鑑賞価値も、人に寄って違ってくると思いますが・・・

山に生えているもの(タダで手に入るもの)はどうなのでしょうか?

 

 

 

前置きが長くなりましたが、今日紹介するのは、

『おばさん家の庭に自生する植物達』です。

 

 

昨日紹介した 《Persimmon garden》 の Persimmon(柿の木)の根元の画像です。

 

左側に写る大きめの葉っぱは、【ハラン】 (天の川)って品種です。

これは、去年の暮にお気に入りの園芸店から買ってきました。

 

 

柿に木に絡む【アイビー】?【キヅタ】? こちらは自生していた物だと思います。

 

 

 

昨日紹介した、こちらの画像↓の白マルの部分

 

 

 

近寄って写した画像が、こちら↓

 

 

石にも絡みつく【アイビー】です。

 

 

園芸品種の様に斑入りだったり、葉先がウエーブしていたりはしませんが、おばさん気に入っているので雑草扱いにはしていません。

 

 

奥の石にも、絡みついている物もそのままにしています。

 

 

 

こちら↓の画像は、 《Persimmon garden》 の前、下の庭に降りる通路ですが、

 

 

あんなに綺麗だった【ホスタ】(ギボウシ)が台風で葉先が傷んでしまいました。

 

 

綺麗だった頃の画像↓(笑)

 

 

6月17日のブログで紹介した、【万年青】(オモト)を株分けして通路脇に並べて植えた場所ですが、

【万年青】は台風にもめげず、ちゃんと生きています。

 

 

【万年青】の後ろ側に、場所を移動して植えておいた【ツワブキ】も大きく育ち

 

 

 

花芽を付け始めました。↓

 

 

 

【万年青】は、前のオーナーが植えた物だと思いますが、【ツワブキ】はそこらじゅうに生えています。

 

 

 

 

見づらいですが、↓白マルの中に生えているのは【ミズヒキ】です。

 

 

去年までは、【ミズヒキ】を知らなかったおばさんは、雑草扱いで草刈り機でカットしていましたが、今年Uさんのお宅で【ミズヒキ】なる植物を教えて貰ってので、我が家にも【ミズヒキ】が自生している事に気付きました。

 

 

 

今年は丁寧に引っこ抜いて(笑)、集めて植えてみました。

 

 

まだ花が咲いているので、種が落ちれば来年はもっと殖えるかも?しれません。

 

 

 

おばさん家の庭、田舎なので広いです。

3年前に引っ越して来て、一昨年はボーダーガーデンを整備し

昨年の春は中庭にフェンスを作ったり、石畳風にしたり・・・

秋には下の庭の改造に着手しました。

 

 

 

去年から秋に種蒔きをして、花苗を育てる事も始めましたが、それでもまだまだ植える所がいっぱいあり花苗が足りません。

 

 

 

我が家に自生する物も上手に組み合わせて、庭作りをしていきたいと思います。

 

本当は・・・

貧乏で、そんなにいっぱい花苗買うお金が無いて事です。(-。-;)ボソ (笑)

 

 

 



☆コメント☆ おばさんのエネルギー源となってます。
お時間あれば、φ(.. )書き書きしてやって下さい。
宜しくお願いします。m(u_u )m
 


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。
いいねグッド! もありがとうございます。

 

 

 


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村 


手作り・DIYランキング

久しぶりの《Persimmon garden》

テーマ:

Thank you for stopping by my house.
 

 

 

☆おしらせ☆

10月15日~11月15日までの1ヶ月間、第一回アメンバー申請を受け付けております。

 

普段の記事は、今まで通り全ての方が閲覧出来る記事をUPしていきますが、

おばさんの庭で何かをする?とか・・・ お知らせ記事の時???(笑)は、アメンバーの方のみ閲覧出来る記事にしたいと思います。

 
今回アメンバー申請承認の基準は、これまでコメントを通し、交流のある方のみアメンバーの申請を受け付ける事と致します。
(居住地、日本国内 海外問いません。地球以外にお住まいの方もどうぞ~ (笑))
 
生意気とは存じますが、私の個人的な主観で承認させて頂きます。
宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

約4ヶ月前に、このように↓ 植え付け完了した、《Persimmon garden》

 

 

 

 

今は、このように↓ なってしまいました。

 

 

【ヒューケラ】2種は、イノシシに掘っくり返され、食いちぎられてお亡くなりになりました。

 

 

 

【アルケミラモリス】は4株の内、1株はどうにか生き残っていますが・・・

 

 

見えないでしょ?

 

ズームです。↓

 

 

小さな小さな葉っぱが2枚だけ出ています。

 

瀕死の重傷・・・

復活してくれるでしょうか?

 

 

右側からパンします。

 

 

西洋オダマキは、7株程植えましたが・・・

残っているのは3株?

 

 

 

 

【ホスタ フレグランスブーケ】は、葉数は減っていますが、元気です。

【クリスマスローズ】3株も、葉先が傷んではいますが、元気です。

 

 

 

 

【ヒポエステス】 は、徒長していますが、もう季節的に終わりですね。

【ホスタ ハルシオン】 は、殆ど変化なし。

 

 

『シェードガーデン』(日陰の庭) って、ちょっと前から良く聞く言葉ですが、おばさん家の庭は日陰の部分が多い庭です。

 

何冊か、日陰の庭の本も読みましたが・・・

 

日陰と言っても色々タイプがあり

 

・暗い日陰

・明るい日陰

・午前中は日が射す半日陰

・午後に日が射す半日陰

 

以上4種類は明るさだけで区別した場合ですが

 

 

湿り気の度合いで

 

・湿った日陰

・乾いた日陰

 

 

そして、落葉樹の下のように

 

・葉が茂っている時

・落葉した後

 

季節でも変化してきます。

 

 

 

なので、一概には言えないのですが、《Persimmon garden》で生き残る可能性が高い植物は

【ホスタ】と【クリスマスローズ】ではないか?とおばさんは結論を出し・・・(笑)

 

 

【ヒューケラ】が植えてあった場所に、鉢植えにしていた【クリスマスローズ】を2株植えました。

 

 


 

 

今年6月に、この《Persimmon garden》を作り、植え付けを完了しましたが、結果は失敗でした。

 

 

ここのところ、日本の夏は猛暑の為、6月位に植え付けをすると根の張りが足らず、日陰であっても耐えられず枯れてしまうのではないか?と思います。

 

な・の・で~

植え付け、植え替えは秋、そう今です!

10月中には植え付けを完了させてしまい、少しずつでも根を張らせて冬を迎えるようにしようと思います。

 

 

 

 

 

今日は地味~な画像ばかりだったので、最後に明るい色のお花の画像を~♪
 
 
【ヘリアンサス イエローサブマリン】
 

 

去年の9月14日のブログで、連れ帰ってきた時の状態を紹介しています。

 

 

植えた事をすっかり忘れて、一番長く伸びた茎は雑草と思って抜いてしまったドジなおばさんです。(^^ゞ

 

 

今年は背が低いです。

去年はあんなに背が高かったのになぁ~ アセアセ

 

何故だろう?

 

 

 

 


☆コメント☆ おばさんのエネルギー源となってます。
お時間あれば、φ(.. )書き書きしてやって下さい。
宜しくお願いします。m(u_u )m
 


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。
いいねグッド! もありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村 


手作り・DIYランキング

お宅のアジュガは何て種類?

テーマ:

Thank you for stopping by my house.

 

 

☆おしらせ☆

10月15日~11月15日までの1ヶ月間、第一回アメンバー申請を受け付けております。

 

普段の記事は、今まで通り全ての方が閲覧出来る記事をUPしていきますが、

おばさんの庭で何かをする?とか・・・ お知らせ記事の時???(笑)は、アメンバーの方のみ閲覧出来る記事にしたいと思います。

 
今回アメンバー申請承認の基準は、これまでコメントを通し、交流のある方のみアメンバーの申請を受け付ける事と致します。
(居住地、日本国内 海外問いません。地球以外にお住まいの方もどうぞ~ (笑))
 
生意気とは存じますが、私の個人的な主観で承認させて頂きます。
宜しくお願い致します。

 

 

 

 

2日続けてアジュガを紹介しましたが・・・

今日もアジュガでぇ~す。滝汗(笑)

 

 

 

ガーデニングのしていらっしゃる方の多くがアジュガを植えていらっしゃるのではないか?と思います。

 

お宅にあるアジュガは何て種類のアジュガか?ご存じですか?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アジュガ レプタンス
価格:324円(税込、送料別) (2018/10/17時点)

 

 

 

【アジュガ レプタンス 原種】

 

丈夫で広がり、グランドカバーにおすすめです。
レプタンスの品種は当店にも各種ありますが、原種であるこのタイプが一番生育が早く丈夫です。
広い場所のカバーをお考えのお客様は本種をお選びください。

他の植物が育ちにくい日陰から日向まで幅広く育ち、石垣、土手など斜面の土止め、雑草よけなどに用途が広いです。

春遅くから夏に株を覆うようにびっしりと青紫の花を咲かせ、花期以外もブロンズ色の葉が楽しめて観賞期間が長いです。

 

夏涼しい地域では日向、日陰問いませんが、夏暑い地域では葉やけの心配がありますので、やや半日陰に植えて下さい(日陰には強いです)
特に強乾燥、強日射の場所は避けてください。

(おぎはら植物園より 説明文引用させて頂きました。)

 

 

 

 

おばさん家でバンバン増殖しているのは、こちら↑の【アジュガ レプタンス 原種】です。

 

 

昨日も紹介しましたが、こちら↓の【アジュガ グレイレディ】もありましたが、ドンドン先祖返りしてグリーンのアジュガになってしまいました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アジュガ ‘グレイ レディ’
価格:324円(税込、送料別) (2018/10/17時点)

 

 

 

こちら↓のアジュガは花友Tちゃんに株分けしてもらった、別の種類のアジュガ2種です。

 

 

今まで大切に、鉢植えで玄関先で育てていたのですが、どうも鉢植えでは生長が思わしくなく・・・

今回、地植えにしました。

 

 

 

白っぽい葉の方が、こちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アジュガ ‘バーガンディグロー’
価格:324円(税込、送料別) (2018/10/17時点)

 

 

【アジュガ バーガンディーグロー】

 

白、紫、ピンクの斑入り 常緑で冬も美しい
良く殖え、グランドカバーに良い
花は青紫色で葉との色合いもきれい 

 

美しいトリカラーのアジュガです。
低温時はピンクが冴え、鮮やかで、高温時は白が強く出てシルバーがかります。季節による葉色の多彩な変化が美しいです。

原種(レプタンス)に比べ生育はゆっくりで、広い場所のカバーには向きませんが、小スペースのカバーや寄せ植えなどに、コンパクトに茂らせると絶品です。斑が入っている分、原種よりも乾燥や強日射を嫌いますので、明るい半日陰に向きます。

(おぎはら植物園より 説明文引用させて頂きました。)

 

 

 

葉が細い方が、こちら↓

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アジュガ ‘チョコレートチップ’
価格:324円(税込、送料別) (2018/10/17時点)

 

 

細かい葉が密になる、かわいいアジュガです。
アジュガは一芽に一本の花穂が咲きますので、芽が密集しびっしりと育つ本種は、株が隠れるほどに花が咲き見事です。
基本種のレプタンスより生育はゆっくりで、小スペースのカバーや寄せ植えにかわいいです。

他の植物が育ちにくいような日陰でも育ち、石垣、土手など斜面の土止め、雑草よけなどに用途が広いです。

夏涼しい地域では日向で問題ありませんが夏暑い地域では葉やけの心配がありますので、やや半日陰に植えて下さい。(日陰には強いです)日射は強くても適度に水分がある場所ではよく育ちます。

 

~他のアジュガとの比較~

普通の銅葉種に比べ発色がよく、高温の時期も少し緑がかる程度です。葉が小さい分、生育も遅いですが斑入りタイプに比べると生育早く強健で日射にもある程度耐えます。

 

 

↑アジュガは一芽に、ほぼ一本花茎が上がります.。本種は芽が細かく密集しますので、花期は葉が見えないほどびっしりと咲き、とてもきれいです。

(おぎはら植物園より 説明文引用させて頂きました。)

 

 

 

 

おばさんは、【西洋イワナンテン】の下に【バーガンディーグロー】を2株、【チョコレートチップ】を3株植えました。

 

こちらの種類は、原種に比べると生長がゆっくりらしいので、近くに5株植えましたが、大丈夫じゃないかな?って思っています。

 

 

おばさんの庭には、今4種類のアジュガが植えていりますが、まだまだ別の種類があるようです。

 

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アジュガ ‘キャトリンズ ジャイアント’
価格:324円(税込、送料別) (2018/10/17時点)

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アジュガ ‘ブラックスカロップ’
価格:324円(税込、送料別) (2018/10/17時点)

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アジュガ ‘ゴールデングロー’
価格:324円(税込、送料別) (2018/10/17時点)

 

 

 

まだ、他にも種類があるのですが・・・ 文字制限で、これだけしかUP出来ませんでした。(^^ゞ

 

 

それぞれ特徴があるようです。

興味のある種類をクリックすると、その種類特徴が詳しく書いてありますよ。

 

 

 

アジュガコレクションも面白いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

おばさんの家は、玄関を出ると右手にロックガーデンを作っていて、そこには色んな種類のヒューケラが植えてあります。

 

 

今年の4月10日の画像ですが、アジュガも一緒に植えてあります。

※今はこんなに綺麗ではありません。あしからず(笑)

 

 

 

玄関を出て左側が、今日紹介したこちら↓です。

 

 

おばさん家にある4種類のアジュガが全てここに植えてあります。

 

もっと生長して、ヒューケラのロックガーデンのように、華やかになってくれたら良いなぁ~って楽しみにしています。(*^_^*)

 

 

 

 


☆コメント☆ おばさんのエネルギー源となってます。
お時間あれば、φ(.. )書き書きしてやって下さい。
宜しくお願いします。m(u_u )m
 


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。
いいねグッド! もありがとうございます。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村 


手作り・DIYランキング

Thank you for stopping by my house.

 

 

 

☆おしらせ☆

10月15日~11月15日までの1ヶ月間、第一回アメンバー申請を受け付けております。

 

普段の記事は、今まで通り全ての方が閲覧出来る記事をUPしていきますが、

おばさんの庭で何かをする?とか・・・ お知らせ記事の時???(笑)は、アメンバーの方のみ閲覧出来る記事にしたいと思います。

 
今回アメンバー申請承認の基準は、これまでコメントを通し、交流のある方のみアメンバーの申請を受け付ける事と致します。
(居住地、日本国内 海外問いません。地球以外にお住まいの方もどうぞ~ (笑))
 
生意気とは存じますが、私の個人的な主観で承認させて頂きます。
宜しくお願い致します。
 
 
 
 

昨日は中庭 奥側花壇のお手入れでしたが、

今日は手前花壇 この白マル↓の所のお手入れの紹介です。

 

(2017年 6月の画像ですよ。(^^ゞ)

 

 

 

今年の猛暑で枯れた物もありますが、今回のお手入れの為に抜いた物もあります。

 

 

抜いた物は、鉢植えにして養生させた後、またどこかに植え替える予定です。

 

 

 

 

ハ~イ!今日もアジュガを移植しますよぉ~ウシシ

 

 

今回は、花壇の縁に植えかえるのではなく、全体的にアジュガを植えました。

このザルの中のアジュガだけでは足りません。

そんな時の為に、おばさんは在庫を作って持っているので・・・

 

在庫作りの事は  『ケチおばさん 在庫作り』 の記事にあります。

 

 

 

在庫のアジュガを植えました。

 

アジュガ植え付け完了時の画像撮り忘れました。アセアセ

ごめんなさい。土下座

 

 

 

 

今日はアジュガだけでは終わりません。

今年の2月のブログで『名前のわからない球根』で、読者の方から名前を教えて頂いた

 

こちら↓ 【 キルタンサス 】

 

 

これも植えました。

 

 

この赤い鉢のまま、ずっとホッタラカシ栽培法で放置していたら・・・

鉢の中はこんなに根が回って球根も殖えたように思います。

 

 

おばさん、こんな風に花が終わった球根は、鉢植えにして放置プレーしています。

 

 

 

こちら↓は、春に寄せ植えしたムスカリを花後に鉢植えしていた物。

 

 

ムスカリは、植え付けが早いと葉が伸び過ぎるので、掘り上げて乾燥させた方が良いらしいのですが、おばさんは面倒くさいので、ムスカリはムスカリばかりを1つの鉢に植えて秋まで放置しています。

 

みごとに葉がダラリと長く伸びていたのですが、以前コメントで「長く伸びた葉はカットしても大丈夫ですよ」と教えて頂いたので、カットしました。

画像は葉をカットした状態です。

 

 

鉢から出すと、しっかり根が張っていましたが・・・

 

 

少し位、根っこ切れても大丈夫なので・・・えへへ…

 

 

 

4つに分けました。

 

 

ムスカリの根っこのそばに転がっているのは、こちら↓ 【ミニ水仙 ティタティート】

 

 

こちらは花後に、このカゴ↓のまま植えていたのですが・・・

 

 

麻布がボロボロになって、土が豪雨で流れ、カゴの中に球根がコロコロしていたので・・・

 

 

 

今回、【ムスカリ】と 【ミニ水仙 ティタティート】 を、こんな風に↓アジュガの群生の中に植え込みました。

 

 

白マルの中が 【ミニ水仙 ティタティート】 の球根です。

 

 

 

一番最初に紹介した、【 キルタンサス 】は、こちら↓白マルの部分と

 

 

 

百日紅の根元↓に分けて植えました。

 

 

 

 

この白い鉢↓に半分しか生えていないのはヒナソウだったと思います。

(最近記憶が定かではありません。ボケ始めています。(笑))

 

 

花色がブルーだったか?ホワイトだったか?も覚えていないし。。。(笑)

こんな↓花が咲きます。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ヒナソウ属】ヒナソウ(雛草)2.5号ポット
価格:297円(税込、送料別) (2018/10/16時点)




ヒナソウはここ↓白マルに植えました。
 

 

この場所に在庫のアジュガを全部植えました。

 

 

 

 

今回の在庫のアジュガは、こちら↓と同じ【アジュガ グレイレディ】って種類だったのですが・・・

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アジュガ ‘グレイ レディ’
価格:324円(税込、送料別) (2018/10/16時点)

 

大半は先祖返りをしてしまい?グリーンになってしまいました。涙

 

 

 

今回の植え付け完了はこんな感じになりました。

 

 

年末から年明けには、早々に蕾が付いた球根の苗が出回り始めます。

あっという間にそんな時期になるはずです。ガーン

 

 

おばさんは寄せ植え花材として球根苗を鉢植えにしてしまう事が多いのですが、花が終わると同じ種類の物を1つの鉢に集めて植えて、夏の間は管理?(放置)していました。

 

葉っぱは付けたまま鉢植えしておくと、上手くいけば球根が大きくなったり、分球して殖えてくれたりしているはず?です。

 

 

 

 

これから沢山の花苗が、園芸店やHCに並んでくる時期になりました。

おばさんもそうなのですが、園芸店やHCの園芸コーナーに行ってしまうと、あれもこれも連れて帰ってきてしまいます。滝汗

 

 

でもその前に!持ち越し球根を地植えにしてみました。

 

ホッタラカシにしていた球根なので、ちゃんとお花が咲かないかも?しれませんが・・・

1つでも咲いてくれたらラッキーだし、今回お花が咲かなくても、次は咲いてくれるかも?しれません。

 

 

お花を見た時は気に入って連れて帰ってきた球根達です。

大切に植え替え、今年も我が家の庭で咲いてくれる事を楽しみにしています。

 

 

 

 


☆コメント☆ おばさんのエネルギー源となってます。
お時間あれば、φ(.. )書き書きしてやって下さい。
宜しくお願いします。m(u_u )m
 


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。
いいねグッド! もありがとうございます。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村 


手作り・DIYランキング

アジュガを整列

テーマ:

Thank you for stopping by my house.

 

 

 

☆おしらせ☆

10月15日~11月15日までの1ヶ月間、第一回アメンバー申請を受け付けております。

 

普段の記事は、今まで通り全ての方が閲覧出来る記事をUPしていきますが、

おばさんの庭で何かをする?とか・・・ お知らせ記事の時???(笑)は、アメンバーの方のみ閲覧出来る記事にしたいと思います。

 
今回アメンバー申請承認の基準は、これまでコメントを通し、交流のある方のみアメンバーの申請を受け付ける事と致します。
(居住地、日本国内 海外問いません。地球以外にお住まいの方もどうぞ~ (笑))
 
生意気とは存じますが、私の個人的な主観で承認させて頂きます。
宜しくお願い致します。
 
 
 
 
 
ハイ!ここからが、今日のブログでぇ~す。爆  笑
 
 

久しぶりに中庭(奥側)を手入れしました。

 

 

『下を向~いて♫歩~こう♪』の記事で紹介した 【クフェア】

先日の台風の影響で葉っぱが黄色くなってしまった部分もありますし、大きく成長したので・・・

バッサっと剪定しました。

 

 

 

写した方向が違うので、小さくなったのが判らないかも?(^^ゞ

 

 

 

では、ここで問題です!

 

この白マルで囲んだ↓穴は・・・ 何の穴でしょうか?

 

(あ!こちらの画像でクフェアが小さくなったのが判ると思います。)

 

ヒントハート   おばさん家は田舎です。(皆さん知ってるわ、そんな事・・・(笑))

 

ヒントラブラブ   おばさん家にはイノシシも来ます。

 

  こ

  ↓

  た

  ↓

  え

  ↓

 

モグラの穴でした。

 

 

あちこちにモグラの穴あります。

きっと、おばさん家の中庭の地下はモグラの家になっていると思われます。

おお~ 怖ガーン

 

 

 

 

モグラの話はこれ位にして・・・

 

 

 

 

 

 

 

中庭に植えていた【アジュガ】がランナーを伸ばしてあちこちに殖えていたので・・・

 

 

日陰がお好きなので、どんどん奥に広がっていっていました。

 

 

 

この【クフェア】の周りに殖えている【アジュガ】も、全~部引っこ抜いて・・・

 

 

 

 

こんな風に↓ 『なんちゃって石畳』の縁に整列させて植え替えました。

 

 

 

ここで・・・

※これから自分でお庭作りをしてみたいと思っていらっしゃる方へ♡アドバイス♡

 

【アジュガ】

 

(change my gardenさんより 画像お借りしました。)

 

4月~6月頃には、こんな↑紫色やブルー・ピンクの花を咲かせる植物です。

葉っぱにも色んな種類がありますよ。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アジュガ レプタンス
価格:324円(税込、送料別) (2018/10/15時点)

 

 

 

上手くいけば、春にはこの石畳の縁に紫色の花がズラリと咲いてくれるんじゃないか?とおばさんは企んで、こんな風に植えましたが・・・

これだけのアジュガの苗を購入して、こんな風に植えるのは凄くお金掛かりますよぉ~

 

最初に2~3株程購入して、半日陰の所に植えておいて下さい。

ランナーを伸ばして、どんどん殖えていきますから・・・

時間は掛かりますが、その方が断然お得だと思います。(笑)

 

只、あまり日当たりの良い所に植えておくと、真夏に枯れてしまう事多々あります。

 

 

今回、おばさん家のアジュガも日当たりの良い場所へ植え替えたので、来年の夏には消えてしまうかも?しれません。

でも、大丈夫。

おばさん家、アジュガ腐る程あちこちに植えてあるので、絶える事はないと思います。口笛(笑)

 

 

 

【アジュガ】はお花の咲いている時期はそんなに長くはないですが、一年中葉っぱは綺麗なのでガーデニングの花苗としては優等生だと思いますよ。

 

 

 

 

【Before】

 

 

 

【After】

 

 

同じ種類の花苗でエッジを取ったので、花壇に締まりがついたと思います。

 

 

 

少しずつ、来年の春に向けて仕込み作業をしています。ウシシ

 

 

 

 

 


☆コメント☆ おばさんのエネルギー源となってます。
お時間あれば、φ(.. )書き書きしてやって下さい。
宜しくお願いします。m(u_u )m
 


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。
いいねグッド! もありがとうございます。

 

 

 


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村 


手作り・DIYランキング