ひとつひとつ丁寧に作られた作家ものの器の店。IZUMO[utsuwa]のブログ

ひとつひとつ丁寧に作られた作家ものの器の店。IZUMO[utsuwa]のブログ

お気に入りの器がある心地いい暮らし。(漆器)赤木明登、(陶器)角掛政志、大江憲一、田中大喜、ミヤチヤスヨ、村上雄一(切子ガラス)(真鍮)yuta

横浜あざみ野のひとつひとつ丁寧につくられた作家ものの器の店 IZUMO[utsuwa] です。

 

もうすぐ端午の節句ですね。端午の節句のお菓子といえば、柏餅と粽ですよね。

ということで今朝は朝一でたまプラーザの『茶の葉』さんに行って粽を買ってきました。

こちらの粽、目黒区八雲の『御菓子処 ちもと』さんのものなんですね!

笹の葉の香るういろうで白(上白糖)と黒(和三盆)の2種類が5本セットでまとめられていました。

『赤木明登さんの林西寺』『泉田之也さんの積層・盌』を合わせて。

『泉田之也さんの積層盌』はデザインが2種類ご用意があります。

今回の写真のタイプは『B』で口元まで積層模様が入っています。

 

 

そして『A』はこんなデザイン。

 

 

赤木明登さんの林西寺は紙貼りの表情に、マットな黒が美しい器です。
こちらの林西寺・小は安定感のある高台。
神様への捧げ物の食べ物をお供えする為の器の形です。

お月見のお団子や、鏡餅、豆雛を飾ったり、お菓子を載せてお客様にお出ししても素敵ですね。

 

他にお色が『赤』『日の丸』もあります。

 

 

 

ゴールデンウィーク中は実店舗はお休みをいただいていますが、オンラインショップは受付中です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

*shop info* 
お店へのアクセス・オープン日はこちらをご覧下さい。
http://izumo-utsuwa.com/02shopinfo/shopinfo.html


IZUMO[utsuwa]
〒225-0023
神奈川県横浜市青葉区大場町387-27 
http://izumo-utsuwa.com

web@izumo-utsuwa.com

 

横浜あざみ野のひとつひとつ丁寧につくられた作家ものの器の店 IZUMO[utsuwa] です。

 

『泉田之也さん』の暮らしの道具『黒釉片口すり鉢』を初入荷しました☆

黒釉とありますが、黒というより焦げ茶色、それものっぺりとした色ではなく表情があります。

シンプルな形ながら、大きな注ぎ口の造形がモダンさを感じさせます。
すり鉢ですが、そのままテーブルに出しても様になります。

S/M/Lサイズ揃えても入れ子になるので、コンパクトに収まります。

 

 

 

 

 

このすり鉢を使うためのメニューを考えたくなりますね。

さあ、今日は何を作りましょうか?

 

*shop info* 
お店へのアクセス・オープン日はこちらをご覧下さい。
http://izumo-utsuwa.com/02shopinfo/shopinfo.html


IZUMO[utsuwa]
〒225-0023
神奈川県横浜市青葉区大場町387-27 
http://izumo-utsuwa.com

web@izumo-utsuwa.com

 

横浜あざみ野のひとつひとつ丁寧につくられた作家ものの器の店 IZUMO[utsuwa] です。

 

いつかのおやつ。

『赤木明登さんの正法寺椀・大』に『鈴懸さんのあんみつ』☆

夫がたまに買ってきてくれる『鈴懸』さんのお菓子。

この日は『あんみつ』。

かなりのボリュームがあるので『赤木明登さんの正法寺椀・大』に。

『正法寺椀』は岩手、黒石の正法寺に伝わる椀で、高台のない応量器型の三重椀が元々。

古い器を写しながら、髪の毛一本分のラインを動かすだけで無限に変わる中で、一番美しい形を追求し出来たのが、こちらの『赤木明登さんの正法寺椀』です。

『赤木明登さんの正法寺椀』は外が紙貼りで、内側はツルッとしています。

高台がなく、底が広いので、安定感があります。

大きめの椀で、小丼や煮物などにもいい大きさです。

 

 

 

*shop info* 
お店へのアクセス・オープン日はこちらをご覧下さい。
http://izumo-utsuwa.com/02shopinfo/shopinfo.html


IZUMO[utsuwa]
〒225-0023
神奈川県横浜市青葉区大場町387-27 
http://izumo-utsuwa.com

web@izumo-utsuwa.com