みそとバジルのきゅうりのパスタ | vege dining 野菜のごはんPowered by Ameba
2011年05月30日

みそとバジルのきゅうりのパスタ

テーマ:麺類・パスタ
vege dining 野菜のごはん

 ひとり一本きゅうりをドドンと、たっぷり使ったパスタです。その分麺は50gと控えめな量。ダイエット中の方にもいいですね。
 味つけはみそとドライバジルの組み合わせ。意外とこれがドンピシャリ、きゅうりの青くささともよくあって、おいしくって驚きました。
 パスタの種類はお好みですが、写真を撮った時は極細のカペッリーニを使用。茹で時間が短くてすむので、エコレシピでもありますね。カペッリーニのかわりに素麺を使ってもいいですよ。
 作り方はもちろん簡単、きゅうりのパスタのレシピをどうぞ。

☆材料:1人分☆
きゅうり 1本
カペッリーニ 50g
みそ 大さじ1
ドライバジル 小さじ1
オリーブオイル 適量


きゅうりは細切りにし、フライパンにオリーブオイルを熱して炒め、みそとドライバジルで味をつけます。


カペッリーニを袋の指示通り茹でてざるにあけ、1のフライパンに入れてサッと炒めあわせて完成です。

vege dining 野菜のごはん

 出来ました。
 簡単すぎてごめんなさいっていうくらい、あっという間の出来事です。カペッリーニは2分くらいで茹だるから、5分もかからず完成です。
 簡単ですが、お洒落な味です、おいしいです。バジルの風味がみそと合います、シャキシャキのきゅうりとも相性よし。少しにんにくを加えても良くあいますよ。お好みでどうぞ。




 今日は、というか今日も……。リクエストシリーズはお休みさせていただきました。
 ただいま仕事がかなり立て込んでいて、思うように料理ができず、お待たせしている方はごめんなさい。もう少ししたらやや落ち着くはずなので、リクエストにもお応えしていこうと思います。
 このところとても忙しいのでお応えするのにかなり時間はかかるのですが……。また、お声をかけていただいた順番通りにもお応えできなくてごめんなさい。レシピリクエストは引き続き受付中。募集要項(?)はこちらです。


新刊本が発売になりました。
vege dining 野菜のごはん

 タイトルは『きれいなひとはみんなときどきベジタリアン』
 野菜だけの料理をずっと提案してきた私ですが、ベジタリアンという言葉はこれまではあまり打ち出してはきませんでした。でも、ふと気がつくと私のまわりには野菜好きの“野菜女子”がとても多いのです。完全にベジタリアンとまではいかなくても、一日一食、あるいは週に何回か“野菜だけ”で過ごす日があるという方が案外多いのにも驚きます。そして“ときどきベジ”を実践している女性たちは、肌はきれい、体はスリム、そして健康そのものです。
 ふだんは肉や魚、時にはジャンクなものを食べていても、“ときどきベジ”のときにバランスをとり、体にたまったよぶんなものをデトックスしているのかも!?
 そこで今回はモデルさんやミュージシャンなど活躍中の美しい女性達や、お医者さまにもインタビューし、“ときどきベジタリアン”を実践することのメリットを探りました。
 その結果、「スリムになる」、「肌がきれいになる」、「便秘が治る」、「アンチエイジングになる」などなど、聞けば聞くほどいいことだらけ!
 ” ときどきベジの日”をつくるだけで、きれいで健康になれる上、環境にもよさそう。だから今回私は“週に1度だけでもミートフリーで“と提案します。もちろん「今日はベジの日にしよう」と思った時にすぐに役立つ野菜レシピ満載です。
 それからこちらの本の発売を期に、フェイスブックで「ときどきベジタリアン」のページを作りました。ときどきベジを楽しんでいる人や、野菜が好きな方達の情報交換の場にできたら、と思っています。野菜にかかわることならイベントのお知らせなどもご自由に書き込んでいただけるととても嬉しいです。お気に入りのベジカフェやレストランなどの情報も大歓迎。こちらでどうぞ。


スープの本、なんとなんと6刷りになりました。
 vege dining 野菜のごはんたくさんの方の手にとっていただいて本当に嬉しいです。お一人お一人に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます!

 『デトックス・ベジスープ』、痩せたと言ってくださる方もたくさん。私も頑張り中ですが、おいしく食べてお腹いっぱい、まったく辛くないのがいいところ。
 夏ももうすぐ。ボディライン、気になりますよね。そんな時の私の奥の手は”スープ”です。野菜たっぷりのスープを大鍋いっぱいに作り、お腹いっぱい食べるのです。スープって何杯か飲むと、低カロリーなのにお腹もふくれるものですが、お鍋の中で味をつけてしまうと飽きてしまって2杯、3杯は無理。だからこの本では味つけなしで"ベースのスープ”を作り、スープボウルの中で好きな味にアレンジする方法を紹介しています。これなら飽きずに2杯3杯といただけるし、スープでお腹いっぱい。ほかのものも食べてもいいのですが、ごはんやおかずの量はちょっぴりに抑えられます。奥の手のこのスープ作戦、一日三食のいつやってもいいのですが私はもっぱら夕ごはんの時に実践中。「これはヤバイ……」という時に3日も続ければ、むくみもお腹ポッコリもサヨナラできます。

うちのあさごはん。
vege dining 野菜のごはんきつね焼き、水菜の胡麻和え、崩し豆腐とわかめのスープ。

 ゆうべ夫がふいに、「俺が先に死んだらいずみは寂しいだろうなって、今朝しみじみ考えちゃったよ」と言い出しました。よしてよ縁起でもないと答えたところ、娘が目を輝かせて、「ママ、そしたら●×先輩のお父さんと再婚して! そうしたらウチ、●×先輩と兄妹になれるから!」と言い出しました。
「よしてよ~。もう女力も落ちてきてるんだし^^」(私)、「う~ん……、まだギリギリいけるかも」(夫)、「ママ、がんばれ! ウチが●×先輩と兄妹になれるかが、ママにかかってる」(娘)。いや、がんばれと言われても……。
「●×先輩に近づきたいということなら、私が●×先輩のお父さんに色目使うより、あなたが●×先輩に色目を使ったほうが早いんじゃないか!?」(私)、「いや、ウチが色目つかうよりママが使ったほうが早いって! 期待してるから!」(娘)、だそうです。こんなことでネタにされて、●×先輩のお父さんもさぞかし迷惑なことでしょう。スミマセン~。

今日もありがとうございます。
 ごめんなさい。今朝は急ぎの仕事を片づけねばならず、コメントのお返事ができませんでした。明日にはお返事しますので少しお待ちくださいね。
 お詫びですが……。容量がいっぱいになってこれ以上リンクがはれなくなってしまいました。これからリンクさせていただく方は、こちらで紹介させてくださいね。
 初めてコメントいただく方は、コメントのお返事についてのこちらの記事を読んでいただけると嬉しいです。

 今日の渋谷は曇り空。どうか一日も早くすべての人に当たり前の毎日が戻りますように。心から祈っています。




英文のブログはこちら。こちらは週に1回、木曜か金曜に更新予定です。

フェイスブックでファンページを始めました。英語、日本語で情報発信中です。
The Japanese Vegetarian Kitchen

ファンページも宣伝する

庄司いずみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース