60の手習い

テーマ:

何となくピアノを弾いてみたくなった。

 

ピアノはあるし、娘の使っていた楽譜や教本も沢山ある。

 

やらない理由はない。

 

とは言え、真面目に鍵盤を触るのは小学生の時以来。

 

試しに、テーブルで左右同時にドレミファソラシドと指を動かしてみたが、めちゃくちゃ難しく感じる。

 

ため息が出る。

 

 

そして鍵盤に向う。

 

右手のドがここだから、ドレミファ、ああ、これはファだ。

 

左手のドは・・・・ああ、右手のラの場所だったわ。

 

こんな風に考えながらゆっくり進む。

 

それでもまだ、五線譜の範囲の中ならまだしも、そこから外れた音符は一音一音確認しながら指を置いてゆく。

 

ピアノを弾いていると言うよりも、何がしかの作業をしている気分になる。

 

 

こんな私だが、何時の日か暗譜で一曲弾ける日を夢見て、頑張ってみよう。