筍ドーナツ

テーマ:

「えっ、食べたことないの?」

 

「はい、ないです。」

 

「ほぼ毎年1度は作って、皆さんにあげたと思っていたんだけれど。」

 

「でも、頂いたことがないんです。」

 

従業員さん達が、口々にそう言った。

 

 

ならばと、今年も筍ドーナツを作ることにした。

 

筍の堅ーいところをすり下ろし、絞って小麦粉と卵、砂糖と塩少々を加えて揚げるだけ。

 

分量はいつもの事ながら適当。

 

さあ、美味しく作って皆に分けてあげよう。

 

 

ところが、小麦粉が足りなかったようで、大失敗。

 

足しても足しても、具が油の中で散り散りになってしまう。

 

とうとう粉を使い切った。

 

それでも散ろうとする具を、騙しだましまとめてゆく。

 

結局、味はまずまずだが、私の苦手なフニャッとしたドーナツになってしまった。

 

お菓子作りに適当は許されないという事を忘れていた。