捨てるには惜しい
衣類やバックに輝きを取り戻す。
シミ抜きと色掛けの魔術師
クリーニングマスター大井です。


さていよいよ明日は主催する
第5回コパレステ広島フットサル大会
という事で今日はほどほどにして



自宅で早めに寝ますので
いきなりビフォーアフターを。 



ボッテガ・ベネッタの財布の
クリーニングと部分色掛けです。


全体が黒ずんできて
特に止めるスナップの部分が黒く気になる
という事でした。


内側も四隅や周辺が色ハゲしています。


このメッシュの部分ですが
一見しますと綺麗な状態に見えます。


ただ。。。


この製品は裁断された違う
革同士を編み込んで作られているので
独特のムラ感が出ているものが多いのに



なんかべたっと色を
掛けたような感じになっていました。

 

こういうものかもしれませんが
とりあえず付いているであろう
皮脂汚れを落としていき
 


全体に栄養分を
補給していきます。


少し明るい感じがしますが
色掛けはしていませんので
こんな感じだったのではないですか?



メッシュ部分もいい感じの
ムラ感が出ました。


内側も色の剥がれている部分のみに
色を掛けてあります。


そして特に気になられていた
スナップ部分の黒い所にも
同じ色を掛けて目立たなくしました。



このように財布はどうしても
手の油や皮脂が付いてしまい
黒っぽくなってしまいます。



ほとんどは洗えば除去出来ますが 
手で刷り込まれたような場合は
革の色も一緒に取れてしまいます。



その場合は色を掛けるしかないですが
ボッテガは微妙に色が違う革を
編み込んで作られているので



もし全体に色を付けると
ベタっとした感じになってしまいます。



この場合は一本ごとに色合いを変えて
色掛け算していきますが
今回は洗っていい感じになったので
本体には色掛けはしてません。



やっぱり革の財布を使う場合は



撥水加工をされるか


あるいは


塗装仕上げしてある
スムースレザーの財布
した方がいいかもしれませんね。



ビフォーアフターをどうぞ


お客様に感動と
豊かな時間を提供致します♬

お電話でのお問合せはこちら
↓↓↓

082-490-4606

 

 
困ったら問い合わせてみてね爆  笑
↓↓↓
 
画像添付ある場合はこちらから
↓↓↓

I WASHメールアドレス

 

 
ホームページ・料金表はこちら
↓↓↓