MWデュアルリフトの症例ご紹介です♪ Vol.2 | いわクリ日記

いわクリ日記

長岡京市 いわきクリニック形成外科・皮フ科院長 岩城佳津美(Katsumi Iwaki)がお届けする、なんでもありの勝手気ままなブログです。

皆さまこんばんは~照れピンク音符

 

MWデュアルリフトの症例ご紹介 Vol.2ですOKビックリマーク

 

Vol.1はこちら下矢印

 

今日ご紹介させていただきます方は、50代の方で、頬下部の脂肪が多く、フィラーにしても、糸(スレッド)にしても、リフトアップに難渋するタイプでございます滝汗あせる

 

まずは、施術前のお写真です。

 

右差しのところに脂肪が多く、輪郭に段差が生じているタイプのお顔は、最も引き上げにくいタイプです滝汗あせる

 

やはり左右5本ずつ(あるいはそれ以上)必要になってきますね。

 

 

さて、施術直後は・・・

 

 

・・・局所麻酔を多めに使用することもあって、結構むくみます・・・・ガーン。麻酔のせいで、顔も歪むし、口も開けにくいし・・・大丈夫なの?とご心配になるかもしれませんが、必ず落ち着きます。

 

その後の経過です下矢印

 

 

1か月後にはかなりむくみが引いてきていますが、それにつれてやはり少し戻りがありますねあせる

 

2か月経つと、ほぼむくみが取れてすっきりしてきます。

 

たるみの改善は・・・メスを使わずに・・・なので、やはり効果に限界があります。

 

ななめから見た方がフェイスラインのリフトアップ具合が分かりやすいです下矢印

 

 

・・・もう少し引き上げたいな~ということで、本日ここからさらに左右2本ずつ、追加させていただきましたウインク

 

経過はまたご紹介させていただきます。

 

ところで・・・、この患者様は、以前から時々注入などのモニターをしていただきまして、ご紹介しきれていなかったのですが、

 

2年半の輪郭の変化をご紹介させていただきますと下差し

 

 

2年半で、かなり輪郭が■右矢印●に変化してきてますねびっくり!!

 

たるみは一度たるむと、なかなか元に戻しにくいのですが、フィラーと糸と、(時には脂肪溶解注射も使います。)、タイトニング系の器械を駆使して頑張れば、ゆっくりですが改善はしますニコニコビックリマーク

 

 

当院にご相談くださいね(笑)。

 

ただし、それなりに治療費が掛かってしまうのが難点あせるかな滝汗・・・。

 

****************

MWデュアルリフトの基本施術料金(税別)は

*フェイスラインのみ 200,000円

(片側3本づつ、計6本)

*フェイスライン+頬 250,000円

(片側5本づつ、計10本)

こちらの症例は、お写真をご紹介させていただくモニター価格で施術をおこなっております。

 

 

クリニックのホームページはこちら↓

いわきクリニックのラインお友達追加はこちらから↓

 

 

インスタグラムはこちら↓

主に趣味の写真を載せています笑顔カメラ音符。フォローお願いします。

 

Instagram