赤鼻のトナカイです。

 

先日、伊勢崎で工事中のH様邸の奥様が始めたインスタグラムがきっかけでモデルハウスにお客様がお出で下さいました。

その方は「お宅は増改築もやるの?」と聞かれたので「ハイ。ドアの塗替えからやりますよ」とお応えしたら「ならば大丈夫だね。実は増築を考えていて・・・」と言う事でご要望を伺うと、ある輸入住宅メーカーで数年前に建てたお住まいが手狭になり御主人様の部屋やコンサバトリーの様な部屋を増築したいのだが今のお住まいと雰囲気を合わせたいと言う事でした。

これから具体的なご提案をさせていただきますが、10平方メートルを超える増築になると建築確認申請が必要となり思いのほか面倒な事になる事もあるので注意深くお話を進めて行こうと思っています。

前橋では以前にお家を建てさせていただいたお客様から」、リビングの外側に屋根をかけてポーチにしたいと言うお話も頂いており、新築工事だけでなく、ホントにドアの塗替えから改修工事や増築工事などなど・・・・・何でもやっています。

 

先週は桐生市でドアの塗替えして来ました。

木製の立派なドアですが確かに見た目は傷んでいるように見えます。

 

どうやら塗り替えると言う考えが無かったようですが、ご自分の好きな色で塗替えが出来るのですよ。

これはいつもの塗装屋さんが下塗りをしているところ。

 

お施主様のご希望で袖格子や欄間部分とドアの色は変えました。

 

御施主様も大喜びの仕上がりになりました。

 

木製のドアが古くなったので交換したいと言うのですが、壊れているわけでは無いので塗装すれば簡単に綺麗になるしイメージも変わったでしょ!

 

以前から懸案だった高崎のI様邸の外構も既に完了していますが、ご紹介する間が無くて・・・。

細かい要望にも対応してくれて、外構やさんは大変だったと思いますが素晴らしい出来栄えです。

 

前橋のH様邸ではカーポートの設置依頼があり当初輸入住宅にカーポートって見た目はどうだろうと思ってのですが、屋根形状がフラットで幅も丁度屋根の延長にあるような大きさなので、H様がこうなると確信していたのであれば…すごい!

 

そして先日、ポーチに装飾ライトを点けた画像を送ってくれました。

とっても感じイイです。

お家の内部もいろいろいじりたい所があるそうなので近々お打合せに伺うつもりです。

 

でもって、現在進行中の伊勢崎のH様邸。

外壁工事が終わり外部のイメージも大分見えてきました。

内部は2階から仕上げているので1階はまだこんな感じですが・・・・・

 

気になるリビングの高窓、外から見るとこんな風になってます。

 

職人さんも細かい作業を嫌がらずに良くやってくれました。

 

 

まだまだこれでは終わらない感じがしますよね‥…そうです。終わらないのです。

 

足場が外れた時のお楽しみ。

 

そうこうしているうちに5月の連休も終わり、もうじき梅雨の時期になります。

高崎では確認申請待ちの現場も控えていて・・・・・・もう・・・・・どこから手を付ければいいのぉ~・・・・・

 


にほんブログ村