赤鼻のトナカイです。

今年も実質的に作業できるのは2週間と言ったところでしょうか・・・。

大分せわしなくなってきました。

 

展示場の内部は先日サンタママがクリスマスツリーの飾り付けを済ませ、ダイニングの隅っこに居たサンタクロースもホールに出てきて皆様のお越しをお待ちしております。

トナカイも「いつもの雪ダルマン」作りにようやく取り掛かっています。

で、サンタ社長はって言うと・・・ずいぶん前から構想を練っていた展示場のプチリニューアルを先週終わらせ、広告にも載せるみたいです。

プチリニューアルですからそれ程大それたことはしていないのですが、玄関のあるファサードのイメージはかなり変わりました。

サンタ社長的には「エドワーディアン(ヴィクトリアンよりも装飾的)」だねぇ~・・・とご満悦。

で、何がどう変わったかと言うと・・・・・・。

 

下の画像を見比べてください。

元々の展示場。

 

リニューアル後の展示場。

家の正面にデコレーションが増えたの…分かりますよね。

 

展示場の特徴の一つである玄関ポーチとおおきな三角の妻カベ。

もともと付いていた浮き妻飾りは反対側に移動して、ゲーブル飾りを付けました。

次に壁だったところに窓を・・・クロスヘット、飾り雨戸も付けました。

ポーチの開口部は一部削って柱壁にブラケットを・・・

 

この装飾部材(窓とブラケット以外)・・・実は全部オリジナルデザインで手作りなのです!(詳細は企業機密)

長い間サンタ社長が構想を練っていただけあって作業は思いのほかスムーズに、そして仕上がりもなかなかよくできたと自画自賛!

窓については外壁にサッシを取り付けただけなのですが、それだけでは脳が無いのであらかじめ壁にカーテンの絵を描いておいてその上にサッシを被せたところ・・・ナント!本当の窓のように見えるではありませんか。(カーテン・・・私が描きました・・・私が!)やればデキル子なんです。

サッシを付ける枠の中にペイント。

枠にサッシを取り付けて・・・

オリジナルのクロスヘットやウィンドシャッターで装飾して出来上がり・・・って、実は準備が大変なの準備が・・・。

 

反対側も・・・。

 

浮き妻飾りに窓の上にはペディメント、そして手作りのウィンドシャッター・・・

こちら側も道路に面している割には装飾が無かったので、これだけでも建物の印象は大きく変わりました。

 

 

 

次は、この1階部分の壁・・・・・いじりたくなってきました。

ダミーのガレージドアとかバーンドアなんてどうかなぁ~。

その前に今やらなきゃならない事が沢山あるのでそれが終わったらゆっくり考えましょう。

 

今年もあと僅か、病気やケガなどしない様気を付けてまいりましょう!

 

 


にほんブログ村