こんにちは!

Kinoshitaです。

 

妊娠に興味がある女性が自分の体を意識する1つのアイテムがAMHです。

女性にとってとても大切なことをリアルタイムで教えてくれます。

間違って理解していては採血しても何の役にもたちません。

しっかりと知識を整理しましょう!!

 

ポイント1

AMHは妊娠率を予想する数値ではありません。

AMHはあくまでも卵巣内に残された卵子の残存数を予想する値です。

 

ポイント2

正規分布をしていない為、AMHに正常値はありません。

同世代と比べて多いか少ないかを評価します。

 

ポイント3

AMH0は残された卵子の個数が0個という訳ではありません。

残された数が少ないことを示しているだけです。

残り少ない卵子から受精卵ができれば、年齢に応じた妊娠率が得られます。

当院においてもAMH0で妊娠、出産例を確認しております。

 

ポイント4

卵巣手術歴や子宮内膜症を持つ場合、AMHが低値となる傾向があります。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の場合、AMHが高値となる傾向があります。

 

ポイント5

卵子の数、AMHは年齢とともに減少します。

しかし実際に何年でどのくらい減少するかはよくわかっていませんし、自分自身の変化を確認することが必要となります。

一度の測定で終わるのではなく、半年から1年に一度のAMH測定を行い、ご自身の変化を確認することを当院では提案しています。



医療法人 木下レディースクリニック

不妊治療は選択の連続です。

皆様が想像している以上の選択肢が不妊治療にはあると思います。

広い視野を持って自分達の体に合う治療選択肢を持つことが何よりも大切だと当院は考えています。


第5回AMH女性の日

2019.10.20

場所  木下レディースクリニック


妊娠、AMH、卵子、精子、流産の事などについて無料でお話をする当院の社会活動の日です。


AMHを測りたい方には事前にAMH説明会を聞いてもらい、その後に採血希望者の場合には当日採血、当日結果説明まで行う事ができます。

(採血は有償となります。詳細はホームページをご覧下さい。)


ぜひこの機会に自分の体を、自分の人生を見つめ直す日にしてもらえたらなと願っています。


ご予約は当院ホームページよりお受けできます。


ホームページ 

https://ivf-kinoshita.com

フェイスブック

https://www.facebook.com/ivf.kinoshita

インスタグラム

https://www.instagram.com/kinoshitaladiesclinic