ちょっと前になりますが、一年待ってようやく見ることができました。面白かったですよ。今回のゲストの浜辺美波ちゃんは、上手かったですねえ。今後の彼女の多方面での活躍が、ますます楽しみです。まだ観ていないというライトなファンの方がいらっしゃるなら、赤井ファミリーの相互の認識状況を確認してからご覧になることをお勧めします。(もちろん、コアなファンの方は不要です。)
 
 ただ、初体験のドルビーは、オヤジには少しきつかったかな? 席が前過ぎたせいもあるでしょうが。
 
 
 現在、残念なことに地域によっては、上映が中止されているところもあるようです。僕が観た時は、全員マスクを着用してたうえで、当然のことですが、皆が同じ方向に座って、ほぼしゃべることもなくスクリーンに集中していました。あの状況で、どの程度の感染リスクがあるのかというエビデンスを知りたいところです。まあ、人が動くこと自体がダメだということなんでしょうが。
 
 
 
 最近の世の動きを見ていると、正確な情報、エビデンスに基づいて判断し、行動するよりも、情緒に動かされているのではないかと思うことがしばしばです。そう、情報社会ではなく、かなり不安定な
 
情動社
 
 
になっているような気がしてなりません。似たような状況は過去にもあったように思うんですが、 この閉塞的な状況を、理性的に乗り切っていきたいものです。
 
 
 告知しようか迷ったのですが、実はTikTokに出ています。

 同じ事務所の土佐兄弟というコンビが、テレビ朝日系列「今でしょ!講座」の収録の際、前説として頑張ってくれていたんです。そんな彼らが、今TikTokでブレイクしていると。内容を聞くと、協力できそうだったんで、もしよければやりますよ、と申し出たんです。

 その結果として、コラボが実現しました。

 台本もなく、ぶっつけだったので、ああ言えばよかったな、というところもないわけではありません。しかし、有輝くんの熱演のおかげで、面白く仕上がっています。是非、ご覧ください。


https://vt.tiktok.com/ZSmKGX1A/


 土佐兄弟はこの秋から、初の冠番組「あるある土佐カンパニー」(テレビ朝日 毎週木曜日 2:16 - 2:36(水曜深夜)が、始まります。それだけでなく、ラジオでも新番組が始まるなど、今絶好調の若手芸人です。このブログを見て、応援してくれる人が増えるといいなと思っています。


 弟の有輝くんは、刑事ドラマの若手熱血刑事役とか合いそうだと思いませんか? もし、実現すれば、兄の卓也くんには、是非犯人役で。(笑)

 そんなわけで、若い二人の応援を、ぜひお願いします。

 テレビの世界では、霜降り明星をはじめとする新しい力、すなわち「お笑い第7世代」が目覚ましい活躍を見せています。

 

 実は、僕の主戦場たる予備校界でも、新風が吹き始めています。意欲と能力に溢れる若者が、従来よりずっと手に入れやすくなった情報を駆使して講義を行えば、素晴らしい内容になるに決まっています。

 

 そういう若い力を、僕が勝手に

 

 東進第7世代

 

 と名付けました。

 

 まだ世に知られていないだけなんです。だからこそ、是非皆さんにご紹介したい、いや、しなければという思いでいっぱいです。

 

 それが、こちら。↓

 

 

https://youtu.be/pBFysWVkQuY

 

 

 講師が生徒の何倍も何十倍も勉強しなければならないという原点を、武藤一也先生は示してくれています。一人でも多くの生徒に武藤先生の授業を受けてもらいたいですね。

 

 間違いなく、彼がこれからの東進を支えていってくれるでしょう。それだけでなく、日本の英語教育を変えていってくれるような気さえしています。

 

 ただCELTAに受かったというだけではない、日本では(日本だけではなく世界でも)本当に稀少な

 

pass A(ここが極めて大切!)

 

 の力を僕は信じています。