血流と血管のために運動をしていることは以前書きました。
運動してる?生活習慣病の予防には週2時間半の運動が必要なんだって!


私にしては珍しく続いています。

だって、命には代えられないから。

というのもあるけど、実のところ気持ち良くて止められないんですよね。


また、血管のためだけでなく、自律神経が正常に働くためにも運動は大事。

運動によって、体に閉じ込められた緊張や興奮などを発散できたりします。

それと、糖代謝異常にも効果があると言われていますね。


自律神経も糖代謝もメンタルに影響します。

なので、体だけでなく心の不調にも適度な運動はいいと思います。

 

あくびする猫

 

なんだけど、やり過ぎは禁物。あくまでも適度な運動です。


先日、有酸素運動を30分ぶっ続けで行ったら、体が硬く緊張してしまったんです。

いつもの適度な運動なら体の力が抜けるのに。

おそらく交感神経の過覚醒。いや、明らかに。


適度な運動なら、交感神経の過覚醒を解消することも可能なのに、今回はやり過ぎて逆効果に。

やっちまったなって感じ。


やっている最中に、もうこの辺で止めた方がいいなという瞬間は何度かあったけど、どうしても30分やり遂げたいという思いが勝ってしまって…。

体の声を無視した私が悪かった。

反省。

 

今の私には、有酸素運動なら10分程度が適切な気がします。


大事なことだから再度言いますが、適度な運動なら神経の興奮や緊張を和らげます。それによって、体の緊張の解消も大いにあり得ますからね。

今回は、「有酸素運動30分で1日のノルマ達成!」と、体の声を無視して、頭で損得勘定をして欲張った私がいけなかっただけです。


何をするにも体と相談しながら進めた方がいいですね。

 

 

心と体の調整で「自分と一致団結」をお手伝いする
心理セラピスト 長沼美恵(ながぬまみえ)
ハート ピンク生きる上での土台を強化する「ゆんわりタッチ」
ハート ピンク自分と一致団結する「トークセッション」
ハート ピンク本心を発掘して自分を最高の味方にする「ストレスクリア」
ハート ピンク悩みの発端を腸から教えてもらう「オモシロ腸相診断」
右矢印営業日程(空き状況)・アクセス
右矢印ご予約・お問い合せ

▼詳しくはウェブサイトで

 


人気ランキングに参加中☆

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村


セラピストランキング