こんにちは、いとうです。

新潟市西区のいとう整体です。

 

 

 

昨日ご紹介したブログは、お読み頂けましたか?

 

初回のヒプノをとってもリアルに表現されていましたね。

ヒプノセラピーに興味あるって方は、ぜひご覧になってみてくださいね。

 

 

 

ブログでは少し瞑想についても触れられていましたが

(インスタの方だったかな?)

普段からヒプノセラピーを開始する前に、

「瞑想はしますか?」

ということを確認するようにしています。

 

 

瞑想は

「なかなか一人では難しい」

という印象を持たれている方って多いですね。

 

 

特に、すごい集中力で生きていらっしゃる経営者さんから

瞑想についてご相談を受けることが時々あります。

 

 

 

 

ひとりで瞑想をするのってなかなか始めは難しいところがありますが

ヒプノセラピーをしていくうちにコツのようなものがつかめます。

 

 

 

コツというか、実は

<瞑想>に対するイメージが

すごいものであればあるほど

 

瞑想って難しく感じるものなのです。

 

 

 

まずは瞑想のハードルを下げるのが大事かなと思います。

「瞑想できない」と仰る方ほど

瞑想にすごいものを求めがちです。

 

 

 

だって算数だって、はじめっから

書き順さえわからないような記号が出てきたりしませんよね。

 

 

 

 

ハードルを下げるというか、

自分のレベルに合わせるというか、、、

 

瞑想というものを知る、

というのがいいような気がします。

 

 

 

わたしもはじめは、

瞑想といえば瞑想の達人が辿り着くような境地へ行くもの

と信じ込んでいましたが

 

そうではないんですよね。

 

 

 

そんなわけない。

 

 

 

意識を休めて瞑想に集中できたら、

がみえたり啓示のようなメッセージを受け取る

とかそんなもんじゃ、ないです。

 

 

 

なにも受け取らなくとも、

5分でも30分でも静かな時間をもつこと。

頭の中がどんなにうるさくても

それをジャッジせずに受け流していくこと。

 

たとえ5分でも、まずは

「無駄になるのでは」とかジャッジせずに

座って目を閉じてみることが瞑想なんじゃないでしょうか。

 

 

 

何の役にも立たなさそうに感じるかもしれませんが、

なんの効果も感じられないとしても、続ける価値があるものです。

(あえて、役に立つのか否かは書きません。)

 

 

 

 

達人がどんな境地に至っているのかは知りませんが(笑)

 

 

 

とにかく

 

ヒプノセラピーでも、

イメージ受け取れるかなとか

勝手に妄想で進めちゃうんじゃないかなとか

ちゃんと体験できるかなーとか

 

はじめての方にはとても気になるところだと思います。

 

 

これって

『瞑想できるかできないか問題』

すごく通じるところがあるんです。

 

 

 

実はわたし自身、ヒプノを受けるのがあまり上手ではなかったので

(全く信じてはもらえないのですが)

 

イメージが映像として浮かぶタイプではなく

なんとなーく感じるという体感覚派で

 

 

さらに

 

なんとなく感じることを否定してみたり、必死で受け取ってみたり、

とそんな経験をしてきたからこそ、

 

ヒプノ初めての方にも、自信をもって受けて頂けるようになったのです。

 

 

 

自分で体験して、

クライアントさんにもしっかり体験して頂けるようになってから

 

つまり

ヒプノ(催眠)という状態や

瞑想というものに対する理解が

ほんの少しかもしれないけれど進んだからこそ、

 

自分の瞑想も一歩深まったなと感じています。

 

 

 

まずは1日3分から、

「できていない」

とジャッジしない時間を瞑想としてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

そして、

もしも自分の内側から

今の自分が気づいていない大切なメッセージを

受け取れるのなら受け取りたいとお考えでしたら、

ヒプノセラピーで受け取ることができます。

 

 

瞑想をしようとするときに、

何か目的があるのなら、

その時点で、瞑想からはちょっと遠のいているような気がします。

 

 

目的をもって行うなら、ヒプノセラピーです。

 

 

気軽にお問い合わせください。

 

 

 

いとうのヒプノセラピー↓