狛犬が怒っている

テーマ:

おはよう

宜しければクリックをお願い致します。


人気ブログランキング

(写真 大崎聡

愛子の諏訪神社のエネルギーポイント

あなたの願いを運勢を上昇させてくれる

エネルギーになります。

「運気よ上昇せよ」と命じて押して下さいね。

 

 

神社には不思議なくらいエネルギーが上昇

 

している場所があります。

 

その大きさはさまざまですが、上に上に昇って

 

行く場所、自分が綿あめの棒になったように、

 

大きく渦を巻いている場所など、そこを見つけて

 

そこに立つことは、自然の大きな洗濯機の

 

中に、すっぽりと入っている感覚になり

 

入った後は、体が軽くラクになります。

 

先日愛子の諏訪神社さんに取材に伺ったとき

 

そのポイントポイントを抑えながら、撮影を

 

させて頂きました。

(写真 大崎聡)

そこで面白い写真や、きれいな写真を大崎さん

 

が写して下さって、赤い輪も、緑や青はもちろん

 

光の加減もありますが、右上の光は赤い丸い輪

 

にだんだんと近づいて、赤い輪と一つになった

 

写真もありました。

 

精霊は、光を利用して見せてくれたりもします

 

ここにいるのは、厳しい烏天狗なのだけれど

 

こんなにも可愛らしく見せてくれるのが、

 

何だか可笑しいです笑う

 

 

 

メールが届いていたそうです

 

まさよさん、おはようございます。
いつもブログを拝見させていただいています。
先月の平泉ツアーも参加させていただき、

初めてまさよさんにお会いすることができま
した!
まさよさんのブログの文章で感じていたお人柄

そのままでした。
お忙しいところすみません。
今朝アップされたブログの記事で、狛犬さんの

ことを書かれていたのを拝見し、少し前に狛犬

さんのことで気になったことを思い出し、ご連絡

させていただきました。
うちの近所の神社さんには、1メートルくらいの

高さの岩の上に大きな狛犬さんが鎮座されています。
初めてお参りした時には、少し圧倒されたと言う

お天気が良くなかったせいもあり、ちょっと

怖かったくらいです。
でも、一度、狛犬さんの足元に野良猫がすっぽり

入ってスヤスヤ眠っているのを見かけてから、

あー、優しい狛犬さんなのだなぁと思っていました。
先日、またその神社さんに行ったところ、その

狛犬さんに、小学生位の子供達がよじ登ったり

背中に跨ったりしていたのです。
危ない!大丈夫かなぁと思ったのと、狛犬さんが

少しかわいそうに思ったのですが、子供達が楽し

そうにしていたので、何も言えずに、参拝だけ

して帰りました。
帰り道、注意した方がよかったのかなぁとか

考えました。
でも狛犬さんは子供達と遊べて逆に嬉しいのか

もとか、でも危ないしなぁとか…
まさよさんだったらどうするかなぁと思いました。
いつか、ブログなどを通して教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
だいぶ、風が冷たくなってきました。
お忙しいまさよさん、お身体ご自愛くださいね。
12月2日、お会いできるのを楽しみにしています。

 

 

平泉ツアーにいらして下さったのですね?

 

そしてリュウ博士とのお話し会にもいらして

 

下さるのですね?

 

何度も足を運んで下さり、ありがとうございます。

 

感謝致します申し訳ない

 

 

今の子は外で遊ぶ事がないから、狛犬さんに

 

よじ登っていたと言うのを聞いて、何だかその

 

光景が微笑ましくなりました。

 

まずは狛犬さんは、そこの神社さんのもの

 

なので、良いかどうかという指示は、神社の方

 

にお任せした方がいいですね。

 

良いか悪いかは神社さんが、そこの宮司さんが

 

お決めになる事だろうなぁと思うから。

 

わたしがもしもその場にいたら、「あらら

 

怪我をしないようにね」と言うかも知れません

 

けれどね笑う

 

わたしもそうでしたが、昔は神社やお寺の

 

境内で遊んでいました。

 

お地蔵さんの陰に、隠れたりしていましたし

 

それこそ元気な男子は、狛犬によじ登って

 

もおりました。

 

それで罰が当たるかと言えば、当たった子は

 

いなかったです笑う

 

神社は人が栄えるために、人の幸せの為に

 

あるものなのでね。

 

神社の狛犬に登って罰があたるとか、狛犬が

 

嫌がっているとか言うのはなくて、人々の笑顔

 

が、子どもの笑顔や笑い声を感じられたら、

 

その狛犬さんも嬉しかっただろうなぁと思います。

 

いつだったか、狛犬の足元に飴が置かれて

 

いた事がありました。

 

その光景が、まるで狛犬へのお駄賃のように

 

感じられて、思わず微笑んだことがありました。

 

あげた人は、どういう気持ちであげたのでしょう

 

”いたずらしてやれ” とか ”嫌がる事をしてやれ”

 

という事ではなくて、お裾分けとか ”エライね

 

お利口さん” ”お一つはい、どうぞ” という

 

気持ちであげたと思うのです。

 

よく小銭が上がっている時もありますが

 

その時だって、”エライねお利口さん”とか

 

”おつかれさま”という、人は労わりの気持ち

 

であげているのでね。

 

神様も見えない存在も、わたし達と同じ

 

エネルギーでできておりますのでね。

 

人の労わりや優しさに触れると、共振し始める

 

のです。

 

ゆらゆらと揺らいで喜んで下さいます。

 

神様も見えない存在も、わたし達が思うより

 

もっと大らかです。

 

あれはダメ、これはダメというのではなく

 

もっとわたし達も、大らかでありたいなぁと

 

思います笑う

 

それは人として、神さまとしてそういう存在に

 

なりたい、近づきたいわたし達の希望なの

 

かも知れませんね。

 

そういえば、愛子の諏訪神社さんに取材に

 

行った日、宮司さんの娘さんとお孫さんも

 

一緒に近くにいてね。

 

小さなお手てで、狛犬をぴしぴし叩いたり、

 

鈴緒をぶらんぶらんと、揺らしたりしてね

 

小さなお孫さんも神様が大好きなのだと思い

 

ました。

 

そして神様も、この小さなお子を可愛く

 

思われているのだと感じて、胸が温かくなり

 

ました。

 

宮司さんの娘さんが 「わたしも、子どもの頃は

 

いつもここで遊んでいました」と教えて下さい

 

ました笑う

 

小さい子が何かをしていると、わたし達は

 

目を細めて見守りますね。

 

いけないと𠮟る時は、危険な事を教える時

 

だけです。

 

神社の神様も見えない存在も、目を細めて

 

見守っていて下さるとそう思われて下さいね。

 

本当にいけない時は、「いけない」と神様や

 

見えない存在が、気付くように教えて下さい

 

ますのでね。 それで良いと思います笑う

 

わたし達が良いか悪いかなんていうのは

 

おこがましいと、わたしはそう思います笑う

 

あ、そういえば編集の遠藤さんは、昨年

 

の秋に愛子の神様に一緒に行ったとき

 

「子どもが授かりますように」とお願いを

 

したそうです。

 

何年も子宝に恵まれなくて、やっと

 

授かった事を、愛子の神様にご報告を

 

しておりました笑う

 

まだ生まれていないけれど、愛子の

 

神様にまるでお宮参りしているみたい

 

でした笑う

 

※わたしは、神様 神さま、神 と3つで

 

表現していて、わかり難いかもしれませんが

 

神社の「神様」は漢字で表わします。

 

「神さま」と平仮名にする時は、自分の中の

 

神さまを表わしています。

 

「神」と呼ぶ時は、大元の源のわたし達の

 

記憶の奥深くにある、誰もが知っている

 

けれど、忘れた存在を神と表現して

 

います。

 

わたしの拘りなんです笑う

 

 

 

雲が多い仙台です。

 

東京から帰ってくると、仙台が寒く感じ

 

ます。

 

ぴりっとした空気が、あー仙台だと

 

帰って来たと感じます。

 

昨日は角川の小友さんと、宮古島での

 

リトリートの打ち合わせでした。

 

星空を眺めながら、砂浜で瞑想したり

 

UFOを呼んでみたり、グループセッション

 

なども出来たらなぁと思います。

 

後は出来るだけ、みなさんのご負担を

 

押さえられるかが、問題だなぁと思います。

 

仙台はもう晩秋です。

 

枯葉が落ちている様子が、美しく。

 

色とりどりの葉が、ため息が出るほど

 

美しくて、すでに葉っぱが数枚しか残って

 

いない木もあって、思わず「大丈夫だよ、

 

寂しくないからね」と声を掛けたくなります。

 

わたしの今日をいい日に致します

 

どうぞあなたの今日を、一日を良い日に

 

されて下さいませ。 ありがとう笑う

 

あ、巡回している灯油やさんの音がします。

 

冬の始まりです笑う

 

 

「手帳の説明会&お話し会」を致します

*11月25日大阪 

*1月13日 福岡

*1月27日 東京

*お申込お問い合わせは、トリニティさんまで

お願い致します。

※申し込みの際、大阪、福岡、東京のタブを

お間違えのないように、押して下さいませ

 

 

12月2日 東京は神田明神にて

「リュウ博士&まさよの開運ツアー」

行ないます。

*お申込、お問い合わせはトリニティさん

までお願い致します。

※こちらもタブが3つありまして。

◆正式参拝+トークショー 
◆正式参拝のみ 
◆トークショーのみ 

お間違えのないように、されて下さいませ

 

 

☆人生相談のご質問をお受け致します。

わたしのHPの光文社のメールアドレスまで

お願いいたします。

(ウェブに掲載する時は、匿名で誰かわからない

ように致しますが、光文社へのメールには

きちんと、お名前を記載して下さいませ)

 

 

ランキングに参加しておりますので

一日一回上か下の写真を押して下さると

嬉しいです笑う

 
人気ブログランキング

いつも応援して下さって、ありがとうございます。

 

 

~拙著の紹介をさせて下さい~

扶桑社さんから、妖精の手帳が発売に

なりました。

妖精を感じながら、妖精と共に一年を歩んで

いく手帳です。

帯は裏返してカスタマイズ出来ます。

 

この世の誰もが、自由にそして簡単に

エネルギーを扱えますように。

体の不調が、痛みが少しでもラクになります

ように、エネルギーの事を本にしました。

 

 

魂のお話し、亡くなった方のお話しを書いては

おりますが、禍々しいものではありませんので

読んで下さったら嬉しいです。

 

 

魂の安堵を書いております。みなさんが

心から安心して下さったらうれしいです。

 

 

稚拙で恥ずかしい本ですが、当時は知っている

事を全て書きつくしたと思った本でした。

この本が一番好きだと言って下さる方が多く

有難く思います。読んで下さったら嬉しいです。