今だからこそ・・・

 

INTERNET Watchの記事に、 あなたのApple IDに岐阜から不審なログインが!? 偽のアカウント修復サイトに誘導するフィッシングメールが拡散中 てのがありました。

 

Appleをかたるフィッシングメールが出回っているとして、警視庁サイバー犯罪対策課がTwitterアカウントを通じて注意を呼び掛けているそうです。記事によると・・・

 

 メールの件名は「あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください」。本文では「windows PCのiCloudにログインしたりダウンロードしたりする操作があった(原文ママ)」ためにアカウントがロックされたなどとし、10月10日という日付やIPアドレス(岐阜)、iCloudのバージョン(6.2.2.35)など、いかにもそれらしいアクセス元の情報を提示しているのが特徴だ。ロックを解除するためには10月13日までにアカウント情報の再設定が必要だとして、リンク先の偽サイトに誘導する内容になっている。

 

だそうです。IPアドレス(岐阜)とかかなりソレらしい内容になってますね。攻撃者もあからさまなフィッシングと分かるようなメールでは意味が無いことはわかっているので、あの手この手でいかに信用性を出すかに注力してきていることが伺われます。

 

iPhone8/PlusやiPhone Xが出てきて、注目の集まっている今だからこそというのもあるでしょう。攻撃者は昔からタイムリーな攻撃というのには非常に敏感です。

 

AppleIDをご利用の方は、こういったフィッシングメールには充分にご注意ください。

 

AD