ミドルハイのコスパ機・・・

 

ケータイWatchの記事に、 ファーウェイ、「honor 9」を10月12日発売~若者がターゲット てのがありました。


ファーウェイ・ジャパンは、若者をターゲットにしたAndroidスマートフォン「honor 9」を10月12日に発売するそうです。記事によると・・・

 

チップセットはKirin 960(2.4GHz×4、1.8GHz×4のオクタコア)で、メモリー(RAM)が4GB、ストレージ(ROM)が64GB。外部ストレージは、最大256GBのmicroSDカードに対応。ディスプレイは5.15インチ、1080×1920ドット(フルHD)のIPSパネル。OSはAndroid 7.0を搭載して出荷される。バッテリー容量は3200mAhで、充電端子はUSB Type-C。付属のACアダプターにより9V/2Aの急速充電が行える。

 

だそうです。スペックはミドルハイレベルのスペックだと思いますが、ファーウェイお得意のデュアルカメラを搭載していて、カメラ機能にはかなり期待が持てますね。P10の用にライカコラボではないにしても、デュアルカメラをいち早くスマホに取り入れたファーウェイならではのノウハウが生かされていると思います。

 

他のスペックに関しても、このクラスできちんとNFCにも対応していたり、最近お決まりのDSDSに対応していたりと抜かりありません。

 

個人的には指紋認証が背面ではなく前面にあるところが気に入りませんが、前面での認証に慣れている方もいると思いますので、これは好みですかね。

 

このスペックで価格が、5万3800円(税抜)とP10よりはお安くなってます。正直、P10の価格が現在はかなり下がってきていて、今日現在の価格コムの最安値が 58,941円(税込)となっているので差額が5,000円ほどなんですね。この5,000円にライカコラボのカメラ機能の良さを見出すかどうかが選択の鍵でしょうか。

 

いずれにしましても、ミドルハイとしてはよくできていると思いますし、質感もハイエンドに負けないものになっていると思いますので、チョットお高めのスマホをお探しの方は、選択肢の一つとしてぜひご検討になってみてはいかがでしょうか?

 

AD