明日です!ご確認を!


スラドの記事に、 Office 2007/Office for Mac 2011のサポート、10月10日で終了 てのがありました。

 

本ブログでも、 Office2007が今月2017年10月10日にサポート終了するけど移行先はどうする? とのエントリーでお伝えしたとおり、明日2017年10月10日Office 2007/Office for Mac 2011の延長サポート期間が終了します。

 

サポートが終了しますと、セキュリティパッチが提供されなくなりますので、継続使用はセキュリティ上のリスクを抱えたままとなり、自社だけでなく、他人や他社、ひいては貴社の顧客に被害が及ぶ可能性もありますので、是非Office365やOffice2016などの後継品にお乗り換えいただくことをご検討ください。

 

前述のエントリーにて、MS Office以外の移行先についても触れてますので、

 

「Officeは移行したいけど予算が・・・」

 

という方も無料でご利用いただけるOfficeスイートをご紹介してますのでぜひご覧くださいね。

 

ただ、今回のように毎回サポート終了に伴って乗り換えの手間を考えると、前述のOffice互換ソフトを使ったり、Office365のようなサブスクリプションを活用することも選択肢として十分に検討に値すると思います。

 

この機会に後のOfficeスイートの利用方法をよく検討した上で、最適なOfficeスイートをお選びいただきますようお薦め致します。

 

AD