いそりんの「NO LIMITS」     ~限界を打ち破れ~

いそりんの「NO LIMITS」     ~限界を打ち破れ~

「積小為大」
~ コツコツと小さな一歩を積み重ねる ~

本当ならブログでこんなこと書きたくないけれど・・・

政治的な主義主張になるので、苦手な方はパスして下さい。

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

10月4日、7時過ぎた頃にボンヤリと目が覚める。

朝から何だかTVがやかましくて、あまり良い目覚めではない。

地震か、台風情報か、何やら避難して下さいと聞こえてくるぞ。

 

えっ、日本に爆弾が飛んで来ている?(@_@)

image

噓でしょ、撃たれる理由も無いよね?

一般的な解釈なら「宣戦布告」に該当するような事態です。

青森か伊豆諸島に着弾するかもとニュースが騒いでいる。

 

さらに耳を疑ったのは、TVから流れてくる「Jアラート」でした。

避難してください。

コンクリートの建物か地下に逃げて下さい。

それが出来ない場合は伏せて頭を覆って下さい。

もし日本列島に着弾するとなっても、建物や地下に逃げるか、頭を抱えてうつ伏せになって、あとは神様に祈ってろってことなのでしょうか・・・?(-_-;)

悪い冗談かと思いましたよ!

 

image

程なくして爆弾は日本列島を通過して太平洋に着弾しました。

7:22に発射されて日本列島の上空を通過したのが7:29。

わずか7分ですから何の対応も出来ないってことですかね・・・

 

これがこんなに成熟した国家の防衛体制なのですね。

国家にとって一番大事なことは「国民の命や領土・領空・領海を守る」ことだと思います。

迎撃ミサイル「PAC3」はどうなっているのでしょうか?

僕は今回、日本上空を通過するなら撃ち落として欲しかった。

本当に迎撃出来れば抑止力になったでしょうしね。

今回使わなくていつ使うのでしょうか?

まあ本当に迎撃出来るとは思っていませんが・・・(*_*;

 

岸田首相には本当に失望させられます。

多分、人間としては良い人なのでしょうけれど、我が国のリーダーとしては余りにも資質に欠けると思います。

出てきた言葉が得意の「遺憾」砲よりはいくらか強い「強く非難する」ですって(*´з`)

相手国にとっては「馬耳東風」、そんなもの通用しませんよ(^^ゞ

 

戦争を仕掛ける国の指導者は相手を良く見てますからね。

子どものイジメをみていると国際社会の縮図ですよ。

「やめてよ~」というだけのボンボンが一番狙われる。

一線を越えたらキレて反撃して来そうなヤツは狙われません。

 

いま、一番当たり前のことを当たり前に言っているのは、高市早苗さんだと思います。

親中派が多くなって冷や飯を食わされてるような現状ですが、いつか女性初の総理大臣になって欲しいと思っています。

 

僕は頭を抱えて震えながら神頼みするのは嫌なんです(笑)