いそりんの「NO LIMITS」     ~限界を打ち破れ~

いそりんの「NO LIMITS」     ~限界を打ち破れ~

「積小為大」
~ コツコツと小さな一歩を積み重ねる ~

前回の続きです。

 

車中泊ポイントから渡船をお願いしている茅ヶ崎海岸の「たつみ釣り具店」まで15分で到着します。

5:00までグッスリ寝ても5:30の受付に充分間に合いました。

手続きをしたら漁港まで船宿が荷物を軽トラで運んでくれます。
市営駐車場に車を停めて6:15に改めて漁港に集合です。
 
続々と常連らしき皆さんが集まってきました。
単独フリーで乗り込む僕はすっかり気後れしています・・・(^^ゞ

 

キャビンがある渡船は初めて乗りました。
ここで常連さんに摺り寄って磯の情報を仕入れておきます♪
 
常連さんたちは次々に希望の磯に下りていきます。
今回、僕が渡礁したのはエボシ本島です。
あのサザンの曲で有名な烏帽子岩の磯ですね(^^)/
 
この島はとても大きいのですがこの日は2人しか乗りません。
もうひと方はクロダイ釣りとのことで遠くのポイントに行かれました。
 
image
まずは実績のあるという先端でやりましょう。
しかし満潮とはいえ茅ヶ崎沖磯はすべからく磯が低いな・・・
常連さんが皆さん磯ブーツを履いていたのもなるほどです。
 
【パイロット仕掛け】
ロッド:SHIMANO「ライアームGP」 1.2-530
リール:SHIMANO「ハイパーフォース3000DXXG」
道糸 :SANLINE「ビジブルプラス」 1.75号
ハリス:SANLINE「ブラックストリーム」 1.75号
ウキ :DUEL「ピースマスター遠投」 G2
ハリ :がまかつ「層グレ」 5号
 
ガン玉を直結部にG4とハリスの真ん中にG5を打って、記念すべき第一投です。
はい、お約束のおはようベラです・・・(*_*;
この後もベラが連発して焦ります。
前回ネンブツダイにやられまくった初島釣行の二の舞になるのは不味いぞ・・・(-_-)
 
しばらくする大きな魚が群れでウキの真下を泳ぎ始めました。
どうやらボラが寄って来たようです。
ボラが来てエサ取りが散ってくれたようでチャンス到来。
ボラとクロダイはセットなので「銀ピカでも来てくれればそれもナイスだぞ!」と思っていたら、突然ウキがバキューンと勢いよく消し込みます(^^)/
 
間違いなく重いのですが比較的素直に浮いてきてくれたのでサイズは期待しなかったのですが、いやいや何だか大きいぞ~♪
まさかのキターー(゚∀゚)――!!
僕のタモ枠は45cmですからこれは間違いなく行ったな!
しかも白子を吹いていますからダブルで嬉しいよ♪
 
image
うん、間違いなく40cmは越えているな。
僕の旧クーラーは41cmまでしか測れませんので、しっかりメジャーで測りましょう♪
 
imageimage
うしやぁー、43cmの尾長グレ「獲ったど~!」
公式の測り方は知らないけれど、自分で測ればそりゃ尻尾まで目一杯伸ばすよね・・・(^^ゞ
シーズン最後のグレ釣りで自己最高記録になりました(^^)/
 
image
でもハリ掛かりはあまり良く無くて、完全に歯で切られてもおかしく無かったので本当にラッキーな一発でした♪
 
時合が来たのかとすかさず同じところを攻めてみると・・・
image
なんでやねん・・・(-_-)
グレ釣り師はこのタカノハダイを嫌がります。
コイツが釣れるとグレは釣れないのだそうです(^^ゞ
 
それでも仕掛けの馴染みを丁寧にコントロールしていると、またスポーンとウキが入ります。
引きもたいしたことは無くて足裏程度かと思ったら・・・imageimage
32cmくらいは有りそうですのでキープですね。
大きいのを見た後だと感覚がおかしくなります・・・(^^ゞ
よく見れば体厚もあってなかなか良い尾長グレですよ♪
 
このまま無双モードに突入するのか?
次回に続きます・・・(^^ゞ