2/14 日光 庵滝(いおりだき)2 | はなはな日記

はなはな日記

趣味の山歩きとにわいじり、フラッフィー(ふわふわ)コーギーの「さくら」との出来事、などなど。

庵滝、とうちゃこラブラブ

なるほど、素晴らしいアイスブルーの滝

このへんをホームとするリンゴさんやchicoやんさんが毎年行かれていて、興味はあったんだけれども

行くことはないかな、と思っていた幻の滝。

何でもどこでも、行く気になれば行けるのだなあ(笑)

 

中に、入ってみる。

つららが落っこちてきそうで怖~い

 

これが噂の庵滝ブルー 

 

神秘的な色です。中に氷筍が出来ています。

 

氷の中に水がざあざあ流れています。

繊細でとってもキレイ

チビさくらにモデルになってもらいました。

 

滝を見ながらお昼ご飯にしましょう。

今日はキャベツとソーセージのスープパスタ

煮込むのにけっこう時間がかかるので、寒い時はさくら連れではできません。

 

一時間も滝を見ながらゆっくり

ほぼ前を歩かれていた3人組の方ともしばしお話させていただいて

(リーダーさんはYAMAPユーザーの方でした)

そろそろ帰らなくちゃ

スノーシューに履き替えて、少し緩んだ道を戻ります。

 

さよなら、またね

カラマツに青い空

 

あの雲の中は日光白根かな

 

一時間ほどで小田代ヶ原到着 ここでゆっくりスイーツ休憩

来るときにファミマで買ったおやつですが、プリンの上にスフレが乗ってます。

パスタに入れようかと一緒に買った牛乳をあっためて飲みました。

(結局、食べきれなくてプリン部分は家で食べたんだけど)

歩き始めると、何やら白い山が。。。

おー、やっと日光白根が顔を出したよ。

 

春の気配の戦場ヶ原

 

また橋まで戻ってきました。

 

静かな水面をスーイスイ夫婦の水鳥が泳いでいく

 

ここまで来ればあとちょっと

久しぶりの戦場ヶ原 楽しめました。

 

この後、湯元の温泉には先週行ったので、帰りながら足尾の「国民宿舎かじか荘」

寄って帰りました。

ここは18時まで日帰りOKなので、日光からの帰りにとっても便利

リニューアルして館内もお風呂もきれいだし、料金も610円

あんな山奥でやってけるのかしら、と思っていましたが、どっこい毎日来ている

足尾のおばちゃんたちで賑わっておりました。

泉質も柔らかく、乾燥で悩まされていた皮膚搔痒(そうよう)症も一発で改善ラブラブ

近隣の温泉の中で、一番好きな温泉かもしれません。

ポカポカのまま、暗くなった国道122号をのんびり運転 わたらせ渓谷鐡道のイルミネーションを

横目で楽しみながら、さくらの待つお家に帰りました。

はなはなさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ