駆け上がれ!四国のてっぺんへ~石鎚山ヒルクライム事務局ブログ~

駆け上がれ!四国のてっぺんへ~石鎚山ヒルクライム事務局ブログ~

コースの距離は上り区間18.4km(全距離22.1km)、獲得標高は1100m!
西日本随一のヒルクライムとして平成23年、久万高原町に誕生した石鎚山ヒルクライムの情報をお知らせするブログです。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

第8回石鎚山ヒルクライムに無料招待されるかも?

 

愛媛サイクリングの日にあわせ、久万高原町ではサイクルフェアin久万高原を開催します。

道の駅天空の郷さんさんで買い物すれば、もれなく応募が可能になります。

 

詳しくは以下の記事をご覧ください。(久万高原町HP)

 

http://www.kumakogen.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1068

 

また、まちなか交流館では同じ日に開館1周年記念イベント「フリマごっちゃ市」を開催します。

紅葉狩りがてら、秋の久万高原町にお越しください。

 

まちなか交流館 フリマごっちゃ市


テーマ:

事務局です。

この度、第7回大会のリポート記事がご存知のポータルサイト”サイクリスト”に掲載されました。

自転車好き女子ユニット「​ノッてる!ガールズEHIME」の上野りかさんによる魅力的な記事となっています。

 

http://cyclist.sanspo.com/356199


テーマ:

事務局です。

大会が終わって約1週間。参加された選手の皆さん、そろそろ身体の疲労から回復された時期ではないでしょうか。

今大会も多くの方がブログ等でご紹介いただいており、皆さまの記事を拝見するのが楽しみです。

これまでは荒天気味で定着していただけに、初の快晴を記事にしていただく方が多いように思います。

 

さて、改めて第7回大会の様子、まずは前日受付・イベントです。

やはりというか、、、天気予報どおり?雨の前日となってしまいました。

 

 

前日イベントでは、ほら貝の吹鳴や抽選会が行われました。

 

雨模様ではありましたが、250名ほどの方が前日受付を済まされました。


テーマ:

大会から一夜明け、メイン会場となったおもごふるさとの駅は静けさとともに秋の気配が。

スタートライン脇の紅葉がこれから少しずつ色づいてきます。

 

来年も下山でお世話になるビブスは陰干し。

だいぶくたびれてきましたので、来年は一部新調の必要がありそうです。

 

大会は終わりましたが、片づけはまだしばらくかかります。


テーマ:

第7回大会の確定リザルトです。

http://wakitasoft.com/Timing/Results/2017/20170827/

 

大会始まって以来の快晴ヒルクライムとなった第7回大会には、過去最多の720名を超える選手が出走しました。

参加された選手のみなさん、応援でサポートされた選手のご家族、ご友人のみなさん、今年も久万高原町にお越しいただき誠にありがとうございました。

今大会の反省点は、次回の第8回大会に向けて改善を行い、よりよい大会となるよう努めてまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

本日より会場や資材の撤収作業を行いますので、大会の写真などは合間をみて随時アップしたいと思います。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス