~ お気に入り登録のお願い(2015.2.24更新) ~

石鎚山ヒルクライムに関するブログは下記サイトに統合します。

石鎚山ヒルクライム公式ブログ

http://ameblo.jp/ishizuchi-hillclimb/


久万高原町のご紹介

愛媛県久万高原町(くまこうげんちょう)は、2004年(平成16年)8月1日に上浮穴郡の久万町、面河村、美川村、柳谷村が合併して誕生しました。
583.66k㎡という県内最大の面積は、香川県の約1/3に匹敵。

北東には西日本最高峰の石鎚山と、その南麓に広がる面河渓。南東には、日本三大カルストのひとつ四国カルストと、豊かな自然の懐に抱かれています。
平均標高約800mの大自然の中で育まれた先人の誇りや文化を受け継ぎ、里を守りながら暮らしてきた人も魅力の、自然と歴史が融合した高原のまちです。


モンベラーの久万山ブログ モンベラーの久万山ブログ モンベラーの久万山ブログ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年11月16日(水)

まちなか交流館オープン

テーマ:ブログ

久万高原町に新しく誕生した交流拠点「まちなか交流館」が11月13日日曜日、いよいよオープンしました。

まちなか交流館は、町民どおし、また町外から来られた方と町民の交流の場として久万高原町が整備を進めてきたもので、8月末に建物が完成してから内部の準備が行われ、この度開館となった施設です。

当日は快晴。オープニングにあわせて軽トラ市「くまくるまるしぇ」が併催されたこともあって、開館の時間帯は大混雑の人だかりとなりました!

 

つい先日、商工会女性部の事例発表で全国2位(優秀賞)となった、商店街で美容室を営んでいる中里あゆみさんの発表がセレモニー前に行われました。

(発表内容は、この商店街活性化の取組みです。)

オープンと同時に配った先着100人の記念品は数十秒でなくなりました。

 

施設内の様子。

 

売店は、まだまだ品ぞろえが少ないですが、今後、地元産の隠れた逸品を掘り起し、紹介、販売していきます。

(雰囲気はセレクトショップのようなイメージで。)

有料ですが、起業体験の場(チャレンジショップ)としてもお使いいたけます。

中庭ではもちまきイベントが。

 

 

 

地元の方がふるまってくれたおもち。あっという間になくなりました。

 

交流室では、町内に移住された革職人(OneLoopDesignWorksさん)のレザーグッズづくり体験と、町立久万美術館の米(マイ)バック体験で賑わいました。

 

交流室、中庭(多目的広場)は終日無料開放しています。

月曜日が休館ですが、それ以外はホームページで予約状況をお確かめのうえ、お気軽にご来館ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年11月05日(土)

交流拠点施設「まちなか交流館」ホームページ公開

テーマ:ブログ

11月13日(日)にオープンする久万高原町の新しい交流拠点施設「まちなか交流館」のホームページが公開されましたのでお知らせします。

http://kuma-machinaka.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月04日(金)

久万高原ch(youtube公式チャンネル)開設

テーマ:ブログ

久万高原町のyoutube公式チャンネルが開設されました。

まだアップ本数は少ないですが、昨年作成した”ゆったりサイクリング”(10分弱)を投稿していますので、ぜひご覧ください。

文字どおり久万高原町をゆったりサイクリングする映像ですが、一部石鎚山ヒルクライムも出てきます。

 

(久万高原ch)
https://www.youtube.com/channel/UCAsw5sjcerDglrkCbS2iqfQ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月04日(金)

愛媛サイクリングの日の久万高原町事業について

テーマ:地域イベント

愛媛サイクリングの日(11月13日)の久万高原町イベント内容(石鎚山ヒルクライムの無料招待応募手順)です。

道の駅で買い物すればするほど?当選確率があがりますので、財布の中身とご相談のうえ、どしどしエントリーしてみてください。

なお、抽選は後日厳正に行いまして、久万高原町HPで結果をお知らせする予定です。

 

愛媛サイクリングの日の久万高原町事業

 

この時期の久万高原町は結構寒く、場合によっては積雪の可能性もあります。

このため、実走イベントは計画しにくい時期となりますので、上記の取組みを行うこととなっておりますのでご了承ください。

※今年の紅葉は若干遅れ気味なので、古岩屋荘周辺の紅葉はちょうどこの時期あたりになりそうです。

レンタサイクルで近くを紅葉ライドするにはベストなタイミングです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月03日(木)

交流拠点施設「まちなか交流館」いよいよオープン

テーマ:ブログ

久万高原町が町の中心部に整備を進めてきた交流拠点施設「まちなか交流館」がいよいよ来週、11月13日(日)午前11時にオープンします。

オープニングイベントとして、軽トラ市(くまくるまるしぇ)を臨時開催するほか、施設内では革小物づくりや町立美術館のオリジナル米(マイ)バッグづくり体験、お隣の梼原町からは、よさこい鳴子おどりで、県境を越えて盛り上げていただきます!

ちょうどこの日は、サイクルフェアin久万高原道の駅天空の郷さんさん)で、次回石鎚山ヒルクライムの無料招待応募受付国民宿舎古岩屋荘でレンタサイクル無料開放などもあります。

町内各所が紅葉真っ盛りの時期と重なりました。盛りだくさんの久万高原町にぜひ足をお運びください。

 

オープニングイベントチラシ

 

久万高原町HP紹介記事

 

(建物正面)

(中庭側)

 

 

この施設は、100年以上の歴史ある造り酒屋の跡地に、当時の建物の雰囲気を残しつつ、新しい交流拠点施設として整備したものです。

内部は、自由に誰でも利用できるフリースペース(交流室)※のほか、町産品等を販売する売店、久万高原町出身者から寄贈された工芸品の展示や、写真・絵画等の展示スペース、中庭(多目的広場)といった交流ゾーンを備えていて、交流館に人が集い、町民どうしはもちろん、来訪者との交流の拠点となって、ここから新たな展開が生まれたり、町内の全域に効果が波及していくことが期待されています。

このため、まちなか交流館では、さまざまな自主事業を企画して実施することを予定しています。

 

交流室では、例えば町内に移住された方が、特技を生かした講座を開催することも可能ですし、中庭では気の合った仲間とお茶を楽しんだり、小さな子どもさんたちを芝生で自由に遊ばせたりといった公園的な使い方ももちろんOK。

(施設にはベビールームも完備しています。)

売店には、新たに「チャレンジショップ」として利用できる仕組みもつくりました。

趣味でつくっている小物を試験販売してみたい等、移住者や在住者問わず、町内で起業したいという方のリサーチの場としてお使いいただけます。

施設の利用料は必要ですが、とにかく、みなさんが自由に発想して、積極的に利用していただきたいです。

何より、商店街を訪れた方が気軽に立ち寄っていただける施設になればと思っていますし、町民のみなさんにも、施設ができて良かったと実感いただけることが何より大事かなと思います。

※体験工房や会議等で占有(利用許可)の場合あり。詳しくはお問い合わせください。

※施設内の紹介も、公開可能となった段階でお知らせしていきます。

 

お酒づくりに使われ、100年間一度も枯れたことのない井戸も保存。

 

公式ホームページ・問い合わせ先などはまだ公開されていませんが、近日中にお知らせでききると思いますので、当面は久万高原町役場企画観光課(商工観光班 0892-21-1111)までご照会ください。

 

【施設の位置】

名称 久万高原町交流拠点施設「まちなか交流館」

場所 791-120愛媛県上浮穴郡久万高原町久万134番地

電話、ファックス、ホームページ等の詳細は今しばらくお待ちください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。